街燈のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 街燈
 > (レビュー・クチコミ)

街燈

[ガイトウ]
1957年【日】 上映時間:91分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマモノクロ映画ロマンス小説の映画化
新規登録(2009-08-31)【なんのかんの】さん
タイトル情報更新(2009-09-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中平康
助監督松尾昭典
キャスト月丘夢路(女優)大谷吟子
南田洋子(女優)早川千鶴子
葉山良二(男優)能瀬精一郎
岡田真澄(男優)小出英夫
草薙幸二郎(男優)三宅慎吾
小沢昭一(男優)木村
渡辺美佐子(女優)千代
北林谷栄(女優)小出の母
山岡久乃(女優)永田夫人
中原早苗(女優)久里目鳥子
細川ちか子(女優)川口夫人
武藤章生(男優)太田
佐野浅夫(男優)与太者(見知らぬ男)
芦田伸介(男優)久里目所長
脚本八木保太郎
音楽佐藤勝
配給日活
美術松山崇
編集辻井正則
録音福島信雅
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.旗照夫のシャンソンが流れて始まる。落とした定期券から、銀座のブティックをめぐる人間模様の話へ広がり、合い間に学生小沢昭一が笑いをとっていく。銀座の記録としては、火の見やぐらから火事を発見するシーンがあった(火事のシーンは、特殊技術がなかったせいか消防法がうるさくなかったのか、結構迫力)。まだ靴みがきの子どもがいた(みがくシャッシャッという音がドラムの、あれ何て言うの、さきっぽが金属の小さなほうきみたいになってるヤツ、あの音になっていく)。中原早苗のことを子どもたちがパン助みたいな格好だと言った。昭和30年代前半はまだまだ濃く“戦後”であったのだ。そして銀座という街が、単なる背景でなく、こういう人間模様を織りなすのに適した場所であったのだなあ。
なんのかんのさん [映画館(邦画)] 6点(2009-09-02 11:57:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS