Menu
 >
 >
 > パラノーマル・アクティビティ2

パラノーマル・アクティビティ2

Paranormal Activity 2
2011年【米】 上映時間:91分
平均点: / 10(Review 23人) (点数分布表示)
ホラーシリーズものオカルト映画
[パラノーマルアクティビティツー]
新規登録(2010-10-26)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-08-05)【+】さん
公開開始日(2011-02-11
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督トッド・ウィリアムズ〔1968年生・監督〕
挿入曲エヴァネッセンス"My Last Breath"
撮影マイケル・シモンズ
製作ジェイソン・ブラム〔製作〕
オーレン・ペリ
製作総指揮アキヴァ・ゴールズマン
配給パラマウント・ジャパン
特殊メイクロバート・ホール[メイク]
オルモスト・ヒューマン社
スタントJ・J・ペリー
あらすじ
サンディエゴの恐怖の事件から4年。カリフォルニア郊外に暮らすレイ一家は、ある日空き巣に室内を激しく荒らされてしまう。不思議と大きな被害なかったものの、念のため監視カメラを設置した家族。しかし、異変は徐々に起き始め、霊感のある家政婦は主に警告する。心霊現象など全く信じない主は彼女を解雇してしまうが…。社会現象ともなった前作を引き継ぎ、日米同時続編制作という話題作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
23.何かが起こりそうで、何も起こらず、やっぱ何かが起こるホラー映画第二弾。中盤まで、ほんとなーんにも起こらない。ただの家族の映像と、部屋の中の映像を淡々と見せられる。でも、なんか見てしまうんよねー。やっぱ僕は、何かが起こると期待しているときが、一番楽しい時間かもしれません。ジェットコースターの上りが一番テンション上がるように。で、最後の数分で一気に色々起こって、次もまた観たくなっちゃうんです。今回は、子供が出てたのが、嫌だったかなー。自分にもちっちゃい子がいるので、嫌な気持ちになりやした。まー、色々工夫はしてありますが、前作とほとんど同じなので、前作でもういいよって思った人は、特に見なくてもいいかも。前作で、ケイティ周辺が気になった方だけ見ればいいかも。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 5点(2014-10-23 14:48:21)
22.《ネタバレ》 シリーズ二作目 一作目の直前の話 一作目のヒロインのケイティの謎が語られる 基本的な悪魔?の謎は残るがケイティに何故悪魔が取り憑いたのかが判るようになっている 結果ケイティはもらい事故のようなものか?少しかわいそうだ 今作は前作よりさらになにもおこらない カメラの数が増えて表現のバリエーションが増えるが定点カメラ以外の視点は少し不自然かも さらに監視カメラの映像を再生する場面が殆ど無いのは前作とだいぶ違うな プールの自動掃除機のシーンが不気味な印象をともなってたびたび出るが結局何もおこらなかった しかし件の掃除機の使い方は思わせぶりだが中々不気味だ 一作目のファーストシーンに繋がるラストはまあまあいいかな やはりかなり好き嫌いがある作品だと思う 前作は見ていた方がいいし、「怖さがすべて」のオーディエンスには不向きだ モキュメンタリー好きなら普通に面白いと思う なによりも最も長く描かれるのは家族の何気ない日常なので、これを楽しめなければ結構つらいだろう
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-01-19 22:36:51)
21.1との違いがわからない。残念。
センブリーヌさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-06-25 00:26:50)
20.《ネタバレ》 まあ一応は前作の謎解き(全然解けてないケド)となる前日譚なワケで、あの焦げた写真やら、第1作の冒頭部分のリピートで「おおっ!」と思わされたりとガンバってはいるようですが…基本的には「(悪魔の)やってるコトは同じやんけ!」とか思ってしまうワケです。

まあ今回は、年頃の娘ちゃんが水着でプールではしゃいだりしてるからイイネ!(笑)
幻覚@蛇プニョさん [DVD(吹替)] 6点(2013-04-20 09:11:38)
19.《ネタバレ》 第1作は目新しさはあるものの、謎を引っ張って次回作へ続けるというオチがイマイチ、とレヴューしたのですが、今回もソレかい!
あ~ヤラレた。このネタでどこまで引っ張って稼ぐつもりなんだ。日本の無理やりシリーズ化したつまらんドラマみたい。

展開も前作とまったく同じ。
ラスト数分の悪霊付きケイティの殺しっぷりを見て、それまでの1時間半近くの視聴時間はすべてムダ…と思ってしまいましたよ…。
パッパと憑りついて、サッサと息子をさらっていきゃいいのに。それができるハズなのに、プールの掃除機をお外に出してみたり、ジャグジーを熱湯にしてみたり、フライパンを落としてみたり、燃やしてみたり。
コワザに凝るのは他にネタがないからなんだろうけど、正直、怖いより飽きちゃいました。

ティーンの娘がインターネットですぐ突き止められる悪魔の正体、ってのもチャチすぎでしょ。
ウジャ・ボード(こっくりさん)や霊感の強いメイドさんを登場させてますが、うまく生かし切れていない感じ。
というより、観客側の興味を引きそうな小道具をそれなりに出してはいるけれど、それで結論まで引っ張る気はないというか、次回作を作る気満々で、とりあえず2作目は1作目のやり方を踏襲しておけばいいっしょ、的な安易な作り手の考えが見え見えで、そこがイヤ。

よかったのは、ハンター役の男の子がめちゃめちゃ可愛いのと、あと舞台となった家が1作目よりも格段にグレードアップしていて、各部屋のインテリアやキッチン等の生活感などがとても興味深かったことかな。

前作を越える試みゼロ、というワケで前作の点数より-1、でこの点数で。
りりらっちさん [DVD(吹替)] 4点(2013-02-28 23:55:24)
18.《ネタバレ》 うんなんと言うか普通。これはただのお化け屋敷ホラーです。1の方がマシどころか第2章の方がマシだった。
悲喜こもごもさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2013-01-05 02:17:54)
17.《ネタバレ》 いい暮らしぶりですね。うちじゃあんなに大騒ぎになりようがありません。
ろにまささん [CS・衛星(吹替)] 3点(2012-11-12 08:31:25)
16.超低予算映画にして超流行映画にして超思わせぶりホラー。結果"してやったり"映画系の続編。これは1と2はセットで観た方が良いかな。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 4点(2012-08-03 23:14:46)
15.《ネタバレ》  何年か前の事だ。恐ろしい出来事だった。
突然訪ねて来た元クラスメートと過ごした夕食の後、何か運命的な気持ちの中、彼女と不自然な会話が始まった。何かおかしい。
 彼女が呼び鈴を鳴らしたのは、午後にお茶でも飲むような頃だった。

「最近どう?」だとか、「原君は相変わらず悪い」だの落ちのない彼女の話をいちいち深く共感している体で、彼女の笑う顔を眺めている。
 僕が慇懃にこの終わりが見えそうもないおしゃべりを聞いているのは、彼女がクラスの中で目立たなくても少しかわいい部類だったからで、それは目の前の顔とあまり変わらない。中学生を卒業してもう七年たつというのに。
 そもそも何故都下の大学生で、一人暮らしをしている僕の部屋に彼女がやってきたのか。いかがわしい期待とかシンプルな恋の期待に視線が色々飛ぶ。
 会いたくて君のお母さんに住所聞いて来ちゃった、などと言われたらヤバい。ヤバいのにそんなことを彼女はさらっと言う。その後はドキドキと昔話が二人の間を踊った。
 会話の中僕は覚悟を決めて「夕ご飯食べてかない?」と言ってみると、ありがとうと笑いながら応じてくれた。退屈な日常が急に明るくなった。

 そうやって過ごして、翌日の講義が心配になる頃「また会おうよ」と期待を込めて言うと、彼女は突然「ちょっと待ってて」と外に出て行ってしまった。しばらくして帰ってくるとホワイトボードを抱えていたのだった。
 近所の駐車場に車を置いてきていたらしいのだが、いや待て何か変だろ。謎のカタログを渡されて謎の相関図を書く彼女を見つめている。
 強い視線で彼女は言う。
「良い品物ばかりだから。君が友達に売れば売るほど豊になれるよ」それでランクが上がってくんだと彼女は細かい説明を始めた。
 翌日の昼まで説明はループして、いくのだった。
 僕の久しぶりの恋はわずか八時間で終わって、その後は延々とネズミ講の勧誘である。

 パラノーマルアクティビティを手に取ったのは、少し面白かった前作の隣に置いてあった続編がたまたま目に入ったから。仄かな期待と、それが豪快になし崩しになったとき、彼女と彼女のホワイトボードが現れる。頼んでないのに。
 こう言う続編があんまり面白くないのが作法であるように、僕にこんな形で恋が転がり込んでくるはずが無く、一瞬で気づくべきだったのだ。

 ○○○●イ怖い。超怖い。
黒猫クックさん [DVD(字幕なし「原語」)] 4点(2012-07-21 13:55:19)
14.《ネタバレ》 「待て、ケイティ!ハンター坊やを何処に連れて行く気だ!…そうか、お前、食う気だな?」と思った。

恐らく、素晴らしき魔族の戦士として鍛え上げるつもりなのでしょうが、一応ボケときます。
aksweetさん [DVD(字幕)] 4点(2012-07-01 00:14:35)
13.《ネタバレ》 1作目は楽しめた口だが、これはダメだった。2作目にして早くもマンネリ。引きずられるとか、憑依とか、同じようなことやってるだけだから飽きる。3も同じ調子でやってるのかな~?
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2012-05-09 16:09:07)
12.最初から最後まで複数の監視カメラの映像を移すだけなんですが、画面のどっかで変化が起きてるんじゃないかと最後まで気になってドキドキして見れました。ただ起こる現象が前作とあまり変わりなかったので、もう少しバリエーションがあっても良かったかなと思います。
nyarameroさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-09 12:05:10)
11.《ネタバレ》 カップルがデカイ家でじゃれ合うのを楽しむのがこのシリーズの正しい見方なのでしょう。そう気づいてからは嫌いじゃなくなりました。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-02-10 01:12:52)
10.《ネタバレ》 こういう作品は、何を基準に「面白い」「面白くない」と言っていいか判らないですね。
前作を観てなくて、予備知識も何もなくて、とかだったら意外に楽しめるかも知れない。けれども何せ前作ありき。比較しない訳にはいかない。しかも、同時制作の日本版あり。比較対象が2倍だからタチが悪い。こりゃ酷評もされてしまいますよ。
製作スタッフがどんな思いで作ったのかは解らないけれど、普通に考えれば前作を超えるのは極めて難しいだろうなぁ…。でも、結構楽しめましたよ。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 5点(2012-01-08 20:30:20)
9.静寂→ドーン!→静寂→ドーン!の繰り返し。
そりゃ、ビックリしちゃいますよ。あんなドでかい音鳴らされたら。
でもそんなのホラーとは言わないはずです。

ハンディカメラ片手に家の中を徘徊するこの家族のほうがよっぽどホラーです。
ヘイターインサウスさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2011-07-29 14:57:20)
8.《ネタバレ》 これはこれでまぁまぁ面白かったけど、でも前作よりはやはり劣るなと思いましたね。シリーズ2作目ということで、1よりもパワーアップされる為にと登場人物を増やし賑やかに、そして悪魔の行いもずいぶんとはっきりしたものになっています。だけど、なにより残念なのは、静かなところでいきなり音で驚かせたり、画面にばっと出したりして、そればかりに頼り過ぎなんですよね。そりゃあ、見てるこっちはびっくりするかもしれないけど、怖いっていうのとはまた違うじゃないの。怖さでいったら、1作目のほうが上でしたよ。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2011-07-13 16:49:59)
7.1とおんなじ
ケ66軍曹さん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2011-07-11 03:25:35)
6.《ネタバレ》 う~ん、やっぱりこのシリーズ、驚きはあるんだけど怖さは感じません。その驚きも急にドアが閉じたり開いたり、「そりゃ驚くわ!」と言いたくなるレベルで、背筋が凍るほど驚いたってのとは違います。しかも前作と起きる現象が殆ど変化しないので、次の展開が何となく読めてしまいました。それでもビビりの私は何かが起こる度にドキドキしていたので、まあそれなりに満足です。赤ちゃんを配置することで、カメラを常に回し続ける不自然さをやや払拭したのも良いと思います。最後のどうでもいい続編公開決定はこの映画一番のボケでいいんですよね?期待させた末にそれかーい!
民朗さん [映画館(字幕)] 4点(2011-03-17 00:13:28)
5.《ネタバレ》 すごいホラー映画だと思う。鑑賞後お客さんが「それだけかよ~。」って爽やかに笑ってられるホラーってそう出会えるものではない。勿論褒めてないよ。第二部ということもあり、前作の小島よしおカップル登場など話は繋がっているようだが、静寂から大音響でドン!ばかりの恐怖演出、ツッコミ待ちの人物&ストーリーでは恐怖に震えることなど不可能だ。製作者側は真剣に怖いものを作ろうとしていると思うが、こちらは半ば冷めた目線で冷笑を交え鑑賞するしかない。まぁビックリ箱的な映画なのでティーン向けのアトラクションムービーとしては、少しは楽しめるのではないか。
余談ですが皆さんは「フルハウス」ってドラマ観てました?NHKであってたヤツ。この映画を観て思い出しました。「掃除機と格闘する父」「ザリガニみたいだな!」「階段を滑り台のように滑りまくる母」「父の首を折る女ターミネーター」「クレジット後の衝撃の事実」のシーンに観客の笑い声を入れれば、「フルハウス」になると思います。
サムサッカー・サムさん [映画館(字幕)] 3点(2011-02-27 16:10:07)(笑:2票)
4.《ネタバレ》 これはみんな気づいてることなのだろうか、階段の壁に飾られた写真が8枚ある。映画中盤、奥の2枚の写真の位置が入れ替わっていたはずだ。絶対なんか起こると思って最初から注視していたので見間違えではないと思う。だけども登場人物は誰もその変化を指摘しない。気づいてさえいないようだ。つまり映画では誰も突っ込み入れぬまま、奥の2枚が入れ替わって、また元の位置にもどっていた。ストーリーには一切影響していない。これはどんな意味が込められているのだろうか。

前作の時にも思ったが、悪霊とかゴーストとかってのは全部茶番であり、すべて誰かの仕掛けたトリックであると僕は確信している。今回も、家族を顧みない父を殺害し、カワイイ子どもを誘拐するために、悪霊を装い仕組んだこと。でも今回はそんな深読みすらしようとも思わない、標準以下の面白くなさだった。
no_the_warさん [映画館(字幕)] 4点(2011-02-21 22:03:45)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 23人
平均点数 4.48点
000.00%
114.35%
214.35%
328.70%
4834.78%
5521.74%
6521.74%
714.35%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS