P.S. アイラヴユーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > P.S. アイラヴユー
 > (レビュー・クチコミ)

P.S. アイラヴユー

[ピーエスアイラヴユー]
P.S. I Love You
2007年【米】 上映時間:126分
平均点:5.40 / 10(Review 50人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-10-18)
ドラマラブストーリー小説の映画化
新規登録(2008-10-20)【あるまーぬ】さん
タイトル情報更新(2009-05-07)【すぺるま】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・ラグラヴェネーズ
キャストヒラリー・スワンク(女優)ホリー
ジェラルド・バトラー(男優)ジェリー
リサ・クドロー(女優)デニース
ハリー・コニック・Jr(男優)ダニエル
ジーナ・ガーション(女優)シャロン
キャシー・ベイツ(女優)パトリシア
ジェフリー・ディーン・モーガン(男優)ウィリアム
原作セシリア・アハーン「P.S.アイラヴユー」(小学館)
脚本リチャード・ラグラヴェネーズ
音楽ジョン・パウエル
ジョン・アシュトン・トーマス(追加音楽)
編曲ジョン・アシュトン・トーマス(音楽アレンジ)
撮影テリー・ステイシー
製作ウェンディ・フィネルマン
アンドリュー・A・コソーヴ
ブロデリック・ジョンソン
配給ムービーアイ・エンタテインメント
東宝東和
美術シェパード・フランケル(プロダクション・デザイン)
編集デヴィッド・モリッツ[編集]
あらすじ
最愛の夫ジェリーに先立たれてしまったホリー。自暴自棄の日々を送る彼女だったが、30歳の誕生日に突然亡夫からメッセージが届く。いったいどうやって?疑問に苦しむ彼女だったが、1通、また1通と趣向を凝らして届く手紙の指示に従ううちに、彼女の心に新たな光が射していく…。全世界でベストセラーとなったセシリア・アハーンの珠玉のラブストーリーが完全映画化!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
50.手紙に導かれていくうちに、二人の出会いや思い出が明らかになっていく展開は素晴らしかった。それにしても、ジェリーが死ぬのが早すぎない?脳腫瘍が発症してからすぐ死んだのか、ホリーとどういったやりとりや苦悩があったのかも描かないと、あの手紙がどういった状況で書かれたのか、ジェリーの思いが伝わってこない気がする。好み40/50、演出13/15、脚本14/15、演技6/10、技術8/10、合計81/100→8/10点
chachaboneさん [DVD(字幕)] 8点(2019-01-06 22:44:15)
49.暇つぶしに丁度よかったです。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 5点(2018-04-21 16:27:44)
48.《ネタバレ》 最初は喧嘩シーン、その次にラブラブ、次にサクッと死んじゃってるという怒涛の展開に驚きましたが(笑)、
まぁなんというか、終わりよければすべてよし、なんでしょうか?心の傷が癒えたようで何より。
あ!ミザリーのおばちゃんやん!あ!バウンドに出てた唇姉ちゃんやん!と、周辺の登場人物たちに思わず興奮。
あろえりーなさん [地上波(字幕)] 5点(2016-12-20 21:12:55)
47.《ネタバレ》 純愛モノだと思って見たのが失敗だったのかな、全然楽しめなかったです。旦那さんを亡くして精神的に凹んでいる30才のアメリカ人女性の日常を映画にしました、といった感じの内容。手紙は、何をしたいのか分かりませんでした。感動的な内容ではなく、感情移入は全く出来なかった。他の人の評価をみると、それ程でもないみたいなので私だけかなぁ。本当、楽しめなかった作品です(T_T)
ぽぽ☆ぽんた (^-^)vさん [DVD(字幕)] 3点(2016-05-04 04:45:13)
46.ヒラリー・スワンクに普通の女役は厳しいかな。作品全体もご都合主義だし。自分だったらどうするかなあと思いつつ見てたのですが、たぶん手紙作戦はやらないだろうな。死に際に直接口頭でハッキリと伝える。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-05-04 00:27:44)
45.《ネタバレ》 冒頭でこれでもかとばかりに蜜月な二人の関係を描く。その後、オープニングが始まり画面が変わると何ともうジェリーが死んでいるではないか。ここは省かずに、ジェリーの死を知り、嘆き悲しむホリーを描いて欲しかったところです。劇中の半分くらいは、ジェリーの死から立ち直れないホリーを延々と描く。愛した人をそう簡単には忘れられないのは当然だ。だが、やはり女性であるなら未来にある幸せを求めてもっと貪欲になってほしいと思う。何だか、偉そうなコメントになってしまったが、この映画を観たら「手紙」の暖かさを久しぶりに思い出しました。メールもよいが、たまには大事な人に手紙でも書いてみようか、などと思いました。
タケノコさん [DVD(字幕)] 6点(2013-11-05 22:19:54)
44.手紙にみちびかれる旅。 ヒラリー・スワンクもジェラルド・バトラーも、ラブストーリーは新鮮ではありますね。 スワンクは衣装もかわいく、たまにはこういうロマンチックな役も♪ってコトかな。 バトラーはこの中でもジェリーと呼ばれ、回想シーンでいっぱい出てくる彼もオシャレな感じですが、「幸せの1ページ」の生物学者の方がよいな。 原作のアイルランド→スペインがアメリカ→アイルランドになってるそうだけど、その方がなかなかお目にかかれないアイルランドのケルティックな風景が見られて。 だいじな人をなくして失意の人は旅に出て、自然の懐に抱かれたり新しい出会いで視野を広げ、自分を見つめなおしたらってことかな。 手紙のミステリーはちょっとしたアイデアだけど、それほどスリリングでもないスパイス。 キャシー・ベイツが「シェリ」とは対照的なお母さんでした。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-08-01 07:00:48)
43.最後まで退屈することなく観られました。映画からポーグスの『ニューヨークの夢』が流れてきただけで満足です。
カタログさん [DVD(吹替)] 8点(2011-10-31 22:30:22)
42.旦那さん役の俳優がかなり魅力的に描かれた作品。美化されたイメージというのか。。先立つ立場であれば、相手に「過去に囚われず前を見て進んでほしい」と考える人の方が多数派のような気もしますが・・・。アイルランドの風景がもっとも印象的だった。
woodさん [DVD(字幕)] 5点(2011-08-28 15:15:48)
41.観る前に若干の予備知識があったので、こういう映画でヒラリー・スワンクはどうなんだろうか?と思いながらの鑑賞になりましたが、さすがにオスカーに2度輝いている女優さん。良かったです。それでも強さよりも可憐なイメージの女優さんが良かったんじゃないかな、という思いもありますけどね。少々無理があっても手紙の届き方などをつっこむ映画ではないしと思うし、最後の手紙の大体の内容も観る人に想像できるものですが、人生の辛い一時期を描いた映画は、それを乗り越え主人公のこれからの人生に希望を感じさせるものであって欲しいと思うし、いい意味で想像通りに話が進み、主人公が笑顔のラストを迎えるのがいいですね。
とらやさん [映画館(字幕)] 6点(2011-06-26 14:10:55)
40.《ネタバレ》 平均点ほど悪い映画ではないと思ったので書き込み。夫が死んだからって何でも許されるわけではないけれど、少しずつ悲しみを乗り越え立ち直っていかなければならないのだから、これぐらいいろいろあっていいと思うんですよね。こんな妻だから夫も手紙残したんだろーなと素直に思えたり、私にとっては心にほんのりじんわりと来るなかなか良い映画でした。
なこちんさん [DVD(字幕)] 7点(2010-12-19 08:16:35)
39.《ネタバレ》 ヒラリースワンクなんか珍しーラブコメなんて~、でも死んだフィアンセから
手紙が来て・・・なんて絶対鬼号泣想定して準備してたけど
なんかそうでもなかった~。
まあ、ストーリー上おかしな部分(手紙の届き方やタイミング等)は置いといて
つかそこは、そうでも無かったポイントではなく
いわゆる泣く為のお話を,サラリとし過ぎた演出で描いてしまっていて
泣く気の人は肩すかし。

でも、ヒラリースワンクかわいかったしというか、こういうのも良いじゃん!とは思ったのです。
あと、脇がリサクドロー&ジーナガーションというのもなかなか渋いのでは。

ただやっぱり気になったのがキャシーベイツの扱いで
最近この人、とりあえず画面に映ってればしまって見える的な温度の役多いですよね?
小銭稼ぎには良いのかもしれないけども。。。
Peccoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-09-29 21:37:12)
38.自分が死んだ後の相手の状態をよくもまぁここまで長期に想像して手紙を残せたものです。想像以上に立ち直り早くて、さっさと忘れて前に進もうとしてるのに、自分の残した手紙でウザがられるんじゃないかと、自分ならそういう可能性も考えちゃうな。手紙に対する反応が予想外に相手を苦しめる展開だったらどうするん? 自分はもういないのに。
だみおさん [DVD(吹替)] 3点(2010-06-16 01:00:04)
37.がっかりしました。。。結末にもっとひねりがあることをなぜか勝手に期待していたのがいけなかったのかしらん。アイルランドの風景に+1点で4点です。
HRM36さん [DVD(字幕)] 4点(2010-06-15 21:11:20)
36.日本人だからか、出逢って数分でキスというのがよく分からなかったです。
アメリカ人は恋したら皆さんああなのでしょうか...(んな訳ないですね)。
でも、「相手を思う」という内容ですので、何となくマンネリとなっているカップル、夫婦にはお勧めかも...。
sirou92さん [DVD(字幕)] 4点(2010-03-25 00:13:31)
35.ん~、期待していたけれど、一度も泣けなかった。手紙が来てもメソメソするだけだもんなぁ。展開も想像を脱しない出来。期待していただけに残念・・。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 4点(2010-03-22 20:44:49)
34.《ネタバレ》 原作未読です。「全米が泣いた!!」とかいう、うたい文句でPRされてる映画って好きになれないことのほうが多いのですが、私は、この映画好きです。夫が死ぬまでの時間をスキップしてたのが、良かったのかも。病気を告知されたときや、どんなふうに義母に頼んだのかとかの描写がないので、いろいろ想像しました。たしかに、何年も一緒にいると現状をよりよいものにしたいとか、欲がいっぱい出てきますよね。それを大きく包んでくれていた夫。亡くなってからも、妻の再出発を手助けするだなんて…。愛されてますね~。お葬式から帰ってくるシーンから、ほぼずっと泣きっぱなしでした。私は「ミリオンダラーベイビー」も見てないし、ヒラリーの演技や顔に違和感は全然なかったです。私は素敵な映画だと思います。
リノさん [DVD(字幕)] 9点(2010-02-25 19:55:46)
33.最も身近な人を失うほど辛い事はないでしょう。居る時にはどんなにマンネリになっていて何も感じないんでしょうが空気のように無くなるととても苦しく生きて行くのが困難になるくらいに立ち直るのは大変です。そういった感情をヒラリー・スワンクが見事に演じて良かった。死んだご主人役のジェラード・バトラーも「Dearフランキー」に引き続いてこういう暖かい演技は良く合いそうで若返って見えました。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-01-05 00:44:34)
32.おもしろいかと言われたら答えはNOです。が、愛する人を失ったときの悲しみと、復帰までの心情の変化が伝わってきました。
lalalaさん [DVD(字幕)] 5点(2009-12-29 15:34:58)
31.《ネタバレ》 イカツいヒラリー・スワンクをどこまで可愛く撮れるか挑戦したとしか考えられないようなキャスティングでしたが、かなり頑張ってました。ラブモード全開の頃などは可愛いコーディネイトしていたりして涙ぐましい努力が画面に・・・。ジェラルド・バトラーとの旅先での出合いのシーンは流石アカデミー女優。上手いです。話の筋はほのぼのしていてアメリカ映画風な恋の要素を充分発揮はしていたものの、ヒラリーの健康的な三十路顔が苦手な方はよく考えてから視聴することをお勧めしますね。
成田とうこさん [映画館(字幕)] 6点(2009-11-23 22:10:35)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 50人
平均点数 5.40点
000.00%
112.00%
212.00%
3612.00%
4816.00%
5612.00%
61530.00%
7816.00%
848.00%
912.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review5人
2 ストーリー評価 4.57点 Review7人
3 鑑賞後の後味 5.40点 Review5人
4 音楽評価 5.50点 Review6人
5 感泣評価 5.33点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS