続・飢える魂のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > 続・飢える魂
 > (レビュー・クチコミ)

続・飢える魂

[ゾクウエルタマシイ]
1956年【日】 上映時間:97分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1956-11-28)
ドラマモノクロ映画ロマンス小説の映画化
新規登録(2008-09-28)【にじばぶ】さん
タイトル情報更新(2010-06-14)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督川島雄三
助監督今村昌平
キャスト三橋達也(男優)立花烈
南田洋子(女優)芝令子
轟夕起子(女優)小河原まゆみ
大坂志郎(男優)下妻雅治
小杉勇(男優)芝直吉
金子信雄(男優)味岡礼司
高野由美(女優)味岡道代
桑野みゆき(女優)味岡章子
渡辺美佐子(女優)泉谷のり子
高友子(女優)芸妓
葉山良二(男優)立花の旧友
岡田真澄(男優)立花の旧友
小沢昭一(男優)立花の旧友
フランキー堺(男優)立花の旧友
小林旭(男優)小河内昭
脚本川島雄三
柳沢類寿
音楽真鍋理一郎
撮影高村倉太郎
製作日活
企画坂上静翁
配給日活
美術中村公彦
衣装森英恵(衣装デザイン)
編集中村正(編集)
録音橋本文雄
照明大西美津男
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 終りまで観て、結果としては凡作かなぁ、と。
なんだか突っ走るものが感じられない。
終り方もまったくよろしくない。
三橋達也を殺すところなんか、うまく話を収めるためとはいえ、強引過ぎる。
これだけ不倫関係を散りばめて、恋愛の自由を訴えた内容なのに、最後は家庭に収まって終りってのは、納得がいかない。

大体、中年太りした轟夕起子が魅力的な未亡人に描かれている時点で、居心地がすこぶる悪い。
更には、轟夕起子に関するサブストーリーが全く不要で、このサブストーリーのせいで二作に渡る長尺になっているのが納得いかない。

南田洋子に関するエピソードのみで、普通に90分前後にまとめ、ラストは全てを捨てて恋に走る・・・ってな展開の方が流れ的に自然だし、キレが良い気がした。
にじばぶさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2010-06-13 19:09:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS