Menu
 >
 >
 > ラブ・ダイアリーズ

ラブ・ダイアリーズ

Definitely, Maybe
2008年【英・米・仏】 上映時間:112分
平均点: / 10(Review 5人) (点数分布表示)
コメディミステリーロマンス
[ラブダイアリーズ]
新規登録(2011-01-06)【オニール大佐】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督アダム・ブルックス
キャストライアン・レイノルズ(男優)ウィル・ヘイズ
アイラ・フィッシャー(女優)エイプリル
デレク・ルーク(男優)ラッセル
アビゲイル・ブレスリン(女優)マーヤ・ヘイズ
エリザベス・バンクス(女優)エミリー
レイチェル・ワイズ(女優)サマー
ケヴィン・コリガン(男優)
ケヴィン・クライン(男優)
アダム・ブルックス(男優)
出演ロバート・クライン
ビル・クリントン(ノンクレジット)
脚本アダム・ブルックス
音楽クリント・マンセル
撮影フロリアン・バルハウス
製作ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
製作総指揮リザ・チェイシン
ケリー・オレント(共同製作総指揮)
衣装ゲイリー・ジョーンズ[衣装]
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 面白いテーマですがまず子供が母親の職業、出身などを知らないテイで話を聞くことになっていますので少々無理もあるかと。でもサマー演じるエビゲイル嬢(リトルミスサンシャインから少しだけ成長しているころ)がかわいいですね!最後はほろっときちゃいます。追伸、邦題はいただけませんなあ
HRM36さん [インターネット(字幕)] 6点(2017-06-19 09:17:18)
4.《ネタバレ》 これもアビゲイル・ブレスリンめあてで見てモチロン彼女も可愛かったんですが、アイラ・フィッシャーの役がよかったな。 娘マーヤがパパの3人の女性遍歴の中から誰がママかあてるゲームっていう着想が変わっていて、正解=この映画のヒロインではなく、一番有名な女優さんがヒロインってわけでもないのも変則的。 監督さんが脚本も書いていて、なかなか先が読めない展開にくわえ、ウィル(ライアン・レイノルズ)の仕事(クリントンの選挙事務所)もからんで歳月が流れていく。 ウィルの相手がくるくる変わってもイーカゲンな人に見えないのは、3人とつきあう時期が重ならないのと、彼が基本的にマジメな人だからか。 最初コピー係として登場するエイプリルは服装も質素なのだけど、キラッと光る言動がおもしろい女の子。(ニルヴァーナのカート・コバーンが話題になるのも時代が出てました) 「ジェーン・エア」の本がたくさんある彼女の部屋、その理由は自分も思いあたり(オー・ヘンリーの本が何冊もあり、なくした本を20数年ぶりにようやく手にいれたのは去年)、ちょうど「ジェーン・エア」を再読していた時でもあったし、監督は古書店主として出演もしていて、きっと本好きな人。 今はネットでたいていの本は見つけられますが、こういう見つけ方の方が夢があります。 ウィルが後ろ髪ならぬ「後ろ足」引かれるのも繊細な描写で、レイチェル・ワイズ(サマー)やその年上の恋人の教授(ケヴィン・クライン)もよかった。 邦題はアレですが、原題は「もちろん、多分」ヒロインのセリフから。
レインさん [DVD(字幕)] 7点(2013-09-04 07:00:02)(良:2票)
3.《ネタバレ》 みせ方がおもしろい。
普通に考えたらしょうもない遍歴を聞かされるだけなんだけど、
そこに子供という要素、結局誰と結ばれるかを嫌でも予想させるようなやりかたで
楽しませることができている。
結局その人と結ばれてよかったなぁと思いました。
らんまるさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-04-27 21:00:58)
2.パパとちょっとおませな娘の親子のドラマでもあり、一人の男と彼の周りにいる3人の女とのラブコメでもあり、娘の「私のママは誰なの?」というミステリーでもある。ロマンスの方はあっちに行ったりこっちに来たりで落ち着きが無いのですが、それがミステリーとしてはなかなか的を絞らせない面白さにもなっており、この3つの要素を作品の中で上手く絡ませています。

独身時代のパパの女性遍歴を聞く娘が合いの手を入れるタイミングもいい。そしてこの娘を演じるのは、そろそろ学園ドラマや青春モノが似合う年頃になってきたアビゲイル・ブレスリン。この頃はまだまだ子役らしい感じですが、本当に演技が上手だし彼女が売れっ子である理由がよく分かる気がします。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-12-24 22:20:39)(良:1票)
1.お互い好き勝手してやっぱり好きでしただと?なんだよこれ!って若い時見てたらきっとそう思ってた。体力有り余ってて、好奇心旺盛で、移り気で、自分の事もよくわかっていなかった20代。色々な経験をし30中盤に差し掛かった今、タイミングってのはつくづく大事だなと心から思う。
オニール大佐さん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-09 19:52:17)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5120.00%
6360.00%
7120.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS