Menu
 >
 >
 > スピード・レーサー

スピード・レーサー

Speed Racer
2008年【米】 上映時間:135分
平均点: / 10(Review 92人) (点数分布表示)
アクションスポーツものファミリーTVの映画化漫画の映画化
[スピードレーサー]
新規登録(2008-01-09)【カラバ侯爵】さん
タイトル情報更新(2017-08-14)【イニシャルK】さん
公開開始日(2008-07-05
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ラナ・ウォシャウスキー
リリー・ウォシャウスキー
助監督テリー・ニーダム(第一助監督)
ジェームズ・マクティーグ(第二班監督)
キャストエミール・ハーシュ(男優)スピード・レーサー
クリスティーナ・リッチ(女優)トリクシー
ジョン・グッドマン(男優)スピードの父 パパ・レーサー
スーザン・サランドン(女優)スピードの母 ママ・レーサー
スコット・ポーター[男優・1979年生](男優)レックス・レーサー
ベンノ・フユルマン(男優)ディテクター警部
リチャード・ラウンドツリー(男優)ベン・バーンズ
クリスチャン・オリヴィエ(男優)スネーク・オイラー
ラルフ・ハーフォース(男優)ジャック・"キャノンボール"・テイラー
真田広之(男優)ミスター・ムシャ
アート・ラフルー(男優)アナウンサー その1
モーリッツ・ブライプトロイ(男優)グレイ・ゴースト
メルヴィル・プポー(男優)ジョニー・"グッドボーイ"・ジョーンズ
カール・ユーン(男優)テジョのボディガード
ユー・ナン(女優)ハルコ・トゴカーン
ロジャー・アラム(男優)ローヤルトン
マシュー・フォックス〔1966年生〕(男優)レーサーX
キック・ガリー(男優)スパーキー
ポーリー・リット(男優)スプリトル
Rain(男優)タエジョー・トーゴーカーン
赤西仁スピード・レーサー(日本語吹き替え版)
上戸彩トリクシー(日本語吹き替え版)
小杉十郎太レーサーX(日本語吹き替え版)
古澤徹ミスター・ムシャ(日本語吹き替え版)
田中真弓スプライトル(日本語吹き替え版)
藤田淑子スピードの母(日本語吹き替え版)
内海賢二スピードの父(日本語吹き替え版)
玄田哲章ローヤルトン(日本語吹き替え版)
森功至ベン・バーンズ(日本語吹き替え版)
小林由美子幼い頃のスピード・レーサー(日本語吹き替え版)
矢島晶子幼い頃のトリクシー(日本語吹き替え版)
たてかべ和也クランチャー・ブロック(日本語吹き替え版)
小林清志ミスター・トゴカーン(日本語吹き替え版)
小野大輔テジョ・トゴカーン(日本語吹き替え版)
桐本琢也ディテクター警部(日本語吹き替え版)
檀臣幸スネーク・オイラー(日本語吹き替え版)
脚本ラナ・ウォシャウスキー
リリー・ウォシャウスキー
音楽マイケル・ジアッキノ
編曲ティム・シモネック
製作ジョエル・シルヴァー
グラント・ヒル〔製作〕
ヘニング・モルフェンター(共同製作)
ワーナー・ブラザース
配給ワーナー・ブラザース
特撮ジョン・ゲイター[特撮](視覚効果監修)
BUFカンパニー(視覚効果)
カフェFX社(視覚効果)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
美術オーウェン・パターソン(プロダクション・デザイン)
衣装キム・バレット
編集ザック・ステーンバーグ
その他ティム・シモネック(指揮)
ビル・ドレイパー〔その他〕(プロダクション総指揮)
グラント・ヒル〔製作〕(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
32.久々に映像だけで楽しめる映画を観ました。ストーリーはこの際どうでもよいのです。往年のあの音楽に乗せて最先端のCGがこんなにマッチするとは思っても見なかったです。ストーリーはこの際どうでもいいんです、はい。
猿トビ茶漬けさん [映画館(字幕)] 7点(2008-10-01 02:13:21)
31.アホなんじゃねえかと思うような色彩。アホなんじゃねえかと思うような登場人物達。しかしそれがこの映画の唯一無二の世界観を成立させている。本物の映像革命がここにある。何故アメリカでこの映画が評価されなかったのか不思議だ。
ばかぽんさん [映画館(字幕)] 9点(2008-08-14 00:41:09)(良:1票)
30.《ネタバレ》 面白かったです。観たのは結構前ですが。もちろん原作(アニメ)は全く
知らないので、予備知識ゼロでしたが、すごく楽しめました。とにかくレース
シーンが凄い。安っぽいCGはともかく、その名の通りスピードと色彩が
素晴らしかったです。何より話のメインとなっている家族愛が実に微笑ましい。
しかもお兄さんが格好いいー。あれ別人と思わせて、最後に正体を明かしてくれて
すっきりしました。最後、エンジンが点火できず焦っているところなんて
ドキドキでした。アニメ好きの二人らしい良品に仕上がっていたのではない
でしょうか。
エラリイさん [映画館(字幕)] 8点(2008-08-10 07:10:36)
29.何にも考えずに楽しめました。
Yoshiさん [映画館(吹替)] 7点(2008-08-01 20:42:25)
28.数日前見たのに、いまだに歌を口ずさんでいます。
AKiさん [映画館(字幕)] 7点(2008-07-31 22:18:30)

27.《ネタバレ》 ウォシャウスキー兄弟のジャパニーズアニメ好きが滲み出てた映画でした。元のアニメを知らない私でもそれを感じれたので間違いと思います。
本編はもうこれでもかという位分りやすい内容。製作者も話の筋はどうでもよくて、「どうだ、このレースシーンかっこいいだろ!」と言ってる気がします。
凄くお手軽に観れて、迫力満点。男の子ならほぼ間違い無く興奮すると思うので、子どもさんが居る人は是非。
民朗さん [映画館(字幕)] 7点(2008-07-30 13:31:34)
26.《ネタバレ》 ウォシャウスキー兄弟の、「俺らはジャパニメーション大好きじゃ~ レースゲーム大好きじゃ~」って叫びが聞こえてきそうな作品でした。
目に入る原色、原色、総天然色な世界、眼が全くついて行かないレースシーン!
なるほどこれは、劇場でなきゃ味わえない。
ストーリーのイメージとしては、「マッハGO!GO!GO!」のメカとキャラクターを使った
「チキチキマシン猛レース」といったところか(笑)
映像のイメージは、キャラクターだけ実写のアニメーションといった趣。
トリクシー役の大きなお目眼のクリティーナ・リッチちゃんが
片眉を上げて悪巧みする表情にもやられてしまいました(^_^;)

でも、きっと、あとでDVDで見てたら、こんな高い評価できなかったろうな(^_^;)
りけいさん [映画館(字幕)] 8点(2008-07-29 20:33:56)
25.原作はあまり詳しくないけど、レースゲームが趣味なので見に行った。
レースの場面は人物以外全部CGで、やはりというか、ゲームの画面のようだなぁ
と感じた。たぶん製作者も色々なレースゲームをやってるのだと思う。
エクストリームGというレースゲームのシリーズに近いイメージだと思った。
飛び道具こそないけど、体当たり、妨害、破壊なんでもあり。
近未来的な、立体的なレイアウトのサーキットで、
ありえない位にドリフトしながら超スピードでコーナーを抜けていく。
リッジレーサーみたいなスピニングドリフトもあったし。
スポンサーが利益誘導のためにレース結果を操作し、従わないレーサーは
抹殺される、レース界の闇支配に果敢に反抗していくというシリアスな面を持たせながら、
少年時代の主人公の変な空想や、弟・猿コンビといったお笑いシーンも
随所に盛り込み、カンフーシーンまであるという、盛り沢山の内容。
レースシーンはあまりにもめまぐるしくて、何をやっているのかよくわからない
という印象もなくはなかったけど。
原作のテイストも大事にしながら、はるかに凌ぐ壮大なビジュアルを描き出した
製作者の手腕に感嘆しつつも、それが外国人の手によってなされたということには複雑な心境。
さん [映画館(字幕)] 9点(2008-07-29 00:53:39)
24.客の入りが悪い中久々にスクリーンで観たが、派手な色使いの中で、スピード感溢れるレースとカーチェイスはスクリーンで観て正解だった。原作は分からないが、内容はやや子供向けに作ってあるかな、と言う印象。全てCGなので、好みが分かれるかも知れない。映画は2時間強の長さだが、レースシーンが多いので退屈しないと思う。
Adさん [映画館(吹替)] 7点(2008-07-28 20:24:03)
23.何より画面がカラフルで楽しい!迫力のCG!ストーリーもわかりやすく、緩急ついてて、ザ・エンターテインメント☆・・・ポニョより好き。
●えすかるご●さん [映画館(吹替)] 8点(2008-07-25 01:24:38)
22.《ネタバレ》 自分にとってはここ5年間では最高の映画です。
音楽、デザイン共に最高。一つ一つのシーンがいちいちカッコいい。
奇抜な映像はすべてが未知の世界。色彩の洪水。既視感はまったくなし。
ラストのゴールシーン、画面一体が赤と白になるシーンで涙腺決壊すると共に一種のトリップ状態になりました。
そして感動のゴールシーン。さりげなく背景にはラーメン屋の看板。
いやあ、最高でした。
「マトリックス」についで再びこの兄弟にやられました。
何気に脚本もよく練られています。
自分にとっては一生の宝物になる映画です。

bolodyさん [映画館(字幕)] 10点(2008-07-24 14:00:40)
21.F-ZEROやWIPEOUTに夢中になってた青春時代を思い出しました。あの爽快感がスクリーンで感じられるとは思いませんでした。興行的にあまりよくないという話ですが、映画館で観てこその映画なのでもっといろんな人に足を運んで欲しいですね。あと監督はやはりマンガオタクなんだなあと思うシーンが随所にありニヤリ。監督は「マトリックス」時に見られた哲学的な物言いとわかりくいストーリーを好む中二病的なオタクから、「こういうベタなのも大好きなんだ!」と大声で言っちゃえるオタクに正常進化したような気がします。
zaburoさん [映画館(字幕)] 8点(2008-07-21 17:18:50)
20.《ネタバレ》 原作を知らない人でも、普通に楽しめる映画だと思います、
マシーンなんかは、忠実に再現されてて懐かしさを感じました^^
ちょっと物足りなさを感じたんですが、誰とでも見れる映画だと感じました、
真田さんがレーサーだったら、もっと日本でも話題になったでしょうね・・・
もったいない><
O-Ⅱさん [映画館(邦画)] 6点(2008-07-20 19:23:13)
19.原作も知らないしマシーンものに全く興味ないんですけど楽しめました。くるくる変わる原色を使った背景もとてもキレイ。登場人物のキャラが魅力的で家族愛も丁寧に描かれていて全く嫌味がなかった。弟とチンパンジーのお約束キャラにも和んだ。たまにはこういう老若男女向きの映画を映画館で見るのもいいかもしれない。
Carrot Ropeさん [映画館(字幕)] 6点(2008-07-20 05:57:17)
18.《ネタバレ》 平日の最終回とはいえ、470人キャパの有楽町の劇場に20人ほどの観客しかいないという惨憺たる光景を目の当たりにするとは思わなかった。
観客の中には『「マッハGOGOGO」懐かしいな』と楽しそうに語っていたおじさんもいたが、自分は生まれてこのかた、元ネタを見たことは一度もなく、元ネタの情報を一切知らずに鑑賞した。
原作を知らず、ゲームもやらないのでこんなことを言っていいのか分からないが、誰も見たこともない世界・映画を構築しようという高い理想を感じられるようにはなっていると思う。
問題点はあるが、製作陣は一切妥協をせず、批判を恐れずに、真摯な姿勢で努力している跡が窺われる。
画面だけ見ていれば、それなりに楽しむことはできるだろう。
ただ、その世界観に上手くハマれず、乗り切れなかったというのが正直なところ。
やや、自分と映画の間に温度差を感じてしまった。
「この人たち、なぜ一生懸命走っているのだろうか?」「この人たち、なぜ戦っているのだろうか?」「主人公、なぜ家を出ようとしているのか?」と感じる冷めた自分が劇場にいた。
なんでもかんでも詰め込もうとして、まとまりが悪くなってしまったのが問題か。
世界観は豊かなのだから、子ども達が楽しめるようにもっと単純でも良かったのではないか。
「レースを金儲けの道具にしている悪い奴を倒す」「レースは八百長ではない」というだけでよく、株価がどうのこうのとか、ビジネスがどうしたとか、買収とか、訳の分からない、どうでもいい背景などは要らない。
余計なことを描きすぎたために、「スピードの兄が自分の身分を隠してまで本当にやりたかったこと」なども上手くは伝わってこず、「家族の繋がり」などの重要なメッセージも伝わりにくくなってしまった。
余計なストーリーだけではなく、余計なキャラクターも多いので、各キャラクターが生殺し状態に陥っている。
本作の描き方では、真田広之、RAINの扱いに合格点を出すことはできないだろう。
肝心のレーサーXですら、あの程度の出番では足りない。
「マトリックス」と同じく世界観を広げすぎたために、上手く収束させることはできなかったようであり、反省が活かされていないようだ。
優れたクリエイターではあるが、もっと単純にまとまりよく物事を伝えることができないと優れたストーリーテラーとはいえない。
六本木ソルジャーさん [映画館(字幕)] 6点(2008-07-20 00:50:02)
17.子供の頃に観た「マッハGo!Go!Go!」のストーリーはほとんど覚えてませんでしたが、レースのシーンでテーマ曲が流れたときは身体が震えました。登場人物たちも好感が持て、クライマックスでは拳を握り締めて主人公を応援していました。久しぶりに爽快な気分でした。ぜひ大画面のスクリーンで観てもらいたい映画です。
ホースケ2号さん [映画館(吹替)] 7点(2008-07-19 14:27:02)
16.こんな映像観たことない!史上最悪の失敗作「インディ・クリスタルスカルの王国」を見た後だけに超新鮮でした。ここまで徹底して映像作りに徹した監督・スタッフに脱帽です。ギャグのセンスも超一流。ウォシャウスキー兄弟は完璧にス○ルバーグ監督を超えた。ス○ルバーグ監督、あなたの監督としてのキャリアは「ミュンヘン」で終わった。これからはウォシャウスキー兄弟の時代だ!
CHIROUくんさん [映画館(字幕)] 8点(2008-07-17 00:15:05)
15.《ネタバレ》 「マッハ、Go!Go!Go!」の実写版。
映画の予告を見た時点では全く興味がなかったが、「マッハ、Go!Go!Go!」が原作であることを知り鑑賞した。
ユーモアをたっぷり取り入れ、全編ポップな極彩色で彩られている。
サルを含め、レーサーX、家族など原作の登場人物を忠実に再現している。
音楽もだ。
ストーリーは練りこまれており、しっかりしている。
死んだ兄、レースをめぐる不正、家族愛などをからめ、
一度のレースでは勝負がつく単純なものではなく、何度もレースを繰り広げる。
時速800キロという驚異のレースは見もの。
よしのぶさん [映画館(字幕)] 7点(2008-07-16 18:53:40)
14.「『マトリックス』(の続編)は、SF映画ではなくアニメの実写映画化」という意見を聞いて、見方は色々だなあと思っていたウォシャウスキー兄弟の作品。色遣いといい、動きといい、まさにアニメの実写……いやCG映画化だと言える。のっけから「わざとらしい説明シーンが多すぎる」という点で脚本には大いに文句を言いたい。しかし、その点に目をつぶれば意外にまとまりのある話になっており、十分楽しめる。オープニング&エンディングの音楽もよい。トリクシーはとてもよかったが、真田広之はいかにも無駄遣い。まさに“役不足”と言えよう。
mohnoさん [映画館(字幕)] 7点(2008-07-16 01:44:11)
13.★自分もあの極彩色の予告編と、評論家の低評価を見て不安を感じた一人です。しかし、見てよかった。ほんとによかった。 ★まるでこまねずみのように縦横無尽に走り回り、バッタのように跳ね回る超トリッキーなレースシーンにアドレナリン出まくり!この感じ、多分ロボットアニメとかの戦闘シーン(特に板野サーカス系)によく似ている。つまり非現実なことは分かりきってるんだけど、それを補って余りあるスピーディでスタイリッシュな映像に酔わされるってやつ。(この点、前の席で見すぎた人は気の毒。ほんとに酔っただろうな(笑)) ★そして静止画で見ても、マッハ号の造形はほんとにほれぼれするほどかっこいい!(特にあの前後フェンダーラインとホイールアーチが絶品!)余談だがぼくは車の価値は絶対デザインだと思っている。そして今現在売られている車で、価値のある車など皆無だ。ぼくが今までに欲しいと思った車は、トヨタ2000GTとこのマッハ号だけ! ★わざと現実感をなくしたアニメっぽい背景、日本人キャストなど思いつかないくらい原作のイメージにはまりまくった各キャラ、タツノコっぽいギャグ、何もかもグッド。 ★物語は少年アニメが原作だし当然シンプルのきわみだが、家族愛や巨大企業が牛耳るレース界への反体制の勝利など日本のドラマだったらことさら臭くこねくり回すとこも、いやみなく自然に盛り上げてくれててよい。そうそう、幼なじみのトリクシーが小さなころから「奇行な」スピードを見守ってて、自然に彼の家族に溶け込んでいるのがほんとに好印象。 ★エンディングにちゃんと湾コーラスやってくれなかったのは減点だが、音楽も自然なアレンジングでよかった。よく見たらマイケル・ジアッチーノ(Mr.インクレやレミーだね)、またいい仕事しましたね。 ★なんにせよ極端な作風の映画だから、たぶん巷でもあまり人気は上がらないかもしれない。車好き、原作好き、な人は終わっちゃう前に早く見に行こう。ただし体の調子の悪いときはやめましょう。あと前で見過ぎないこと(笑)!
wagasiさん [映画館(字幕)] 8点(2008-07-16 00:44:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 92人
平均点数 6.61点
000.00%
111.09%
233.26%
355.43%
488.70%
566.52%
61111.96%
72628.26%
81819.57%
988.70%
1066.52%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.84点 Review13人
2 ストーリー評価 5.88点 Review18人
3 鑑賞後の後味 8.12点 Review16人
4 音楽評価 7.89点 Review19人
5 感泣評価 5.73点 Review15人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2008年 29回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS