続・社長洋行記のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > 続・社長洋行記
 > (レビュー・クチコミ)

続・社長洋行記

[ゾクシャチョウヨウコウキ]
Three Gentlemen Return from Hong Kong
1962年【日】 上映時間:91分
平均点:6.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
コメディシリーズもの
新規登録(2012-08-08)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2020-06-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督杉江敏男
助監督野長瀬三摩地
キャスト森繁久彌(男優)本田英之助
小林桂樹(男優)南明
加東大介(男優)東海林平左衛門
三木のり平(男優)中山善吉
フランキー堺(男優)坂田
久慈あさみ(女優)本田滝子
中真千子(女優)本田めぐみ
西條康彦(男優)東海林平一
英百合子(女優)南てつ
江原達怡(男優)三条河原修司
藤山陽子(女優)松野敬子
新珠三千代(女優)早坂悦子
草笛光子(女優)松原あぐり
尤敏(女優)柳英敏(シュウミン)
三船敏郎(男優)張(特別出演)
斎藤達雄(男優)宗社長
沢村いき雄(男優)すし屋のおやじ
河津清三郎(男優)椿家社長
緒方燐作(男優)椿家社長秘書
松本染升(男優)タイガー公司重役
塩沢とき(女優)香港人ダンサーA
園田あゆみ(女優)香港人ダンサーB
大友伸(男優)香港亭の客A
立原博(男優)香港亭の客B
岡部正(男優)
脚本笠原良三
音楽神津善行
撮影完倉泰一
上田正治(撮影助手)
製作藤本真澄
配給東宝
特撮向山宏(合成)
美術村木与四郎
村木忍
録音下永尚(整音)
あらすじ
香港に乗り込んだ製薬会社社長の本田英之助は、商談半ばで奇病になり日本に引き返したのだが、自宅療養していてもサクランパス売り込みが気になって仕方がない。外国語に疎い営業部長や営業に不慣れな秘書課長に任せておられぬと病気を押して香港へ。果たして売り込みは成功するだろうか。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 前作は香港の風景がほとんど出てこなくて残念だったのですが、本作は最初から香港。
そして一本の映画としても本作の方が面白いです。
美女にうつつを抜かす男たち。それがまた微笑ましいのですが、でもケイコちゃんの気持ちに対して鈍すぎますなぁ。
というかあんなに美人なのだから、放っといたらいけませんよ。
終盤に中国人役で三船敏郎が出てきます。流暢に中国語を喋る三船はなかなかお目にかかれないかも。
あろえりーなさん [地上波(邦画)] 6点(2016-05-20 00:11:19)
3.《ネタバレ》 相変わらずのつまらなさ。理由はひとこと「時代が古い」ということなのでしょうが、三木のり平が演じている役、あれが特につまらない。ほかの主要メンバーとは毛色の違った人物で、要するに引っかき回し役なのでしょうが、勝手に騒いでいるだけで少しもおかしくない。特に本作では、香港のダンサーを例えて「芸者みたいなもの」とは、失笑するほかありません。また、社長秘書の小林桂樹が勝手に英敏に熱を上げ、結婚するところまで来るのですが、はっきり言ってそんなに惚れているようには見受けられない。そもそも演じているご本人が「なんでこんなことになるんだ」と思っているのではないでしょうか。それくらい強引で不自然な展開でした。その代わり(?)営業部長の色恋沙汰が入っていて、これの方がまだ見ていられました。とにかく、いいところを探すのが難しいくらいの話。このシリーズはもういいです。
アングロファイルさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2016-05-01 18:08:01)
2.《ネタバレ》 おなじみの社長シリーズの続の方です。おなじみのメンツによるコメディ劇ですが、キャラクター付けがしっかりしているのと、役者のちょっとした仕草までベテランらしくうまいのが、往年の男はつらいよのようなシリーズ物の安心してみられるような感があります。しかし、マンネリにならないようにか、海外ロケとアジアの大物女優が目玉になっているわけですが、その女優、ユーミンをめぐって香港と、日本で情報の食い違いをうまく笑いにしてあります。この辺はうまく、シナリオを練ったなあというところですね。笑いあり、最後はハッピーエンドで、さすが社長シリーズと言うところですな。しかし、三船さん。サプライズですな。
minさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2013-01-25 20:02:56)
1.《ネタバレ》 洋行から外れた中山営業課長が、あちこちで「ここだけの話」をしたことにより、とんだハプニングが起こる。さすが三木のり平、宴会部長の手腕が発揮できないと、社長らの足を引っ張る厄介者の本領発揮、顔中絆創膏を貼っての登場となる。本田社長、東海林営業部長、南秘書課長の3人が香港で巡り会った女性がこれまた同一美女、しかし彼女の「ゴルフの疲れ後にサクランパス」が功を奏して・・・。いやあ、大変おもしろかったし、会社の販売回路開拓も容易でないこともよくわかった。
ESPERANZAさん [映画館(邦画)] 8点(2012-08-09 07:27:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 6.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4125.00%
500.00%
6125.00%
7125.00%
8125.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS