国際秘密警察 火薬の樽のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 国際秘密警察 火薬の樽
 > (レビュー・クチコミ)

国際秘密警察 火薬の樽

[コクサイヒミツケイサツカヤクノタル]
1964年【日】 上映時間:96分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1964-12-09)
アクションシリーズものスパイもの
新規登録(2014-05-15)【S&S】さん
タイトル情報更新(2017-11-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督坪島孝
キャスト三橋達也(男優)北見次郎
佐藤允(男優)柳生警部
星由里子(女優)竜野華代
水野久美(女優)6号(ルミ)
田崎潤(男優)竜野博士
二瓶正也(男優)宮地青年
若林映子(女優)羽田でとれた娘
松本染升(男優)黒木隼人
大友伸(男優)浅井善次郎
中丸忠雄(男優)郷田桜男
ハロルド・S・コンウェイ(男優)ワーゲン博士
伊吹徹(男優)5号
桐野洋雄(男優)8号
大木正司(男優)11号
草川直也(男優)14号
大前亘(男優)ボーイ
久野征四郎(男優)
脚本関沢新一
音楽広瀬健次郎
撮影山田一夫
製作田中友幸
配給東宝
美術植田寛
編集武田うめ
録音小沼渡
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 第一作から観ているとほんとびっくりしますよ、北見次郎こと三橋達也のキャラの変貌ぶりには。軽妙洒脱なプレイボーイぶりには、任務遂行中に負傷して頭を強打しちゃったんじゃないかと心配させられるぐらいです(笑)。二枚目とはいえ少しガテン系の入ったルックスの三橋ですから、三枚目的なコメディキャラに方向転換させたという東宝の判断は正解なんでしょうね。 そして“世界統一同盟”なる悪の組織も登場してきて、本家007にほんのちょっと近づいたかなという感じです。なんか世界中の核爆弾を含む爆発物を遠隔操作で爆発させることが出来る機械とやらで世界統一を目指しているらしいんですが、これが凄いんだかどうかがとても微妙です。敵役は前作に続いて中丸忠雄、狂信的なワルを演らせたらこの人東宝でもピカイチですね。水野久美も再び女工作員として登場、またまたⅩ星人キャラでした(笑)。佐藤允は三橋とタッグを組む警部で、この二人のやり取りがテンポよく絶妙でして、けっこういいコンビだと思いますよ。最後は佐藤允が星由里子までモノにして美味しいところは総取りで、こんなに佐藤允がモテる映画は珍しいですよね。 こういう映画はいくらシリアスに撮っても悪の組織がアホじゃ否が応でもコメディになっちゃうもんです。新幹線ひかりにスーツケース爆弾を積んで遠隔操作で爆発させる実験をする、スーツケースだけ網棚に置いてくればいいのに工作員まで一緒に乗り込んでどうするの?案の定、面が割れてる星由里子に見つかっちゃうんですから。もっと凄いのは爆発まで後5分と判っても佐藤允たちが一生懸命車内を捜索するんです。5分あったらふつう停車して乗客を避難させる努力をするもんじゃないでしょうか? 大真面目なこういう芝居を見せられても、こっちはどういう反応をして良いのやら困ってしまいます。
S&Sさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2014-05-16 21:08:43)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS