Menu
 >
 >
 > ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート

The Wolf of Wall Street
2013年【米】 上映時間:180分
平均点: / 10(Review 56人) (点数分布表示)
ドラマコメディ犯罪もの伝記もの
[ウルフオブウォールストリート]
新規登録(2014-01-11)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2016-11-28)【S&S】さん
公開開始日(2014-01-31
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マーティン・スコセッシ
キャストレオナルド・ディカプリオ(男優)ジョーダン・ベルフォート
ジョナ・ヒル(男優)ドニー・アゾフ
マーゴット・ロビー(女優)ナオミ
マシュー・マコノヒー(男優)マーク・ハンナ
ジョン・ファヴロー(男優)マニー・リスキン
カイル・チャンドラー(男優)パトリック・デナム
ロブ・ライナー(男優)マックス・ベルフォード
ジョン・バーンサル(男優)ブラッド
ジャン・デュジャルダン(男優)ジャン=ジャック
ジョアンナ・ラムリー(女優)エマ
シェー・ウィガム(男優)テッド・ビーチャム
イーサン・サプリー(男優)トビー
テッド・グリフィン(男優)ヒューズ
サンドラ・ネルソン(女優)アーリヤー・ファラン
ジェイク・ホフマン[男優](男優)スティーヴ・マッデン
スパイク・ジョーンズ(男優)ドウェイン(ノンクレジット)
エドワード・ハーマンストラットン・オークモントのコマーシャルの声
加瀬康之ジョーダン・ベルフォート(日本語吹き替え版)
桜井敏治ドニー・アゾフ(日本語吹き替え版)
白石涼子ナオミ(日本語吹き替え版)
森田順平マーク・ハンナ(日本語吹き替え版)
後藤敦ジャン=ジャック(日本語吹き替え版)
脚本テレンス・ウィンター
音楽ロビー・ロバートソン(音楽総監督)
撮影ロドリゴ・プリエト
製作マーティン・スコセッシ
レオナルド・ディカプリオ
製作総指揮リック・ヨーン
アーウィン・ウィンクラー
ジョージア・カカンデス
配給パラマウント・ジャパン
衣装サンディ・パウエル
編集セルマ・スクーンメイカー
録音トム・フライシュマン
ユージーン・ギーティ
フィリップ・ストックトン
あらすじ
ジョーダン・ベルフォート(レオナルド・ディカプリオ)は、22歳でウォール街の投資銀行で働き出し、巧みな話術と斬新なアイデアで業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がる。そして26歳で証券会社を設立し、4,900万ドルもの年収を得る。彼は常識外れな金遣いの粗さを見せ、「ウォール街のウルフ」と呼ばれるようになる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.騙して、儲けて、ラリッて、ヤッての繰り返し。それ以上でも以下でもありませんが、実話ものとしては文句なくおもしろい。こういう人物が実在すると知るだけで、良かれ悪しかれ「what a wonderful world!」という感じがします。
しかし、ストーリーとしては疑問も。さんざんラリるシーンが出てきますが、それは〝本業〟の詐欺や逮捕劇とは直接関係しません。「スカーフェイス」のような話になるのかと思いきや、さにあらず。ならばこれほど執拗に描く必要はあったのでしょうか。それに、自宅でも会社でも旅行先でもあれほど派手に吸ったり飲んだりしながら、なぜ立件されなかったのか不思議です。アメリカってこんなに麻薬に緩い国でしたっけ?
そしてもう1つ。会社があれほど大きくなるまで、なぜ詐欺は発覚しなかったのでしょうか? 有能そうに描かれていたFBIが、実は無能だったということですかね。などとインネンをつけたくなるほど、作品の世界にすっかりのめり込んだということです。
眉山さん [インターネット(字幕)] 8点(2017-01-13 04:38:23)
55.狂って儲けて、狂って儲けてのワンパターンを永遠と続く映画です。
ただそれだけ。私には何が面白いのか正直わかりませんでした。
デカプリオの悪役はハマってるけど正直、もうお腹いっぱいです。
デミトリさん [DVD(吹替)] 3点(2016-12-05 01:06:58)
54.これまでのスコセッシ&ディカプリオ作品では、一応決まった題材があって、その中でディカプリオをどう生かすかということをとりあえずスコセッシは考えていたっぽいんだけど、この作品はもはや、主人公のジョーダン・ベルフォートがどういう人物だったのかなど、スコセッシにとってはどうでもよい。ディカプリオのハイテンション&力こもりまくり演技が、果たして何時間持たせられるのかという壮大な課題に敢然と挑戦した、純然たる体力勝負トライアスロンワールドです。それでいて映画としてはきちんと成立しており、なぜか3時間中だるみせずに続いてしまうという、ある意味奇跡のような作品です。
Oliasさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2016-05-03 03:02:11)
53.《ネタバレ》 3時間の割にはテンポよく人生を駆け巡る作品。ディカプリオのラリった姿は凄まじかった。
ぷるとっぷさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-02-11 17:48:24)
52.この内容このテーマで、3時間ちゃんと魅せてしまうこと自体が凄い。スコセッシの演出も、ディカプリオの演技もキレキレです。口八丁手八丁で莫大な金を稼いでも、その使い途が結局はあの乱痴気騒ぎ。実は、少し前に、失業者や最下層の人々がドラッグで転落するドキュメンタリーを見たのだけれど、金はあってもやってることは結局一緒・・・。こんなに虚しいことのために割かれる膨大なエネルギーの不毛さ。あの「レモン」からのランボルギーニと電話のくだりは、もうディカプリオの演技力の壮大な無駄遣い(誉めています)。そして、映画全体のドラッグのような編集と音楽(胸を叩いて「んーっんっぽー」の中毒性・・・)。才気爆発とはこのことを言うのでしょう。
ころりさんさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2016-01-09 10:34:19)
51.《ネタバレ》 まず長すぎる。この内容で3時間は無いでしょ・・・
大勢でバカ騒ぎしてるのって、とても苦手で
ずっとそんな感じで、非常にしんどかった。
バカ騒ぎって見るのもなんだか苦手。
株で儲けて成り上がっていく部分だけは面白かったんだけど・・・
虎王さん [DVD(字幕)] 5点(2015-09-16 22:50:48)
50.ジョーダン・ベルフォートをモデルとした映画だが、凄い。いや、ヒドイとも言える。
スピード感はあるし、観るものを飽きさせない。とても家族やカップルで観られるものではないが、久し振りに手応えのある作品だな、と感じた。主人公の苦悩とかそういった奥深さはほとんど無いけど、本格的に作られたおバカ映画系としてはなかなかのものだと思う。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-09-13 13:53:56)
49.《ネタバレ》 やりたい放題な映画でした。お子ちゃまは絶対鑑賞禁止ですな。
薬でラリってる演技が皆さんうまかったです。
とむさん [DVD(字幕)] 6点(2015-08-26 00:02:08)
48.僕は○ムウェイの現場に行ったことがある。そして、それらに似た商売の現場にも。そこで共通しているのは、派手な音楽があり、テンションの高いリーダーが、いかにお金儲けが素晴らしいかを、ハイテンションで説く。しかも弁も達者だ。ベルフォートがみんなを焚きつける姿にどこか似てる。逆に普通の営業マンもやったこともある。そこで得た経験でいうと、商品を売ることより、お金儲けに固執しているほど、現場のテンションは高いのかもしれない。一部の人には金を稼ぐことが人生にとって重要で、手段が目的となっている。確かにお金があれば色んなモノが買えて、色んな体験ができるけども。ただ、この映画を観てると、お金儲けに固執しすぎるとなんか心や人生のバランスがとれなくなるのではと思わされる。でも懲りずにラストで講義するベルフォートを観れば、彼は一生それでもいいのかもしれない。で、この映画を簡単に説明すると、始まってから、ずーっと乱痴気騒ぎ、そんな感じ。一番笑ったのは、ベルフォートと同僚が薬でラリって、電話をめぐって争うとこ。電話線に絡まったディカプリオがおもろすぎ。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2015-06-11 17:54:12)
47.《ネタバレ》 まぁとにかくやりたい放題な映画ですな~(笑)。ここまで「金」に徹底している(執着かw)とある意味アッパレです。久々R18指定の映画見たけど、こんな低俗でゲスなものをあのスコセッシさんがつくったというのもある意味スゴイ。でもちょっと3時間は長い&女の裸の連続でありがたみがなくなる(苦笑)のが難点かな? とかいいつつ充分楽しめました。ブっとんだディカプリオにプラス1点の8点!
Kanameさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2015-06-10 14:41:01)
46.《ネタバレ》 得意の口八丁で、クズどもとバカにしている客相手にクズ株を売ってボロ儲け、ドラッグでぶっ飛びながらの乱痴気騒ぎ。
すがすがしいくらいの拝金主義者の下衆っぷり。
既婚者なのにセクシーな美女に積極アプローチして、妻とはあっさり離婚。
自らの欲望にひたすら忠実な俗物の超成金セレブ生活。
それはもちろん、詐欺まがいの口車に乗せられて株で大損した犠牲者の上に成り立っている。
ウォール街の風雲児が社員をその気にさせる術は、新興カルト宗教の教祖、自己啓発セミナーのトレーナー、マルチ商法のカリスマ社長に通じるものが。
以前、マルチ商法で成り上がった社長のスピーチを生で聞く機会があったが、雰囲気や盛り上げ方がそっくり。
大っ嫌いなタイプの人種だが、偽善者のいやらしさはないせいか、映画の主人公としてはおもしろい。
調子に乗ってバカをやるところも含めて、ある意味純粋な印象さえある。

結局仲間を売って自分の刑期を大幅に短縮させた主人公。
自分が張本人のクセにとんでもないヤツだが、ここまで徹底できるなら人生としては楽しそう。
それに比べて、職務に忠実にロイを追い続けた捜査官が、暗い顔でうらぶれた人たちと地下鉄に揺られている姿が印象的でせつない。
ロイが恨みを買った誰かに刺されでもしたほうが、因果応報でスッキリとはするのだけれど。
それにしても、司法取引っていうのはいつもおかしな制度だと違和感を感じる。
犯罪や裁判の多い社会ならそうしないと回っていかないのか。

世間では狂気に見えることが、ウォール街の常識だったりする。
当然フィクションもあるだろうけど、同僚の金魚を食べたり、豊胸手術のために丸刈りしたり、数々の実話がエピソードとして使われているようだ。
ジョーダンとドニーが薬の過剰摂取でヘロヘロになってるいがみ合っているシーンは笑える。
深刻な事態もあくまで明るくカラッとテンポもいい。
人物的には日本のホリエモンをちょっと連想させるが、デカプリオとでは顔面偏差値が違いすぎて。
もうちょっとイケメンだったら、事件後も人気者でいられたのだろうか。

スコセッシ映画の中では一番おもしろかった。
齢70に届いたおじいちゃんが作ったとは思えないほど尖っている。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 8点(2015-04-14 22:57:05)
45.《ネタバレ》 金、クスリ、女の映画です。やりたい放題ですが、ここまでやってくれると爽快です。テンポよく3時間があっという間です。これでディカプリオにオスカーとってほしかったな~
エイドリアン・モンクさん [DVD(吹替)] 8点(2015-04-12 18:24:56)
44.《ネタバレ》 期待してたよりは面白くなかった。
長いけど、テンポよく見れた。
だけど、波がなく淡々とした感じ。
あんま見所がなかったような。
kontikiさん [DVD(字幕)] 6点(2015-03-29 22:54:54)
43.この映画の持つパワーが物凄く、終始圧倒されっぱなしで3時間という長さを全く感じませんでした。70を超えてもこんなエネルギッシュな映画を撮るとは、流石はスコセッシ。観終わった後、ンンン~♪と口ずさみながら、胸を叩きながら家に帰りました。
素晴らしき哉、映画!さん [映画館(字幕)] 9点(2015-03-28 22:07:23)
42.《ネタバレ》 ディカプリオは良かったです。作品として3時間もそんなに長く感じなかった。
面白いかといわれると、悩んでしまう。

お金持ちってこんな感じなんですか?
ドラックと乱交騒ぎだらけ、ある意味お金持ちは大変ですねぇ・・・
たかしろさん [DVD(字幕)] 5点(2015-03-24 17:55:42)
41.完全なる大傑作。題材が題材なのと、グッドフェローズ、カジノとスコセッシ御大の得意の話法故に過小評価されているが3時間あっという間のエンターテイメントとして感性が爆発しっぱなしなのにスマートな魅せ方で本当にスコセッシ好きには本当に溜まらない一本。どこまでも下品で低俗な感性の獣たちの堕ちて行く様は本当に最高に面白い。ディカプリオが本作でオスカー獲れないならもう本当に違う演技アプローチをするしかいない。一つの到達点でしょう。これがスコセッシとのコンビ一発目だったらオスカーも全部総なめだったろうに、、、、、。今後まだまたこの二人からは目が離せない。
ジョニーボーイさん [ビデオ(字幕)] 10点(2015-03-23 03:25:22)
40.金持ちってこういう風に考えてるんだろーな、とか思いながら見ました。ディカプリオの演技がよかった。台詞がいい。奥さんきれい。エロが多い。しかしそこまで下品じゃない。しかし、3時間は長い。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-02-10 23:17:20)
39.俺たちのスコセッシが帰ってきた!これだよ!こーゆー映画が見たかったんだよ!!・・・と、往年のファンなら狂喜できること間違いなし。
Junkerさん [DVD(字幕)] 9点(2015-02-08 11:06:39)
38.《ネタバレ》 好きな映画。人間の欲望、特に男の欲望をこれまでもかと描いた展開にゾクゾクさせられっぱなし。3時間の長さだが、次はどうなる?という展開ばかりなのであっという間だった。ジョーダンのブレない軸(特に金に対する価値観)、彼の周りの主要スタッフの濃いキャラクター性、そしてなんといっても「飲む・打つ・買う」の徹底ぶり。中途半端ではなくここまで人生を謳歌するストーリーに共感が持て、ジョーダンの世界にどんどんとのめりこんでしまった。彼の社員に対するスピーチのシーンは特に秀逸。
カジノ愛さん [DVD(字幕)] 8点(2015-01-05 06:01:24)
37.おもしろかった。乱痴気騒ぎの描き方も品がある。客観的な描写に留めていて実感がわかない。その分、二人目の奥さんとの最後のセックスの描写が痛々しく素晴らしい。もうひとつ、取引中の証券会社をただ進むカメラのシーンがある。周りが異常であることに麻痺していく彼らの描写はまるで動物園のようだ。その客観的な描写が美しい。劇場に行かなかったことを後悔した。
reitengoさん [DVD(字幕)] 7点(2014-12-26 09:52:25)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 56人
平均点数 7.16点
000.00%
100.00%
200.00%
323.57%
423.57%
547.14%
61221.43%
7916.07%
81425.00%
91017.86%
1035.36%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.33点 Review3人
2 ストーリー評価 7.28点 Review7人
3 鑑賞後の後味 7.71点 Review7人
4 音楽評価 7.28点 Review7人
5 感泣評価 7.00点 Review3人

【アカデミー賞 情報】

2013年 86回
作品賞 候補(ノミネート) 
主演男優賞レオナルド・ディカプリオ候補(ノミネート) 
助演男優賞ジョナ・ヒル候補(ノミネート) 
監督賞マーティン・スコセッシ候補(ノミネート) 
脚色賞テレンス・ウィンター候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS