香港クレージー作戦のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ホ行
 > 香港クレージー作戦
 > (レビュー・クチコミ)

香港クレージー作戦

[ホンコククレージーサクセン]
1963年【日】 上映時間:93分
平均点:6.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1963-12-22)
コメディシリーズもの
新規登録(2013-02-14)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2019-01-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督杉江敏男
助監督野長瀬三摩地
キャスト植木等(男優)植田等
ハナ肇(男優)花岡八太郎
谷啓(男優)谷田敬一
犬塚弘(男優)大塚太郎
安田伸(男優)安井安吉
石橋エータロー(男優)石井
桜井センリ(男優)桜橋
浜美枝(女優)浜野ミエ
淡路恵子(女優)ミエの姉麻美
中尾ミエ(女優)中美樹子
進藤英太郎(男優)松平社長(ラクダビール)
人見明(男優)上野(ラクダビール)
松本染升(男優)ナイトクラブ支配人
小川安三(男優)電話待ちの男
由利徹(男優)中野専務(不動産屋)
有島一郎(男優)中村課長
柳家金語楼(男優)第百商事社長
塩沢とき(女優)第百商事秘書
石山健二郎(男優)張大人
勝本圭一郎(男優)
オスマン・ユセフ(男優)
脚本笠原良三
音楽神津善行
谷啓(ショウ構成)
作曲萩原哲晶「股旅の唄」「どうせやるなら」「女の娘だもん」
挿入曲植木等「股旅の唄」「どうせやるなら」「めんどうみたヨ」
中尾ミエ「女の娘だもん」「聖者が街にやって来る」
撮影完倉泰一
製作藤本真澄
配給東宝
美術村木忍
録音小沼渡
下永尚(整音)
田中信行〔録音〕(録音助手)
照明西川鶴三
森本正邦(照明助手)
その他東京現像所(現像)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.無責任男の異名を持つ植木等だが、この映画では結構真面目。小料理屋、とんかつ屋、ホルモン焼屋のクレージーのメンバーに一肌脱ぐ映画だ。香港の有力者を笑わせようとするコントはおもしろくないし品がないと思うが、中尾ミエの歌は良い。そういえば浜美枝も、漢字とカタカナの違いはあれど同じ名前か。
ESPERANZAさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2013-02-18 23:43:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS