夜のバラを消せのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヨ行
 > 夜のバラを消せ
 > (レビュー・クチコミ)

夜のバラを消せ

[ヨルノバラヲケセ]
1966年【日】 上映時間:95分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1966-07-09)
アクション小説の映画化
新規登録(2010-12-13)【アンドレ・タカシ】さん
タイトル情報更新(2013-01-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督舛田利雄
助監督小沢啓一
キャスト石原裕次郎(男優)徳川新六
由美かおる(女優)飛鳥井ゆかり
芦川いづみ(女優)鶴代
西尾三枝子(女優)田門正子
宮城千賀子(女優)津守高子
斎藤チヤ子(女優)梨花
白木マリ(女優)草壁多津枝
東野英治郎(男優)千成
三島雅夫(男優)津守広茂
清水将夫(男優)田門
藤竜也(男優)佐治
高品格(男優)桜木
野呂圭介(男優)鉄道公安官
黒田剛(男優)三好
永井秀明(男優)中戸川藤一郎
原作柴田錬三郎
脚本瀬川昌治
下飯坂菊馬
音楽伊部晴美
撮影山崎善弘
企画高木雅行
配給日活
美術木村威夫
編集井上親弥
録音橋本文雄
照明藤林甲
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 キャストに由美かおるがいて興味をそそられ観賞。裕次郎がルパンとボンドを併せたようなキャラで活躍します。由美かおるは、さしずめ峰不二子かボンドガールと云う役どころ。記録を見ると彼女はこれが映画デビューですね。16歳。やたらと踊るシーンが多く野暮ったさが残る少女ですが、ピチピチ溌剌としていて面白いキャラでした。作品としても劇画っぽい荒唐無稽さが先行するけど、話の筋立てとキャラの設定かしっかりしていて破綻しない。面白かったです。芦川いづみの役回りが重要なんだけど、少し地味だったのが残念。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2010-12-19 13:43:15)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS