海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE
 > (レビュー・クチコミ)

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE

[カイゾクセンタイゴーカイジャータイウチュウケイジギャバンザムービー]
2012年【日】 上映時間:64分
平均点:8.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-01-21)
アクションSFシリーズもの刑事もの特撮ものTVの映画化
新規登録(2012-04-13)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2018-11-13)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中澤祥次郎
佛田洋(特撮監督)
キャスト小澤亮太(男優)キャプテン・マーベラス ゴーカイレッド
山田裕貴(男優)ジョー・ギブケン ゴーカイブルー
清水一希(男優)ドン・ドッゴイヤー(ハカセ) ゴーカイグリーン
市道真央(女優)ルカ・ミルフィ ゴーカイイエロー
小池唯(女優)アイム・ド・ファミーユ ゴーカイピンク
池田純矢(男優)伊狩鎧 ゴーカイシルバー
濱田龍臣(男優)マーベラス(幼少期)
大葉健二(男優)一条寺烈 宇宙刑事ギャバン/曙四郎 バトルケニア/青梅大五郎 デンジブルー
佐野史郎(男優)宇宙警察総裁ウィーバル 魔空監獄獄長アシュラーダ
山崎真実(女優)風のシズカ
及川奈央(女優)害水大臣ケガレシア
関智一ナレーション/ゴーカイジャー各種アイテム音声/天の声
田村ゆかりナビィ
平田広明炎神マッハルコン
小川真司〔声優・男優〕皇帝アクドス・ギル
井上喜久子開発技官インサーン
江原正士親衛隊員ダイランドー
千葉繁エルダー
櫻井孝宏ジェラシット
鈴木勝大レッドバスター
馬場良馬ブルーバスター
小宮有紗イエローバスター
沢木郁也テンソウダー音声
梁田清之害地大臣ヨゴシュタイン
真殿光昭害気大臣キタネイダス
石田彰バエ
銀河万丈幻のゲッコウ
渡辺美佐〔声優〕妖幻密使バンキュリア
津久井教生ヤツデンワニ
加藤英美里シスター
原作八手三郎
石ノ森章太郎
脚本荒川稔久
音楽山下康介
渡辺宙明
作詞岩里祐穂「JUMP」/「海賊戦隊ゴーカイジャー」
山川啓介「宇宙刑事ギャバン」
作曲渡辺宙明「宇宙刑事ギャバン」
編曲馬飼野康二「宇宙刑事ギャバン」
主題歌串田アキラ「JUMP」
挿入曲串田アキラ「宇宙刑事ギャバン」
撮影松村文雄
製作平城隆司
鈴木武幸
東映
テレビ朝日
木下グループ
プロデューサー加藤和夫【プロデューサー】(エグゼクティブプロデューサー)
杉山登(エグゼクティブプロデューサー)
配給東映
美術さとうけいいち(キャラクターデザイン)
韮沢靖(キャラクターデザイン)
スーツアクター神尾直子ゴーカイピンク
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 ごめん。完全に馬鹿にしていた自分が馬鹿だ。ギャバン世代でギャバン大好き人間だが、どうせギャバンを出汁にしてのギャバンを悪人みたく描いた見せ物かと思っていたらとんでもなかった。先ずはギャバンを復活させてくれた事に感謝したいです。ギャバンだけじゃなく、バトルケニアとかデンジブルーとかのギャバン演じる大葉健二の三人までが出てくる。しかもそのスリーショットが実現て凄過ぎる。はっきり言って見るまではゴーカイジャーが何なのか全く知りませんでした。マーベラスの子供の頃のギャバンとのやり取りが泣ける。マーベラスが一人だけで魔空空間へと行くのを他の仲間全員で一緒に行く姿には仲間を思う気持ちがひしひしと伝わってくる。単なる戦隊物を超えた感動がある。これを見てまたギャバンが見たくなったと同時にゴーカイジャーも見たくなった。よろしく勇気!たったこれだけの台詞で心を熱くしてくれるギャバン、そして、そんなギャバンとの素晴らしい共演、活躍を見せてくれたゴーカイジャーも私は大好きです。

青観さん [DVD(邦画)] 9点(2014-07-29 22:29:05)(良:1票)
5.《ネタバレ》 宇宙刑事ギャバン(大葉健二)が、マクー空間にあるマクー監獄に囚われてしまった! バトルケニア(大葉健二)「マクー空間への行き方…… だったら、俺達のレンジャーキーを使え。マクー空間への道が開ける」 デンジブルー(大葉健二)「無事に行ける保証はない。だが、賭けるとしたら、それしかないだろう」 ←理論も根拠も、何も説明がない。あるとしたら、「だって、同じ大葉健二だから!」。つまり、この作品は大葉健二祭りなのだ!
伊達邦彦さん [インターネット(字幕)] 7点(2014-04-30 23:44:05)(良:1票)
4.こういうのでいいんだよ、こういうので。 あんまり懐かしくてうまくて…おもわずお代わりしちゃったよ。
どぶん子さん [映画館(邦画)] 10点(2012-11-16 13:20:19)
3.《ネタバレ》 もちろん子ども向けなんだけど、アラフォー世代かつゴーカイジャー好きな大人には、まるでクリスマスプレゼントのような作品。
ストーリーやテンポもいいし、ギャバンとマーベラスの過去の出会いもいい、見せ場も戦闘シーンもすばらしい。童心に帰ってドキドキワクワクニヤニヤしながら最後まで楽しめました。あとなんだか知らないけど途中で泣けてきた。
ブラック武藤さん [ブルーレイ(邦画)] 10点(2012-08-26 00:03:33)(良:1票)
2.《ネタバレ》 itunesにてレンタル視聴。

良作でした。劇場で観なかったことを後悔しました。

作り手の愛が溢れています。とにかく、ちゃんとしています。だから、「ギャバンが出ているのに、何でこれがないの?」というところがほとんどありません。ちゃんと、『蒸着プロセス』が説明されます。ちゃんと、『マクーの攻撃』が流れます。言い出したらキリがありません。細かい仕草や小物に至るまで、子供の頃に観ていたあのかっこいいギャバンが戦っています。最後のシーンもあのシーンへのリスペクトですね。

ならば、ギャバンの映画になってしまっているかというと、ちゃんとゴーカイジャーの映画になっています。ギャバンに食われていません。オールピンク、オールホワイトなど、ゴーカイジャーにしかできないらしさが出ています。ストーリーの芯にはマーベラスとギャバンとの過去があり、そこに残りの5人の個性が絡みます。主人公はちゃんとマーベラスです。特に、ゴーカイレッドVSギャバンブートレグの戦闘シーンはあの空間をちゃんと生かした戦いになっていて素晴らしいと思いました。

しかし、大葉さんがかっこ良すぎるなぁ。特に、アクションシーンは還暦間近とは思えない迫力。それに負けない小澤くんの面構えが良い。


ギャバンダイナミックのシーンでは涙が出ました。その感動の対象は、画面からというよりはむしろ画面の奥の作り手の愛でした。この涙は感謝の気持ちかもしれません。

そういえば、サイバリアンもそうですが、特に重要なところが一つ足りませんでした。が、さすがに叶さんがあのカッコをできなくても仕方がありませんね。
シン*トーさん [インターネット(字幕)] 8点(2012-07-26 22:24:42)(良:1票)
1.《ネタバレ》 長い間、戦隊モノやウルトラマンや仮面ライダーなどの特撮ヒーロー物は見てないです(去年の映画『電人ザボーガー』は観ましたけど)。ゴーカイジャーもさっぱり分かりません。そんな私が観に来たのは『ギャバン=大葉健二』が観たかったから。そんな人は多いと思います。系列の違うギャバンを担ぎ出すとはどうなんだ?と思っていましたが、64分と短い時間でそれぞれに見ごたえのあるシーンもあり、上手い具合に次期戦隊ヒーローも入れ宣伝してるし、とても楽しめました。マーベラスとギャバンの過去の経緯も悪くないですね。しかし「豪快チェンジ!」って技は反則レベルの名前通りゴーカイすぎる技ですね。ゴーカイジャーはスーパー戦隊シリーズ35作目の記念作品だけあってお祭り企画技みたいでシリーズを見てきたファンは嬉しいんだろうなぁ。 最後のバトルケニア、デンジブルー、ギャバンの揃い踏みは、ギャバン、シャリバン、シャイダー揃い踏みを思い起こされる憎い演出でしたが、全編にわたり主役?ってくらいにギャバンリスペクト、大葉リスペクトに溢れまくってましたね。OPのギャバン光臨シーンの音楽でもうテンション上がりましたしヤラれました。主題歌や各種BGMに乗り必殺技を繰り出す姿はシビれたし、ギャバンは好きなので感涙モノでしたよ。いつまでもヒーローはヒーローなんだなと思いました。 スーパー戦隊(特撮)モノは長い歴史があって凄いし、こっちも日本が誇れる文化だよなぁ。
ロカホリさん [映画館(邦画)] 9点(2012-04-22 17:50:20)(良:2票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 8.83点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7116.67%
8116.67%
9233.33%
10233.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS