コップ・アウト 刑事(デカ)した奴らのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら
 > (レビュー・クチコミ)

コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら

[コップアウトデカシタヤツラ]
COP OUT
2010年【米】 上映時間:107分
平均点:3.71 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-09-04)
アクションコメディ犯罪もの刑事もの
新規登録(2010-08-16)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2020-03-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケヴィン・スミス
助監督デヴィッド・R・エリス(第二班監督)
キャストブルース・ウィリス(男優)ジム・モンロー
トレイシー・モーガン(男優)ポール・ホッジス
アダム・ブロディ(男優)バリー・マンゴールド
ケヴィン・ポラック(男優)ハンサカー
ギレルモ・ディアス〔男優・1975年生〕(男優)ポー・ボーイ
ショーン・ウィリアム・スコット(男優)デイヴ
アナ・デ・ラ・レゲラ(女優)ガブリエラ
ラシダ・ジョーンズ(女優)デビー
ジェイソン・リー〔男優・1970年生〕(男優)ロイ
ミシェル・トラクテンバーグ(女優)エヴァ
ジェイス・バルトーク(男優)エディー
内田直哉ジム・モンロー(日本語吹き替え版)
高木渉ポール・ホッジス(日本語吹き替え版)
後藤哲夫ハンサカー(日本語吹き替え版)
白熊寛嗣ポー・ボーイ(日本語吹き替え版)
小森創介デイヴ(日本語吹き替え版)
音楽ハロルド・フォルターメイヤー
製作マイケル・タドロス[製作]
マーク・プラット
配給ワーナー・ブラザース
編集ケヴィン・スミス
その他ビル・ドレイパー〔その他〕(プロダクション総指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 トレイシー・モーガンって出川哲朗にそっくりだよね(笑)。出川さんが刑事役をしたらこんな感じ!?もうそればっかり気になって他は特に印象がない(苦笑)。まぁブルース出てるけど普通な出来でした。
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2014-02-08 11:44:24)
6.刑事(デカ)した奴ら。このやる気の無い邦題が全てを物語っている。
真尋さん [DVD(字幕)] 5点(2014-01-12 21:57:05)
5.ブルース・ウィルス直球系映画。相棒の黒人がなんだか堂に入っていない感じがした。対戦相手がメキシコマフィア、職場では異端扱い、とありきたりでちょっと退屈な感じはします。
カップリさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-09-10 17:25:45)
4.トレイシー・モーガンは出川哲朗にも似ている、でも出川氏のリアクション芸の方がずっと面白い。ウィリスは本気でやる気がないんじゃないかと思うような場面があり、なんだかな~と。ベースボールカードのオチだけは面白かった。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-08-01 20:43:10)
3.《ネタバレ》 結婚式のとき、ちょっとかっこよかったね、アダモちゃん
きこりさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2011-07-19 12:59:54)
2.「ビバリーヒルズ・コップ」「48時間」「ダイ・ハード」「バット・ボーイズ」など刑事物の映画を意識したんだろうけど、意識しただけでは面白い映画は作れないのだろうね・・・
ブルース・ウィリス主演なだけに非常に残念だ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 3点(2011-02-18 22:24:20)
1.《ネタバレ》  『超小規模(内容的にも製作費的にも)なバッドボーイズ』と『エディ・マーフィーみたいな魅力的なキャラのいない48時間』と『気難しい話が無いラストボーイスカウト』を10で割ったような内容。
 『囮に使った容疑者を殺されてしまい停職処分を食らったブルース・ウィリスと相棒が、金策目的でレアカードを売ろうとしたら運悪く強盗に奪われ、しかも更に運悪くそのカードが野球好きの麻薬の売人に奪われ、返す代わりに彼らが捜しているアルモノを探しすことに・・・・・』と、まぁ冒頭部分だけ書いたが脚本にこだわろうとする気は一切無し。
 じゃあド派手なアクションやポップでファンキーな掛け合いがあると言えばそれも無い。
 捜査手順や話の展開も超強引かつご都合主義な上、どれも目新しさどころかカビすら生えてそうなものばかり。
 結構見ているが、個人的にはブルース・ウィリス主演作の中ではかなり下位に入る作品。
 だがダメダメな割にテンポ自体はそこまで悪くなく、いつもワン・マン・ヒーローなウィリスが相棒(しかも刑事)をつれているというのが結構珍しいので、『暇を持て余しているウィリスファン』が見る分には・・・・ギリギリでイけると思う。
 また、私の場合は『DVDは吹き替え』派なので、内田さん(野沢さん以外で聞くのはアルマゲドン以来でしたが、メチャメチャ上手ですし違和感はありませんでした)と高木さんの掛け合いが見れたという点も若干加点しています。
 ただ上のポイントに一切引っかからない方にとっては『アクションの無いアメリカ&劣化版あぶない刑事』なので見ない方が良いでしょう。
ムランさん [DVD(吹替)] 4点(2011-01-10 20:49:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 3.71点
000.00%
100.00%
200.00%
3342.86%
4342.86%
5114.29%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 2.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS