激動の1750日のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 激動の1750日
 > (レビュー・クチコミ)

激動の1750日

[ゲキドウノセンナナヒャクゴジュウニチ]
1990年【日】 上映時間:115分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1990-09-15)
アクションドラマ実話ものヤクザ・マフィア小説の映画化
新規登録(2011-12-24)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2018-08-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中島貞夫
助監督土橋亨(B班監督)
キャスト中井貴一(男優)若竹正則
中条きよし(男優)成瀬勇
岡田茉莉子(女優)神田ひろ子
三上真一郎(男優)根岸力男
萩原健一(男優)時津忠久
有森也実(女優)若竹美佐子
成瀬正(男優)末次数馬
石立鉄男(男優)本堂高道
趙方豪(男優)南原幸一
品川隆二(男優)兵頭七郎
中尾彬(男優)岩間直秀
清水健太郎(男優)竜野誠
本田博太郎(男優)伊達順治
SABU(男優)倉持(名義「田中博行」)
市川好郎(男優)久保田吉春
河合絃司(男優)国分隆
林彰太郎(男優)山根民夫
志賀勝(男優)塩崎昇
野口貴史(男優)信田健三
中島葵(女優)昌平の母
誠直也(男優)浅利本部長
大木悟郎(男優)田村課長
笹木俊志(男優)沖本
川浪公次郎(男優)媒酌人
疋田泰盛(男優)医師
陣内孝則(男優)力石竜二
火野正平(男優)松永良介
鶴田さやか(女優)松永久美
渡瀬恒彦(男優)荒巻重信
夏八木勲(男優)川井勝司
丹波哲郎(男優)仁王顕正
田口計ナレーター
原作志茂田景樹「首領を継ぐのは俺だ」
俊藤浩滋(クレジット「斯波道男」)
脚本中島貞夫
村尾昭
音楽小六禮次郎
高桑忠男(音楽プロデューサー)
撮影佐々木原保志
製作俊藤浩滋
高岩淡
企画佐藤雅夫
配給東映
美術佐野義和
その他藤原勝(演技事務)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 最近の分裂騒動に触発されて20年ぶりくらいに見ました。公開された1990年は勝った方も負けた方もまだまだ在命の人が多くいたわけで、今の感覚でいえばよく制作できたものだということになる。敵方にも名優を配しているのはそのあたりをきちんと配慮したということだろうか。しかし、渡瀬恒彦が中井貴一や中条きよしに負けるというのはかなり無理があると感じた。バブル全盛期のやくざ映画ということで、東映なのに無駄にスタイリッシュな役者を使っているが、空回りしている感は否めない。泥臭くても成田三樹夫や梅宮辰夫にでてほしかった。思えばモデルとなった山一抗争が引き金になって、暴対法が施行され、90年代以降はやくざ映画も片隅に追いやられてしまった。本作は面白いけど、やくざ映画のレクイエム的な最後のあだ花になってしまったのかなと思うと、鑑賞後切ない気持ちになってしまった。
陽炎さん [インターネット(邦画)] 7点(2017-12-29 18:07:39)
1.山一抗争をモデルとした東映のヤクザ映画。中島貞夫監督の映画は初めて見たが、オーソドックスなヤクザ映画という印象。主演の中井貴一は頑張ってヤクザ役を演じているが、どうも似合っていないし、ほかの出演者もなんか物足りない(渡瀬恒彦や岡田茉莉子など印象に残る役者がいないではないけど。)が、まあまあ面白かったかな。同じ監督と原作者の「制覇」のほうが見たいけど、機会に恵まれないのが残念。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 5点(2012-04-26 12:58:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
7150.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS