トランストリップのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > トランストリップ
 > (レビュー・クチコミ)

トランストリップ

[トランストリップ]
MAGIC MAGIC
2013年【チリ・米】 上映時間:97分
平均点:6.60 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
ホラーサスペンス
新規登録(2015-03-01)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストジュノー・テンプル(女優)
エミリー・ブラウニング(女優)
カタリーナ・サンディノ・モレノ(女優)
マイケル・セラ(男優)
撮影クリストファー・ドイル
製作クリスティーン・ヴェイコン
製作総指揮マイケル・セラ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.《ネタバレ》 男二人に対して女子が三人で始まるというイエイな展開。
その辺微妙なところなんだが もしも男三人に対して女子が一人か二人だけだったなら もしかしたら見ていなかったかもしれない変な男心理をカミングアウトさせてもらった上でその上で、、  ではと、結局、誰が一番悪かったのかってですね、はい、そうですねえ、独断と偏見で言わせてもらうならば、そう、サラの彼氏、アグスティン、彼が今回の一番の元凶だと思えましょう。はい、そう、彼が一番悪いのです。
ヘタに催眠術なんてやったらイカン。彼がイランことしてしまったが為に一人の地味な女性があんな目に。
もうね、そうよ、だからアグスティンが一番悪いのよ~ プンプン。

だけども、他にも原因の数が出て来る出て来るわんさかと。
まずは急遽とはいえ アリシアの面倒よりも中絶手術でお忙しかった従妹:サラ。
次に緊急事態により病院まで行く為クルマを貸してくれと申し出があったにもかかわらず それを「NO 貸せないわ」とキッパリお断りを演じてしまったアグスティンの姉:バルバラ。彼女の罪もデカイでしょうや・・・。
そしてオカマのブリンク、こやつに理由はイランでしょうや おとなしめの地味な子にとって彼はもう存在自体が迷惑なんだからもう理由もへったくれもありやしないですしね、
そしてそう、最後に出てきましたね ワケのワカランことやって アリシア本人とその他の外野勢を悲しみの世界へと凍りつかせてしまったあのお祓い師。
まったくくもう 最後はドタバタ劇場と化してしまってましたね いやはや、悲しいジ・ エンドというかフェードアウトとなってしまいましたが サスペンスとしては中々上、なかなか見応えありましたよ そしてすご~~く変な後ひいた。
3737さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-02-07 23:26:38)
4.《ネタバレ》 この作品、途中までは「何これ?」的な感じだったが、だんだん主役のアリシアに感情移入し、最後は打ちのめされた。こんな明らかにメンタルを病んでいる繊細で人見知りする子を英語もほとんど通じない外国に送り込む彼女の親にまず怒りを覚え、いとこのサラ以外のメンバーの無神経さやデリカシーのなさにも苛立ちを覚え、最後の理不尽な展開に「そりゃあんまりだろ!」と怒った。確かにアリシアは扱いにくい子だが彼女なりに溶け込もうと努力してるじゃないか。その理不尽さに心を打ちのめされたが、映画としては完成度の高い良作。エンディングの幾何学模様は美しかった。
ぴのづかさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-02-17 23:07:58)
3.《ネタバレ》 従来のホラー映画をイメージすれば拍子抜けを食らう。キレイな女性が被害者となるホラーでは恐怖や不安におののきながらも健気に頑張る姿にこそ肩入れできる。ところが、ホラーヒロイン史上最弱のヘタレメンタルのアリシアに共感できない。ホラーやサイコサスペンスは、主人公に感情移入できないとつまらない。
――と思っていたのだが、初見からしばらく経って従来のホラーに期待するものとは違う視点で見ると印象がガラッと変わってきた。

ホラーといえば、必ず悪意や狂気を持った人物や霊が出てくる。だが、この映画にはオカルト現象もシリアルキラーも存在しない。不快な人物、無神経な人物は出てくるが、明らかな悪人は一人もいない。
終始不機嫌できつく当たるバルバラ、下品で無神経なブリンクらの存在は、神経質でメンタルの弱いアリシアには負担が重すぎた。一人だけスペイン語がわからないのもあって、孤立感、被害妄想を募らせてしまう。
人にはどうしても生理的に合わないやつというのがいるものだが、学校でも社会でも接触を避けることはできる。ところが、旅行ではそうもいかない。仲の良い友達同士でも数日旅行で寝食を共にすればトラブルにもなるのに、相性の悪い者同士ならたまったものではない。ギスギスイライラのストレスがびんびん伝わってくる。
メンタル崩壊してパニックを起こしたサラは、呪術師が妙な儀式で裸にされた上に変な薬を飲まされて、息をしなくなるという最悪の結末。
普段は特別なこともなく普通に生活している人たち。普通だったらどこかでストップがかかるものだけれど、悪意がなくても歯車が狂えば現実にもこういう惨事が起こりうるかもと思わせる。そうした類の怖さを感じさせるサイコスリラーだった。
人間心理の危うさが浮き彫りになる点では面白い。ただ、ヒロインに感情移入できないので、ホラーを楽しむ要素であるハラハラドキドキはしないのが弱点。
飛鳥さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-07-19 21:46:10)
2.《ネタバレ》 自分の意思で来たわけでもない海外で、唯一頼りにしてたサラに見捨てられて知らない人たちの中に放り込まれたら
メンタル激弱のアリシアでなくてもしんどいですね。相手側もやっかいものを押し付けられた感じですが、姉ちゃんが
もう少し面倒見てやればいいもののなんか喧嘩腰で愛想もないし、ブリンクは人をむかつかせるしプロだし、
途中で捨てられた犬と自分を重ねてしまったアリシアの心が破綻するには十分な状況だったのかなと思います。
 
アリシアにもアリシアを押し付けられた側にもどちらにも共感できたのでなかなか面白く見れました。最後の終わり方もアッサリ
してて結構好き。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-06-20 21:52:05)
1.《ネタバレ》 初めて海外旅行に出掛けた少女、アリシア。
慣れない地ということもあろうが、宿泊先の人たちが、
ちょっとばかし特殊系の人たちだったのよね。なんというか、
アリシアちゃんとは育ちが違うっていうの?
そんでアリシアちゃんは、元々が繊細な子なんでしょう。
そのちょっとした「ズレ」が、だんだんと増幅していき、
しまいには取り返しのつかない状態にまで悪化してしまったと。
逃げたくでも逃げ出せない状況が、よりいっそう彼女を追い込んだのかも。
あそまで悪化することは稀であっても、自分としても気持ちはわからんでもない。
ただ、終盤の変な儀式が始まる下りは正直笑ってしまったけど。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 6点(2015-03-20 20:43:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 6.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6240.00%
7360.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS