ローグ アサシンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ローグ アサシン
 > (レビュー・クチコミ)

ローグ アサシン

[ローグアサシン]
WAR
2007年【米】 上映時間:103分
平均点:4.76 / 10(Review 29人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-10-06)
アクションサスペンス
新規登録(2007-07-15)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-08-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督フィリップ・G・アトウェル
助監督コーリー・ユン(第二班監督)
演出コーリー・ユン(マーシャル・アーツ指導・振付)
キャストジェット・リー(男優)ローグ
ジェイソン・ステイサム(男優)ジャック・クロフォード
ジョン・ローン(男優)リー・チャン
ルイス・ガスマン(男優)ベニー
デヴォン青木(女優)キラ
石橋凌(男優)シロー・ヤナガワ
マーク・チェン(男優)ウー・チー
ケイン・コスギ(男優)ヤクザ
池田秀一ローグ(日本語吹き替え版)
立木文彦ジャック・クロフォード(日本語吹き替え版)
原康義リー・チャン(日本語吹き替え版)
斎藤志郎ベニー(日本語吹き替え版)
園崎未恵キラ(日本語吹き替え版)
石橋凌シロー・ヤナガワ(日本語吹き替え版)
ケイン・コスギヤクザ(日本語吹き替え版)
山野井仁(日本語吹き替え版)
東條加那子(日本語吹き替え版)
五十嵐麗(日本語吹き替え版)
諸星すみれ(日本語吹き替え版)
石住昭彦(日本語吹き替え版)
音楽ブライアン・タイラー〔音楽〕
RZA(追加音楽)
撮影ピエール・モレル
ジャン・キーサー(第二班撮影監督)
製作ライオンズ・ゲート・フィルムズ(共同製作)
製作総指揮ピーター・ブロック[製作]
マイク・エリオット[製作]
マイケル・パセオネック
配給アスミック・エース
東映
特撮ピクセル・マジック社(視覚効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
29.《ネタバレ》 ある意味「日本人はスゲェ」というリスペクトを持って作られていると思う。その意味でなんだかくすぐられる。

<ガッツリネタバレ>

単なるアクションとして脳みそ半休止モードで視聴していたので、相棒が実は火事で死んでいなかったというどんでん返しは読めなかった。やられた!
なお、薬莢の材質をチタンにするのはとってももったいないと思う・・・
チェブ大王さん [地上波(吹替)] 9点(2020-08-15 16:45:46)★《新規》★
28.《ネタバレ》 ジェット・リーとジェイソン・ステイサムという二大アクションスターの夢の競演で、何故こんなにつまらない映画になってしまったのか。
もうガッカリです。
期待した二人のアクション対決は終盤まで無く、やたら悪党たちが死にまくります。
どっちの組織にも何の思い入れも無いし、ヤクザのとんでも描写にも大して感想もわきません。
どうしても忍者なのね、くらい。
中盤過ぎてやっと、ローグがどちらも裏切ってる理由に興味が沸いて何とか見続けられました。
長い。そこまでが長いです。

ラストも、持っていき方が下手だから全然驚けなかったです。
トムとクロフォードの絆の描写も薄く、クロフォードとヤナガワの関係もちゃんと描かれないままなので無理やり感があります。
何より「目を見ればわかる」って言ってましたよね?
同僚の目、毎日見てたでしょう?

個人的には、石橋凌よりケイン・コスギにもっと出番をあげてほしかったです。
吹替え版で見てしまったので、ステイサムの面白日本語が聞けなかったのも残念でした。
nanapinoさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2020-08-04 20:58:48)
27.《ネタバレ》 リー・リンチェイとジェイソン・ステイサムが激突!ってんだから、さぞかしマーシャル・アーツをお腹いっぱい堪能できるのかと思いきや、すぐに銃が出てくるもんで、なかなか格闘アクションにたどり着かない。途中、ケイン・コスギが何とかリンチェイに食らいつき、見てる方としても「リポD魂でガンバレ!」と、つい力が入ってしまうのですが、イマイチ、見せ場を作らせてもらえず。じゃあしょうがない、石橋凌でもいいから頑張っておくれ、という訳で、終盤には一応、チャンバラ・アクションが。
最後の最後に、ようやくリンチェイvsステイサムの格闘にはなるのですが・・・この監督、こういうアクションには向いてないんでしょうね。「動ける男」たちを出演させた以上は、彼らの動きをもっと信頼してもいいだろうに、映像をムダに細切れにしたりムダにいじってみたり、どうこれカッコいい映像でしょ、といかにも言いたそうですが、その分、アクション自体のカッコよさが損なわれてしまって。
物語は、ラストにちょびっと意外性を持たせているのですが、こういうのも「おお、なるほどそうだったのか!」と思わせるものと「今さら何言ってるんだよ!」と思わせるものがあって、本作は残念ながら後者ですね。オチが単なる説明でしかない、納得感の乏しさ。
それにしてもあの、あちこちに貼ってあるニホンゴの標語モドキ(?)みたいなのは、一体何なんですかね。絶対、ワザとやってますよね、コレ。くれるのなら、一枚欲しいぞ。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2020-03-15 20:23:35)
26.wikiによるとジョンローン最後の出演作。
ジョンローンって80年代は大人気で日本ではほとんどトップスター扱いだったのに、いつの間にか完全に消えてしまって存在さえ忘れさられてますよね…という事を思い出させてくれる貴重な映画です。

ちなみに、この映画でよく問題になる怪しい日本語については吹き替え版で見るとほとんど気にならなくなります(ほとんど全部吹き替えられてるので)…がそれがプラスなのかどうかわかりません。
どうせツッコミながら観るわけですから、だったら日本語も怪しい方がいいような気も。
あばれて万歳さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2019-09-04 14:31:27)
25.HULUにて鑑賞。
石橋凌の英語の上手さと最後のどんでん返しだけ印象に残りました
あの覆面はそういう伏線だったのね
ぷらむ少佐さん [インターネット(字幕)] 6点(2015-11-19 22:12:35)
24.《ネタバレ》 ○ジェイソン・ステイサムの聞き取りづらい日本語とケイン・コスギしか印象に残っていないかな。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2015-10-18 00:51:41)
23.ストーリーよりも、やっぱり日本の会社(ヤクザ)の描き方が面白い。米全土に進出して久しいであろうトヨタ・ホンダ・ニッサンのディーラーも、米国人の眼にはこういう組織として映っているのでしょうか。黒船来航時ならともかく、21世紀に入ってなおこの状態というのは、いささか心配です。いかに米国人が日本に関心を持っていないかがわかりますね。
ハリウッド映画や米ドラマにおける日本に対する誤解・偏見は、昔から凄まじいものがありますが、その方向性はだいたい共通している気がします。誰がこういう妙な〝Japan〟を作ったのか、源流を知りたいところです。
眉山さん [インターネット(字幕)] 5点(2015-07-04 21:07:21)
22.《ネタバレ》 ローグの正体のヒラメキありきの映画ですね。
あとはなーんもイイとこなしです。
アクション薄め、銃でバンバン、日本の描写はへんてこりん。
せめてブラックレインぐらいの日本っぽさぐらい出して欲しかったです。
『ヘタの横好き』って。。。
なんか外国人が刺青でへんな漢字を彫っちゃうような違和感満載の映画でした。
ろにまささん [地上波(吹替)] 4点(2012-10-23 00:52:43)
21.《ネタバレ》 日本ヤクザの独特な描写スタイルは面白かった。ツッコミどころ満載なストーリーもそれなりに楽しめた。ただ、最後のローグの真相はいただけない。ケビンが相棒を殺したローグの逮捕にあれほど必死になっていたのに、暗殺を指示したヤクザへの報復が全くないのはなぜ?自分が裏切ったから?金をもらったから?
おやじのバイクさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-03-09 19:25:04)
20.それなりの内容はあるが人間の命があまりに軽すぎ。 やくざといえど虫けらみたいで興ざめしてしまう。日本の描写はさておきジェットリーの汚点になりはしないかと心配になる。
Jane.Yさん [DVD(字幕)] 3点(2009-10-24 14:51:58)
19.《ネタバレ》 まず、すっごく人が撃たれまくり で、日本的な描写と日本語のシーンは見てられない…ちょっとこれはひどくないですか…料亭やヤクザ本部(?)倉庫の日本語の文字や垂れ幕(?)…「下手の横好き」これはなかなか面白い(苦笑) どうしてこんなイメージになってしまうのかかなり疑問です。 ストーリー的にもかなり苦しい気がして自分的にかなりつらい展開でした。まあ、そんななかでも石橋凌はかなりいい演技でありました、さすがデス
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2009-06-10 21:19:55)
18.監督が「ストーリーにこだわった。」と言っていた。この時点でキャストミスだと思います。アクション俳優を起用しているわけですから観客としてはアクションを期待してしまうのも当然でしょう。ドラマとしてもどんでん返しはあるけどよくて佳作レベル。主役二人がビッグなせいか対決シーンが短いのは致命的。
spputnさん [DVD(字幕)] 6点(2009-06-09 02:51:21)
17.《ネタバレ》  一言で言うと、「観客の期待に全く応えてない映画」。ジェットとジェイソンのアクションスター競演なら、格闘・肉体派アクションをふんだんに見たい。そんな当然の観客の期待を無視しつつ、何がしたいのか全然分からないまま話が進む。
 終盤の「意外な事実」も、いたずらに観客を混乱させるだけ。いきなり主役が変わるというのは、「意表をつく」ではなく「つまらないから誰もやらない」展開。
 刀のアクションは『ラッシュアワー3』などでも分かるように、どうしても単調になる。本作もその例に漏れず。一番の見所はジェットVSケインかな~(笑)
塚原新さん [DVD(吹替)] 2点(2008-12-29 02:20:31)
16.《ネタバレ》 期待してたんですが、ツッコミどころが多くて内容に集中できませんでした。

日本語のやりとりは観てられなかったし、日本の文化が異様な姿で表現されてしまっているところが、同じ日本人としては恥ずかしかったです。(笑)
あとジェットリーを起用した意味がまったく分からない。彼じゃなくても十分に活躍できるようなアクションでした。

ただラストは良かった。そこは普通に騙されましたね。
ラストまでのもって行き方がダメなだけなのです。
抹茶御膳さん [DVD(字幕)] 3点(2008-12-21 11:21:40)
15.《ネタバレ》 アクションが派手目な2人が主演ということで、コッテコテのアクションを期待していたが、全体的にアクションが少ない。特にジェットリーの格闘アクションは他作品に比べ、少なすぎる。ジェイソンステイサムも終始見せ場が無く、どんでん返しのネタもしょぼい為、みみっちい悪役感が強い。どんでん返しに気づかなかったので、なんとか飽きずに最後まで見れたが、良点が見当たらない作品。あと、この作品の日本はキルビルの日本ですね(^^;)
とむさん [DVD(字幕)] 3点(2008-11-03 03:11:19)
14.《ネタバレ》 最近はどんでん返しが好きなんだな~!! でも無理矢理な感じ否めない。分析、評価せず流れに身を任すレベルで観るが良い。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-09-29 16:38:37)
13.《ネタバレ》 ローグの正体はすぐに分かったが、最後まさかの裏切りには驚かされた。それにしてもなにもせず、ほとんど直立不動で勝つジェットリー・・・なんかセガールアクションの域に踏み込んだみたいだね。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 6点(2008-09-25 01:39:15)
12.《ネタバレ》 あのどんでん返しありきだったのでしょうか。せっかくの2大アクションスターの対決があの程度とは・・・。なるほど、CMでリーとステイサムの対決シーンが流れないわけだ。ステイサムの「俺も奴とは手を切ろうと思ってたんだよぉぉ」という言い訳も女々しい。/最近のアクション映画に目立つ激しいカット割でスピード感を出す手法も個人的には大嫌い。画面がとっちらかって状況が分かりづらく、それが格闘シーンともなると爽快感半減です。/日本料亭での乱闘中に背後に映る「下手の横好き」とか「掃き溜めに・・・」と書かれた掛け軸がおもろかった。
Monochrome Setさん [DVD(吹替)] 4点(2008-06-12 23:05:06)
11.ハリウッドが描く日本ってどうしてこういうのなのかねぇ~。

映画としてはラストのどんでん返しが予想外すぎた所ぐらいしかいい所がなかったかな
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 5点(2008-05-06 17:31:03)
10.《ネタバレ》 今思えばジェット・リーの引退をほのめかした発言は何だったのだろうか。スター競演の路線に走ってしまっているが、所詮アメリカンプロレスと一緒でどちらの名誉も傷付かない”曖昧な”決着になるのは目に見えている。今回、それをも遥かに超えた全く盛り上がらない決闘だったが。他の方も指摘しているように、まさかジェット・リーの映画でドンデンを見るとは思わなかった。思い返せば殺し屋の顔が伏せてある時点で当然なのだが、注目がジェイソン・ステイサムとの決闘とエセ日本人に行ったのが幸いしたと感じる。いい加減他国の文化を勝手に弄くるのは辞めようや。演じている連中も民族の誇りとか無いのだろうか。
まさサイトーさん [DVD(字幕)] 4点(2008-05-03 05:40:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 29人
平均点数 4.76点
000.00%
100.00%
213.45%
3620.69%
4517.24%
5827.59%
6724.14%
713.45%
800.00%
913.45%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 6.00点 Review3人
5 感泣評価 5.66点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS