Menu
 >
 >
 > ドラえもん のび太と夢幻三剣士

ドラえもん のび太と夢幻三剣士

1994年【日】 上映時間:100分
平均点: / 10(Review 42人) (点数分布表示)
SFアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものファミリーTVの映画化漫画の映画化
[ドラエモンノビタトムゲンサンケンシ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-10-30)【イニシャルK】さん
公開開始日(1994-03-12
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督芝山努
楠部大吉郎(監修)
大山のぶ代ドラえもん(ドラモン ドライオン)
小原乃梨子のび太(ノビタニアン 黄金ハット)
野村道子しずか(シズカリア シズカール)/シルク
たてかべ和也ジャイアン(ジャイトス)
肝付兼太スネ夫(スネミス)
田村錦人トリホー
千々松幸子ママ
松原雅子しずかのママ
田中亮一先生
来宮良子
秋元羊介映画のナレーション
中庸助将軍/パパ
稲葉実隊長
郷里大輔ジャンボス
屋良有作スパイドル将軍
広瀬正志怪物
田口昂妖精
神山卓三
石丸博也
家弓家正オドローム大帝
中村秀利兵士A
鳥海勝美男子生徒
藤原啓治兵士C
原作藤子・F・不二雄「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」
脚本藤子・F・不二雄
音楽菊池俊輔
作詞武田鉄矢『夢の人』/『世界はグー・チョキ・パー』
楠部工『ドラえもんのうた』
作曲菊池俊輔『ドラえもんのうた』
編曲菊池俊輔『ドラえもんのうた』
主題歌武田鉄矢武田鉄矢一座『夢の人』/『世界はグー・チョキ・パー』
山野さと子『ドラえもんのうた』
撮影高橋秀子(撮影監督)
梅田俊之
製作総指揮藤子・F・不二雄
プロデューサー山田俊秀
別紙壮一
制作シンエイ動画
小学館
テレビ朝日
藤子プロ(制作協力)
アサツー ディ・ケイ(制作協力)
配給東宝
作画富永貞義(作画監督/キャラクターデザイン)
大杉宜弘(動画)
美術野中幸子(色指定)
川口正明(美術監督)
沼井信朗(美術設定)
川本征平(基本設定)
編集岡安肇
小島俊彦
録音浦上靖夫(録音監督)
その他東京現像所(現像)
旭プロダクション(協力)
あらすじ
自由な夢を見ることが出来る「気ままに夢みる機」。のび太は英雄になって楽しんでいたが、謎の男に夢幻三剣士の夢を薦められて、さっそく試みることに。そこは妖霊大帝オドロームが支配するユミルメ国。スネ夫(声・肝付兼太)ジャイアン(声・たてかべ和也)ドラえもん(声・大山のぶ代)とともに、のび太は剣士となり、ノビタニアンと名乗ってオドローム退治に出発する。劇場版第16作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
42.グリーバス将軍みたいなのが出てきた。ドラえもん結構時代を先取りしている。
たろささん [インターネット(邦画)] 4点(2017-08-21 23:25:32)
41.勇ましい挿入歌も好きだし、しずかちゃんだけアンテナほくろを外してないのも良い感じだし、何よりオチがあっけないけど面白くて好きだ。
色々とネタ振りもあったりして大人になっても懐かしいだけじゃなく楽しめた。
さわきさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2017-02-07 21:17:35)
40.映画版特有のジャイアン大活躍もなく、こじんまりとした作品。典型的なRPGを明らかに意識している。そういえばドラクエやFFが一番面白かった頃だったかも。
マー君さん [DVD(邦画)] 5点(2016-09-20 11:53:58)
39.大人がいちいち採点するような映画ではないか。。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 3点(2014-09-13 21:08:02)
38.《ネタバレ》 妻投稿■養護学校時代の読み聞かせ、たまにOGとして私が今やっているんだけど、私が生徒として聞いていたときには、ワクワクとガクガクする冒険談をしてくれる大人って、トリフォーみたいな立ち位置なんですよね。夢の提供者として、恐怖の仕掛け人として活躍する正体不明の大人。子供に媚びたり教育的になるのではなくて、正体不明な存在として自分たちの住世界にふらっとやってきて、消えてしまうみたいな。■私が子供のころ、その頭では、小学校の特殊学級と職員室をつなぐ給油室とか、養護学校の電気室とかに、夢と恐怖の仕掛け人が異世界から出入りする空間が確実にあって、その向こうでは絵本に出てきた展開されているものと信じていました。■さらにこの映画は、だれもが体験する「殺されそうになる夢を見て飛び起きる」という夢がなぜ発生するのかという点まで説明しちゃっている。こうした小さいころに現実世界とは別に並行して存在した別世界、異世界を具体化することが、この映画の目的だったんだと思います。■これって、「夢の世界」を子供に媚びた世界、教育する世界と勘違いしている後世のアニメファンタジーへの風刺にもなってますよねえ。「夢の世界」=TDランド的「理想の世界」じゃない…。ただ私たちの頭と世界の片隅にさりげなく存在しているものだと思います。
はち-ご=さん [ビデオ(邦画)] 9点(2011-09-05 01:20:57)
37.《ネタバレ》 のび太の勇気が全面に押し出された一作でした。夢と現実が逆転するって発想は中々面白かったです。だって死んだらそれが現実なわけですものね。
ただ少しドラえもんの道具が万能すぎですかね。もう少し道具が役立たずでも良かったかな。
民朗さん [ビデオ(邦画)] 7点(2008-08-05 15:08:24)
36.《ネタバレ》 この時期のドラえもん映画では珍しい冒険物、勧善懲悪なストーリー、どちらかというと初期の作品に近い作品です。ドラえもん映画の中では珍しく特にこれといった強いテーマもないしある意味新鮮な感じでいいと思います。この作品では映画特有のゲストキャラ的なものが不在ですがしずかちゃんがその役回りをしっかりこなしているので違和感はなかったですね。ただよく考えれ「三剣士」というタイトルを使用しながら三剣士のジャイアン、スネオの活躍場面はほとんどないですね。(ラストはいないし、竜の場面でも一瞬で石化)それらしいのは序盤の三剣士が剣を合わせてオドロームを倒すと誓った?シーンくらいですかね(それも夢から覚めたせいであやふやになってる)序盤とラストがいまいちかみ合ってない。タイトルが違う名前であればまだ違和感はないのでしょうが。まそれでもなかなかおもしろい話には仕上がってると思います。敵キャラもいいですし戦闘もよかった。挿入歌も作品にぴったりですし。最後しずかちゃんの援護のタイミングもよかったと思います。
青陽さん [ビデオ(邦画)] 7点(2006-12-27 02:07:33)
35.夢を現実にして、現実を夢にしてしまうあの機械が欲しいよぉ
SOSさん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-06-11 08:43:00)
34.可もなく不可もなく。そこそこ面白かった。
ラスウェルさん [ビデオ(吹替)] 6点(2006-05-08 18:07:02)
33.《ネタバレ》 中世ヨーロッパが舞台(ただし夢の中でパラレルですが)でなかなか楽しめました。現実と夢が交錯するところもいいと思いますが、あの鳥のおっちゃんはなぜに現実に存在しているのでしょう?日常非日常を曖昧にするのはドラの鉄則ですが、ほんとにごっちゃになってます。そんな意味で「魔界大冒険」と通じる気味悪さがあります。
次元転移装置さん [地上波(邦画)] 5点(2006-04-18 11:09:47)
32.《ネタバレ》 んーまぁギリ②合格かな??
最後本当に惜しいトコで覚めちゃうって言う・・・くそ!未来デパートめ!!(笑)
でもあっちゃこっちゃ夢と現とを移動するのでお子様は大変なんじゃないかしら??
敵に魅力を感じないけどまぁジャイトスやスネミス、シズカールやノビタニヤンなど面白い名前が出てきたのでまぁ良しとしましょう(なにをだよ)
ハリ。さん [地上波(字幕)] 7点(2006-03-24 17:25:20)
31.結局すべて夢なのでピンチになると夢から覚めたりして「この後どうなる。」というドキドキワクワク感がなくなっている。また後半になるとジャイアン&スネオが物語から退場してしまう(記憶があいまいだが、ラスボスとの対決シーンでこの二人はいた記憶が無い。)ため、クライマックスが寂しい。もうドラえもんも終わりだなと感じた映画であった。
イニシャルKさん [映画館(邦画)] 3点(2005-03-14 19:01:28)
30.しずかちゃんがかっこよかった。冒険活劇っぽくて、なかなかいいと思いますよ。
たまごくんさん 6点(2004-09-04 22:19:03)
29.この作品から私はドラ映画をつまらないと思うようになってしまいました。年齢を重ねて私が変わったのか、時代の流れの中で作品が変わったのか、たぶん両方だと思いますが…この作品に限ったことではないけど、夢ネタ夢オチというのはあまり好きではないのです。
ピンクさん 1点(2004-06-19 14:27:27)
28.普通でした。印象に残りにくい作品でしたね。
ギニューさん 5点(2004-04-16 00:59:34)
27.ドラえもんシリーズで一番好き。夢という
ところがいい。
幕ノ内さん 7点(2004-03-31 20:55:25)
26.小さい頃におもしろいと思いました。たぶん今見ても面白いと思います。
A.O.Dさん 7点(2004-02-01 00:25:15)
25.修学旅行の帰りのバスの中で見たり、普通にビデオ借りて見たりと何度も見たなぁ。バスの中でウトウトしながら「こんな風に夢の中で活躍できたらいいな」などと思いながら帰路につくのでした。
ケンさん 5点(2004-01-11 17:02:20)
24.夢のなかだけ。のび太だからの現実なのか・・・・・・・。
000さん 6点(2004-01-10 18:32:22)
23.本作は俺がドラえもん映画の視聴を止めるきっかけとなった記念すべき一本です。
与太郎さん 3点(2003-12-31 17:29:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 42人
平均点数 5.64点
000.00%
112.38%
224.76%
349.52%
437.14%
5819.05%
6921.43%
71023.81%
824.76%
924.76%
1012.38%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 5.50点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS