Menu
 >
 >
 > ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

National Treasure: Book of Secrets
(ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記)
2007年【米】 上映時間:124分
平均点: / 10(Review 85人) (点数分布表示)
アクションアドベンチャーシリーズものミステリー
[ナショナルトレジャーリンカーンアンサツシャノニッキ]
新規登録(2007-07-24)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2015-02-22)【イニシャルK】さん
公開開始日(2007-12-21
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・タートルトーブ
キャストニコラス・ケイジ(男優)ベン・ゲイツ
ジャスティン・バーサ(男優)ライリー・プール
ダイアン・クルーガー(女優)アビゲイル・チェイス博士
ジョン・ヴォイト(男優)パトリック・ゲイツ
ヘレン・ミレン(女優)エミリー・アップルトン博士
エド・ハリス(男優)古美術商 ウィルキンソン
ハーヴェイ・カイテル(男優)FBI セダスキー
ブルース・グリーンウッド(男優)大統領
タイ・バーレル(男優)コナー
アリシア・コッポラ(女優)FBI スペルマン
アルバート・ホール(男優)ニコルズ博士
ジョエル・グレッチ(男優)トーマス・ゲイツ
クリスチャン・カマルゴ(男優)ジョン・ウィルクス・ブース
ブレント・ブリスコー(男優)
ランディ・トラヴィス(男優)歌手
大塚明夫ベン・ゲイツ(日本語吹き替え版)
湯屋敦子アビゲイル・チェイス(日本語吹き替え版)
野沢雅子エミリー・アップルトン(日本語吹き替え版)
村松康雄セダスキー(日本語吹き替え版)
菅生隆之ジェブ・ウィルキンソン(日本語吹き替え版)
小林修パトリック・ゲイツ(日本語吹き替え版)
谷口節大統領(日本語吹き替え版)
中村秀利(日本語吹き替え版)
石住昭彦(日本語吹き替え版)
稲葉実(日本語吹き替え版)
楠見尚己(日本語吹き替え版)
根本泰彦(日本語吹き替え版)
高宮俊介(日本語吹き替え版)
阪口周平(日本語吹き替え版)
坂東尚樹(日本語吹き替え版)
村治学(日本語吹き替え版)
原作コーマック・ウィバーリー(原案)
マリアンヌ・ウィバーリー(原案)
テッド・エリオット(原案)
テリー・ロッシオ(原案)
ジム・カウフ(キャラクター創造)
オーレン・アヴィヴ(キャラクター創造)
脚本コーマック・ウィバーリー
マリアンヌ・ウィバーリー
音楽トレヴァー・ラビン
挿入曲ランディ・トラヴィス"Is It Still Over"他
撮影ジョン・シュワルツマン
アミール・モクリ
製作ジェリー・ブラッカイマー
ジョン・タートルトーブ
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
製作総指揮オーレン・アヴィヴ
チャド・オマン
マイク・ステンソン
バリー・H・ウォルドマン
配給ブエナビスタ
特殊メイクジョエル・ハーロウ
特撮アサイラムVFX(視覚効果)
ILM/Industrial Light & Magic視覚効果
編集ウィリアム・ゴールデンバーグ
その他バリー・H・ウォルドマン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ

85.《ネタバレ》  前作に負けず劣らずのクオリティ。プロットもほぼ一緒で、前作が好きだった人は今作も十分満足できる仕上がりです。
 まるで自分でアドベンチャーゲームをやっているような軽いタッチの作品。よって深みはありませんが、気軽に楽しめるお手ごろ感があります。
 もちろんトレジャーハントでミステリーですから、次から次に宝につながる謎が出てきます。だけど謎はベン(ニコラス・ケイジ)がてきぱき解いてくれるので、わからなくても気にする必要がありません。筋書きさえ見失わなければ大丈夫です。
 ディズニー映画はとにかくわかりやすく作ってくれるので、誰が見ても迷子にならないだろう安心感はあります。
 ただ『黄金都市のありかをしめす手がかりが、ロンドンのバッキンガム宮殿と、ホワイトハウスの大統領執務室に』⇒『大統領執務室に隠されていた手がかりは既に誰かが見つけたあとだった』⇒『その手がかりのありかは、歴代大統領に受け継がれている一冊の本に書かれている可能性が高い。』⇒『その本のありかを聞き出すために大統領を誘拐』、とこの辺りの流れは手順が多いので、気をつけて見ていないと、今何をしているのかわからなくなるかもしれませんね。
 キャストについては、いつもの仲良し三人組が一緒に宝探しをするのが嬉しいですね。今回はそれに加え、ベンの父だけでなく、母、それにライバル?のウィルキンソンも参加。この辺りの流れは前作同様で、楽しいです。また、前作でセダスキーが脇として良い味を出していたように、今作では大統領が良い味を出してくれています。大変魅力的な大統領です。
 そしてなんといってもウィルキンソンのキャラクターでしょうか。批判も多いみたいですが、個人的には、傭兵あがりの乱暴者だけど悪人になりきれない微妙な人物像を、名優エド・ハリスが好演してくれていたと思います。
 そんなウィルキンソンの犠牲は少なからずショック。
 というより、この映画に『犠牲』っていります?
 ちょっと苦味の残る結末が個人的に不満です。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-04-21 13:57:06)
84.《ネタバレ》 ニコラス・ケイジと巡る観光旅行第二弾。こちらも超人的な謎解きを見せるニコラス・ケイジが堪能できます。ニコラス・ケイジのファンとしては大満足です。でも、それ以外の方は・・・・
大統領警備ゆるすぎ!
エイドリアン・モンクさん [地上波(吹替)] 6点(2014-12-26 13:47:57)
83.前作は良作だったのに。「3」は確実に作られないであろう、酷い続編。
Junkerさん [DVD(字幕)] 2点(2014-06-22 17:45:01)
82.《ネタバレ》 ○前作と一緒で、主人公たちが考えれば答えが簡単に出る観客置いてけぼり作品。○また、言葉は悪いが宝ごときで殺し合う必要はないだろう。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-04-21 00:13:49)
81.ニコラス・ケイジ扮する歴史学者兼冒険家の主人公が、米国史に隠された陰謀と宝を追い求めるシリーズ第2作。
“当たり屋”覚悟で暇つぶしに観た一作目が意外に面白かったので、立て続けに鑑賞に至った。
もうこうなると、主人公をはじめとする主要キャラクター達に愛着が生まれてしまっていると言ってもいいかもしれない。

一作目では、ニコラス・ケイジ自体が主人公のキャラクターを探っている節が中盤まで見受けられたが、二作目になり“ベン・ゲイツ”というキャラクターをノリノリで演じていることが見受けられる。善し悪しは別にして……(ゴールデンラズベリー賞ノミネート)。
冒頭、バッキンガム宮殿で、ヒロインと罵り合うシーン等では、ニコラス・ケイジらしい過剰な演技プランが個人的にはウケた。

ストーリーは、リンカーン大統領暗殺事件に祖先が関わっていたという汚名を着せられた主人公(一家)が、先住民族の隠された黄金を探し、一族の汚名を晴らそう!というちょっとよく分からない展開が繰り広げられる。
現職大統領にもちょっかいを出しつつ、例によって謎が謎を呼び、主人公チームがことごとくそれを解いていくというくだりの連続。
王道というよりはベタな展開の連続なのだが、そこそこのアクション性と軽妙な台詞回しによって、飽きないつくりにはなっていると思う。

リンカーン暗殺者の日記の切れ端だとか、歴代の大統領に受け継がれた秘密の本だとか、よくありそうな題材ではあるけれど、やっぱり男心がくすぐられてしまう。

続編において主人公の「母親」登場!なんてくだりもベタの範疇だろうけど、必然的に大物女優の登場を期待して、「ヘレン・ミレン キター!」となると、映画ファンのテンションは上がってしまうもの。
前作に引き続き出演のジョン・ヴォイトとヘレン・ミレンによる“老夫婦アドベンチャー”にも、本筋ではない味わい深さがあった。

突っ込みどころはそりゃ満載だが、そんなこと気にしていたら“ニコラス・ケイジ映画”は楽しめないよということをある意味雄弁に語る娯楽大作と言える。
鉄腕麗人さん [インターネット(字幕)] 6点(2013-05-07 16:13:55)(良:1票)
80.う~ん..単なる娯楽作品..暇つぶしにもならない..
コナンが一番さん [地上波(吹替)] 3点(2012-05-22 17:23:04)
79.劇場で観てたらもっとがっかりかもしれない。
テレビの吹き替え(声は全然あってない)なんでまあいいか。
マンガで言うとコロコロコミック。
きっと47ページの謎は次回作で解決されるんだろうね。
SP、もっとがんばってくれよ。
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 6点(2012-04-13 23:41:16)
78.1作目よりこちらのほうが断然面白い。
長谷川アーリオ・オーリオさん [DVD(字幕)] 7点(2012-02-02 02:29:24)
77.「インディ・ジョーンズ」も「ハムナプトラ」も古代エジプトに題材を求める中で、アメリカ合衆国の浅い歴史からアドベンチャーを捻りだすというこのシリーズの基本コンセプトは嫌いではありません。また、過去のアドベンチャー大作が古き良き時代をその舞台として設定していたのに対し、「現代を舞台にアドベンチャーをやったら?」という本シリーズの思い切った切り口も悪くはないと思います。撃ち合い、殴り合い、殺し合いはなく(主人公は銃を持っていない)、あくまで頭脳を駆使した謎解きと追っかけのみという見せ場作りも、その意気込みは買いましょう。。。
ただし、製作陣が自らに課した厳しい条件に耐えられるだけの脚本を準備できていないことが、本作を不幸にしています。謎は魅力的ではないし、謎解きにも面白みがありません。先祖の汚名を晴らすことと、幻の黄金郷を発見することがどうやったらイコールになるのかがまったく腑に落ちないし、ニコラス刑事がブツブツつぶやくとすぐに謎が解けてしまうというマヌケな謎解きにも、途中から付き合いきれなくなります。英国女王の執務室に潜入する、合衆国大統領を誘拐する、歴代大統領のみしか見ることを許されない極秘文書を覗き見る、やってることはとんでもないのに、どれもこれもがアッサリと成功するためにまったく見応えがありません。せっかくの見せ場が見せ場として機能していないのです。キャラクターの動かし方もうまくなくて、エド・ハリス演じるウィルキンソンは場面によって別人かと思うほど性格が安定していないし、ハーヴェイ・カイテル演じるセダスキーはその存在自体が不要。今回はゲイツの助手のライリーにスポットが当たっているものの、残念ながら彼の成長物語にはなっていません。もみあげのないニコラス刑事の髪型は気持ち悪いし、ダイアン・クルーガーは相変わらず学者には見えません。テンポは悪くないので見れない映画ではないのですが、一方問題点をここまではっきりと指摘できる映画も珍しく、良い評価のしようのない仕上がりとなっています。
ザ・チャンバラさん [DVD(吹替)] 4点(2011-12-05 01:16:21)
76.《ネタバレ》 ニコラス・ケイジがぶつぶつ独り言をつぶやくと2分で謎が解ける。カップラーメンより早い。サクサクと軽快に展開するが、軽すぎてちっとも面白くない。先祖にかけられたリンカーン暗殺の汚名を晴らすことが目的だったはずだが、宝物の発見がその証明になるのか? その理屈が解からない。もう一つの難点はエド・ハリスの立ち位置。頭脳派で登場し、途中で武闘派に乗り換え、最後は人道的な人になって死にました。シーンごとに性格が違う。ストーリー上の都合ではなく複雑な人格だと言いたいのなら、その深さを表現しないといかんでしょ。これらは脚本家が楽をしているだけ。ダイアン・クルーガーの胸の谷間の深さには驚いたが、あの描写の執着を謎解きに活かせよ。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2011-11-01 01:19:35)
75.この10年~15年のディズニー映画のパクリ癖には困ったもんだが、この映画もプライドの無いパクリと大きな勘違いが満載。ツッコミどころには事欠かない作品だ。いつ、でっかい大きな玉が転がってくるかと、違う意味でハラハラしてしまったぜ。w
『ハムナプトラ』でも、大概『インディ・ジョーンズ』シリーズのパクリと言われたのに、その2シリーズからさらにパクりまくる強心臓ぶり。w って言うか、北米先住民族と南米原住民のマヤ~インカ文明との区別がついてない辺り、この監督はアホなんですか? まあ、欧米人にとっては、どちらもインディオと呼ぶ連中なワケで一緒くたなんだろうな、きっと。
 映画は確かに1作目よりパワーアップしているが、どんな謎もサクサクさくさくと解けていくアホらしさもパワーアップ。そんな簡単なものが400年も誰も解けなかったなんて、過去の人々をバカにしてるのか?w
 思わせぶりな47ページ目の謎も、ここまでくるとむしろウザい。何が書いてあったんだ?! と思うより、どーせ大したコト書いてないんだろ? と思っちゃう。何が書いてあったところでハゲが1時間で解いちまうんだろ? と。w
 ま、皆さん書いておられるが、テンポの良さだけは唯一の良いところ。中弛みらしい中弛みもなくラストまでグイグイ引っ張っていく。まァ、ホントに何も考えずに観るための“子供向け”娯楽作品だな。
TERRAさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-08-21 19:20:22)
74.普通に楽しめました。前作に比べてカーチェイスなどのアクションシーンが増えたのが余計でした。理解しにくい部分もありましたが、最後はめでたしめでたしで、あまり考えずに観た方がいいと思います。
ramoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-08-20 19:38:20)
73.シリーズの第二弾。今回もお宝を巡って、ニコラスの推理とアクションが冴え渡る。
とにかく彼の後についていれば間違いなし。たとえどんな絶体絶命の窮地に陥っても、
瞬時にして100%正しい判断をしてくれる頼りになる男。
その他にもストーリーは突っ込み所が満載なんだけど、ものすごい流れの早い展開なので、
こちらに考える隙を与えてくれない。疲れているときなどの鑑賞にも、とてもラクチンな内容。
冒険心だけは満足させてくれる、気楽に鑑賞できる娯楽映画でした。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-07-26 05:16:22)(良:1票)
72.1に続いて同じような展開。地味さが目立った。主人公の親夫婦が仲良くなったことがよかった。
たこちゅうさん [DVD(字幕)] 6点(2010-12-23 17:38:15)
71.頭空っぽで観ると意外に面白いが、後から少し考えると疑問点がチラホラ。悪役が悪役になりきれず、なんだか消化不良な一本。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2010-10-24 18:43:13)
70.いくらなんでもさくさく行きすぎっしょ。最初から展開がわかってるとしか思えん…でも意外と評価高いなぁ。それにしても困ったことに、ここのところニコラスケイジの作品があまり面白く感じない。ニコラスの作品チョイスが俺の感性と合ってないんだろうな。大好きな俳優なんだけどねぇ。ちなみに、出演作では「コンエアー」での彼が一番好きです(え;)
ライトニングボルトさん [地上波(吹替)] 4点(2010-10-12 20:04:39)
69.《ネタバレ》 これぞ、アドベンチャーの王道。ベタな展開がかえってよい感じ。ロンドンでカーアクションも無理やりねじ込んだり・・・。ハリウッドですな。47ページにまつわるの3作目を作ってくれい。
トメ吉さん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-27 11:21:01)
68.《ネタバレ》 前作よりも謎解きが楽しめました。ベンとライリーの息の合ったコンビも面白かったですし。悪役のウィルキンソンの散り際の美しさも良かった。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 7点(2010-09-12 23:13:57)
67.子供の頃に見たグーニーズが頭に浮かんだ。
子供の時に見るのと、大人になってから観るのでは当然違うわけで…。
ま、ひとことで片付けるなら「茶番劇」と言ったとこだろうか…。
こころないてんしさん [地上波(吹替)] 4点(2010-09-05 23:01:03)
66.《ネタバレ》 あまりにも分からない展開で頭の中が混乱してます。黄金都市とか象形文字がなぜリンカーンとどう関係あるのか全然分かりませんでした。宝探しの動機もよくわからないし、結末は
しっかり宝をゲットしているんじゃないの?なぜ全て先進国の観光地で完結しているのかもよくわからないですよね。前作は都市に財宝がある意外感があったのですが、単にフロンティアに行きたくなかっただけかしら?いうまでもなく一番の謎は人間関係ですよね。真面目に見ないほうがよさそうです。
飴おじさんさん [地上波(吹替)] 2点(2010-08-18 23:59:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 85人
平均点数 5.49点
011.18%
100.00%
244.71%
344.71%
41315.29%
51315.29%
62731.76%
71618.82%
878.24%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.11点 Review9人
2 ストーリー評価 5.16点 Review12人
3 鑑賞後の後味 6.30点 Review13人
4 音楽評価 5.66点 Review9人
5 感泣評価 3.00点 Review8人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2007年 28回
最低主演男優賞ニコラス・ケイジ候補(ノミネート) 
最低助演男優賞ジョン・ヴォイト候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS