Menu
 >
 >
 > ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に

The Shawshank Redemption
1994年【米】 上映時間:143分
平均点: / 10(Review 1229人) (点数分布表示)
ドラマ刑務所もの小説の映画化
[ショーシャンクノソラニ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-12-12)【イニシャルK】さん
公開開始日(1995-06-03
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督フランク・ダラボン
キャストティム・ロビンス(男優)アンディ・デュフレーン
モーガン・フリーマン(男優)エリス・ボイド・"レッド・レディング
ボブ・ガントン(男優)サミュエル・ノートン刑務所長
ウィリアム・サドラー(男優)ヘイウッド
クランシー・ブラウン(男優)バイロン・ハドリー主任刑務官
ギル・ベローズ(男優)トミー・ウィリアムズ
マーク・ロルストン(男優)ボッグス・ダイアモンド
ジェームズ・ホイットモア(男優)ブルックス・ヘイトレン
ジェフリー・デマン(男優)検察官
ラリー・ブランデンバーグ(男優)スキート
ジュード・チコレッラ(男優)マート(警備員)
ポール・マクレーン(男優)トラウト(警備員)
大塚芳忠アンディ・デュフレーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝エリス・ボイド・"レッド・レディング(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仁内建之サミュエル・ノートン刑務所長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士ヘイウッド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中正彦バイロン・ハドリー主任刑務官(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
真地勇志トミー・ウィリアムズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金尾哲夫バイロン・ハドリー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
安原義人アンディ・デュフレーン(日本語吹き替え版【TBS】)
坂口芳貞エリス・ボイド・"レッド・レディング(日本語吹き替え版【TBS】)
佐々木勝彦サミュエル・ノートン刑務所長(日本語吹き替え版【TBS】)
出演リタ・ヘイワース劇中使用映画「ギルダ」内(ノンクレジット)
原作スティーヴン・キング「刑務所のリタ・ヘイワース」
脚本フランク・ダラボン
音楽トーマス・ニューマン
作曲ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト"Duettino - Sull'aria"(「フィガロの結婚」より)
編曲トーマス・パサティエリ
撮影ロジャー・ディーキンス
製作総指揮デヴィッド・V・レスター
配給松竹富士
美術テレンス・マーシュ(プロダクション・デザイン)
衣装エリザベス・マクブライド
編集リチャード・フランシス=ブルース
録音エリオット・タイソン
ロバート・J・リット
字幕翻訳岡田壮平
その他スティーヴン・キング(スペシャル・サンクス)
デヴィッド・V・レスター(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ジュリー・ワイス(キャスティング・アシスタント)
あらすじ
妻殺しの罪で投獄され、エリート銀行員の人生から一転する主人公アンディの人生。理不尽と暴力の支配する刑務所「ショーシャンク」での彼を取り巻く人間模様を、親友の「調達屋」レッドが物語る。果たして彼は本当に妻を殺したのか?一寸の希望も無い塀の中、彼らが目撃した奇跡とは?・・・・・・・人間の希望とは何か、それは「強さ」そのものである。映画史に燦然と輝く不朽の名作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
6162
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1169.公開して間もなく観たのですが、
当時はそんなに記憶に残ってませんでした。
その後の高評価にちょっとびっくりです。
物ごころついてる今観たら10点満点なんでしょうか・・・
mitsuo@さん [ビデオ(字幕)] 7点(2011-10-24 00:16:37)
1168.毎年何故か同じ頃に弱音ばかりのメールを送ってくる知人に嫌気がさして本作を紹介した。
私も家に1000円で買ったものを所持していたので、ついつい改めて観てしまった。
観てしまうと、どんどん惹きこまれていく自分がいる。
タイムカウンターを見ると1時間で相当な速さでストーリーが進んでいるのがわかる。
これはモーガン・フリーマン演じるレッドのナレーションのせいだと納得できる。
この映画はレッドの目から見た、ティム・ロビンス演じるアンディの姿なのだ。
テーマ…これはレッドに感情移入させるようになっているが、同じ監獄に入った仲間、老人、若者、刑務所長…それぞれの人生模様のどこかが観客の心に少なからずフィットしたからだと思う、その先が知りたくて知りたくてウズウズしてしまうのだ。これだけあればテーマが何か、他に考える必要はないと思う。
無実の主人公アンディと極悪刑務所長の共有するところが「聖書」だというアイデアは、如何にもキングらしいと思う。
そして、この映画は始めに並べた布石全てを拾い上げ、ピリオドを打つことが出来た。私は残りの人生、あと数回この映画を観賞すると思う。
追記、吹き替えが素晴らしい。
クロエさん [DVD(吹替)] 10点(2011-08-22 04:58:21)

1167.《ネタバレ》 鑑賞後十数年たってしばしば思い出すのは、仮釈放後のレッドのエピソード。アンディの脱獄成功だけでこの話が終わっていたら、もしかしたら「うまくいきすぎだよなあ」という感慨を今頃抱いていたかもしれない。けれどレッドの抱えた、属するコミュニティーの無い孤独や寂寥感がひりひりとリアルで、だから彼の救済が成ったことでこの作品は普遍的な感動を獲得したんじゃないかな。青く輝く海は忘れがたいラストシーンですし。
tottokoさん [映画館(字幕)] 10点(2011-08-07 20:40:27)(良:2票)
1166.糞映画だとは思わないけど評価高すぎでしょ。
よくある娯楽映画の一つだよ。
娯楽映画大好きだけどね。
Mazelo Nostraさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-22 17:21:50)
1165.非常に変わった作りの映画で、先の展開が読めない面白さがある。
終盤近くでテーマは何となく伝わるけど、娯楽映画なのか、人間ドラマなのか、
いろいろな要素が入り込んでて面食らった反面、最後まで飽きずに鑑賞することができた。
演出がうまかったのかは、ちょっとよくわからない。
主役の二人は、ずっと安心して観ていられた。
やはり演技力のある役者さんがメインキャストだと、全体が引き締まる。
自分は感動までには至らなかったけど、確かに良作であることは間違いない。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-17 03:18:48)
1164.スティーヴンキングに10点
TWISTED SISTER CHRISTIANさん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-05 23:38:13)
1163.《ネタバレ》 この映画の素晴らしさ・面白さはご承知の通り。ただひとつ残念なのはラストシーンです。最後、2人が再会するシーンを見せるのはセンスがないというか、もったいないというか・・・。レッドの「友に会えるといいが・・・」というセリフとともに、バスが遠ざかって見えなくなる・・・THE ENDという、原作に近い終わり方の方が、僕は好きです。
ramoさん [DVD(字幕)] 9点(2011-07-02 22:31:46)
1162.久々に良い映画を観ました。非常に丁寧に作られていてほとんど満点です!
アフロさん [DVD(字幕)] 9点(2011-06-13 00:35:34)
1161.ラストに爽快感も味わえて、とても見応えがありました。
*まみこ*さん [DVD(字幕)] 9点(2011-05-13 23:20:14)
1160.《ネタバレ》 数ある映画の中で最も評価が高いと思われる「ショーシャンクの空に」を、私は旧スタイル時代のこのサイトで知った。DVDを探し求め鑑賞し、その人気の高さに納得しながらも、私の中では決して満点の評価とは言えなかった。
まず思ったのは、米国は毎年一万人前後の人達が銃による殺人で命を失う銃社会であること、日本よりはるかに高い冤罪率を引き起こす陪審員制度であること、刑務所が外部から中が見えにくい閉鎖社会であること、この3つの大きな要素がなければ「ショーシャンクの空に」という映画は存在しなかったのではなかろうかということである。
次に、この映画のテーマは何であるのかわからなかったこと。私は映画のテーマが何であるかは普通は仰々しく考えたりはしない。しかしこういう重みのある映画であれば、自然にそれを考えてしまう。ある人は「決して希望を忘れないことだ」と言う。たしかにアンディは20年近くも穴を掘り続け脱獄に成功した。私もそれには大いに感動をした。しかし素人ながらに思ったのは、なぜそこで映画は終わらず、その後も続くのかということ。そうであれば、それよりもっと大きなテーマがあるのではなかろうかと・・・。
別の人は「キリストによる贖罪だ」とも言う。原題のRedemptionにはそのような意味があるとのこと、しかしどうもキリスト教は私の苦手とするところである。
また、テーマに関連してこの映画の主役は誰かということ。映画で見る限ティム・ロビンスと思えるが、アカデミー賞でもゴールデン・グローブ賞でも、候補に挙がったのはモーガン・フリーマン、ティム・ロビンスの名前はまったくない。しかもそのモーガン・フリーマンも賞は外しているし、作品賞も「フォレスト・ガンプ/一期一会」に取られている。
細かいことで納得がいかないのは、脱獄したとき穴をふさいだポスターはどうやって貼ったのかということ、あり得ないと思った。
アンディが得たお金は不正によるものかということも昔は大変気になった。騙し取ったという抵抗感もあったが、それは何度も見た後、刑務所内で働いた報酬なのだと勝手に位置づけた。
名画であり、名画面、心に残る言葉も多いこの映画、このサイトでの満点の評価は半数近い。しかし、私は数々の疑問を超えることができなければ、いつまで経っても満点にはならない。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 8点(2011-05-03 06:14:50)(良:1票)
1159.頑張っていれば報われるとか、勧善懲悪とか日本人受けするエキスが詰まったような映画だと思います。ただ、刑務所って温いなって思わせるような印象を映画全体から受けるのが少しマイナス。レッドが渋くてカッコよかった。
nyさん [DVD(字幕)] 8点(2011-03-27 00:41:12)
1158.十数年前、何気にNHK教育にチャンネルを合わせたら雷雨の空に向かって手を伸ばすあの名シーンが目に飛び込んだ。作品について全く予備知識がなかったせいもあってか、強烈なインパクトだった。あれからDVDを購入して繰り返し観ているが、一度スクリーンで観たい、観たいとずっと願い続けてきたら午前十時の映画祭が叶えてくれた。希望は素晴らしい。
りゅうちゃくんさん [映画館(字幕)] 10点(2011-02-19 16:38:36)(良:1票)
1157.不朽の名作。
akilaさん [DVD(字幕)] 9点(2011-02-19 02:29:53)
1156.15年前、近所の小さなレンタルビデオ店の目立たない通路に、「店員おススメ」というポップが控えめに貼られて、置かれていました。他のお目当ての作品と一緒に、なんとな~く借りたこの1本が、まさか、自分の中で人生最高の映画になるなんて、思ってもみませんでした。あれ以来、たくさんの映画を観てきたけど、やっぱりまだ、1番好きな映画です。何の事前情報もなく見ることができた、というのも幸運だったと思います。
おおるいこるいさん [ビデオ(字幕)] 10点(2011-02-17 12:23:00)
1155.丁寧。
kagrikさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-02-10 13:35:26)
1154.《ネタバレ》 どんな状況下でも諦めず『希望』を持ち続ければ道が開ける・・・
普通に楽しめる映画とは思いますが 私の感性が合わないのか、それ程感動もせず心にぐっと来るものもありませんでした。
話がうまく纏まり過ぎてるからかな・・・?

ただ、老人のブルックリンのエピソードは考えさせられました。
そして、モーガン・フリーマンの演技は素晴らしいですね。
ぐうたらパパさん [DVD(字幕)] 6点(2011-02-02 13:20:47)
1153.重く厚く静かに寄せてくる。
何度観ても楽しめる。
棘棘棘棘棘棘棘さん [DVD(字幕)] 7点(2011-01-23 17:04:38)
1152.これだけのレビュー数で半数近くが10点満点って、凄すぎる…。普通ならイチャモンつけたくなるんだけど、もう降参です。4年に1回のオリンピックペースでしか観ていないけれど、本当の感動を与えてくれる。お墓にまで持って行きたい映画。
フライボーイさん [ブルーレイ(吹替)] 10点(2011-01-06 22:41:24)
1151.この映画を多くの方が最も感動した映画として挙げている理由が自分には分からず、結構ショック。綺麗なストーリーだし、観賞後のカタルシスも分かるけれど…期待しすぎたのかも。忘れた頃にもう一度観てみたい。
なこちんさん [DVD(字幕)] 7点(2010-12-21 05:08:59)
1150.《ネタバレ》 安心して人に薦めることができる映画だと思います。主人公が冤罪で刑務所に入ることになりそこで信じられないようなつらい経験をして、その逆境に耐え脱獄したときのシーンは感動しました。仮釈放で刑務所から出たブルックスが社会・世間に対応できず自分の居場所が刑務所しかなくそこに戻ることもできずに自ら命を絶ってしまいます。主人公の脱獄後レッドも仮釈放されますがブルックスと同じような状況に陥ります。しかしレッドは自ら命を絶つことはしませんでした。それは主人公の見せていた「希望」があったからだと思います。
ただ、脱獄するために20年間独房の壁を掘り続けますがちょっとファンタジーすぎる気がします・・・そんな奇跡的なことでレッドが希望を見れる一つになるのでしょうけど。


辛いことがあっても希望を捨てずに懸命に生きていくというメッセージを受け取ることができる映画でした。
まさやんさん [DVD(吹替)] 9点(2010-12-19 18:43:11)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
4142434445464748495051525354555657585960
6162
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1229人
平均点数 8.67点
010.08%
150.41%
230.24%
370.57%
4221.79%
5373.01%
6705.70%
71199.68%
816013.02%
922918.63%
1057646.87%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.87点 Review88人
2 ストーリー評価 8.91点 Review131人
3 鑑賞後の後味 9.16点 Review137人
4 音楽評価 7.52点 Review85人
5 感泣評価 7.40点 Review93人

【アカデミー賞 情報】

1994年 67回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞モーガン・フリーマン候補(ノミネート) 
撮影賞ロジャー・ディーキンス候補(ノミネート) 
作曲賞(ドラマ)トーマス・ニューマン候補(ノミネート) 
音響賞エリオット・タイソン候補(ノミネート) 
音響賞ロバート・J・リット候補(ノミネート) 
脚色賞フランク・ダラボン候補(ノミネート) 
編集賞リチャード・フランシス=ブルース候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS