Menu
 >
 >
 > キングスマン

キングスマン

Kingsman: The Secret Service
2014年【英】 上映時間:129分
平均点: / 10(Review 67人) (点数分布表示)
アクションコメディシリーズものスパイもの漫画の映画化バイオレンス
[キングスマン]
新規登録(2015-07-20)【8bit】さん
タイトル情報更新(2017-11-24)【TOSHI】さん
公開開始日(2015-09-11
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マシュー・ヴォーン
演出ブラッドリー・ジェームス・アラン(スタント・コーディネーター)
キャストコリン・ファース(男優)ハリー・ハート/ガラハッド
マイケル・ケイン(男優)アーサー
タロン・エガートン(男優)ゲイリー・“エグジー”・アンウィン
マーク・ストロング〔男優・1963年生〕(男優)マーリン
ソフィア・ブテラ(女優)ガゼル
サミュエル・L・ジャクソン(男優)リッチモンド・ヴァレンタイン
ソフィー・クックソン(女優)ロキシー
マーク・ハミル(男優)アーノルド教授
ジャック・ダベンポート(男優)ランスロット
ラルフ・アイネソン(男優)警官
コーリイ・ジョンソン(男優)教会のリーダー
森田順平ハリー・ハート/ガラハッド(日本語吹き替え版)
佐々木敏アーサー(日本語吹き替え版)
木村昴ゲイリー・“エグジー"・アンウィン(日本語吹き替え版)
玄田哲章リッチモンド・ヴァレンタイン(日本語吹き替え版)
沢城みゆきガゼル(日本語吹き替え版)
後藤哲夫ディーン・ベイカー(日本語吹き替え版)
桐本琢也ランスロット(日本語吹き替え版)
佐古真弓ティルデ王女(日本語吹き替え版)
浦山迅(日本語吹き替え版)
脚本マシュー・ヴォーン
音楽ヘンリー・ジャックマン
作曲エドワード・エルガー「威風堂々」
製作アダム・ボーリング
マシュー・ヴォーン
製作総指揮クラウディア・シファー
配給KADOKAWA
衣装アリアンヌ・フィリップス
ヘアメイククリスティン・ブランデル(ヘア・デザイナー / メイクアップ・デザイナー)
編集ジョン・ハリス〔編集・1967年生〕
あらすじ
アーサー(マイケル・ケイン)が率いるスパイ組織「キングスマン」の一員・ランスロット(ジャック・ダベンポート)が殉職したため、ハリー・ハート/ガラハッド(コリン・ファース)は、かつての恩人の息子・エグジー(タロン・エガートン)をキングスマンの候補生に抜擢する。一方その頃、IT富豪のリッチモンド・ヴァレンタイン(サミュエル・L・ジャクソン)は、地球規模の人口削減計画を企てていた。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
67.《ネタバレ》 "キル・ビル、キックアスなどに次いでの大殺戮にもかかわらず、芸術的にさえ思えてしまえる暴力シーンですが、なんせスーツが似合ってしまってこの上ないからなんでも許せてしまうのです!次作を意識していたのかもしれないですね。個人的にはこちらは1作目なので紹介的にならざるを得ないところが多かったため、2作目がさらに好きです。
備忘: JB=James B, Jason B, Jack B.!なのか!!"
HRM36さん [インターネット(字幕)] 7点(2018-01-09 09:43:15)(良:1票)
66.テンポがいいし、キャラクターも格好良くて、手軽に楽しむ事は出来るが、いかんせん荒唐無稽過ぎて最後ら辺は惰性で観ていた感じ。
それにしてもこの監督、人体破損描写をスタイリッシュに描くのが好きね。ちょっとやり過ぎていて気持ち悪く感じた。
ヴレアさん [インターネット(字幕)] 6点(2018-01-08 19:07:10)
65.設定、雰囲気は大好き。コメディーな感じで進みながら、なかなかのグロい描写。その温度差が好きか嫌いかでこの作品の評価は代わるかも。
tonaoさん [DVD(吹替)] 7点(2018-01-08 18:09:21)(良:1票)
64.《ネタバレ》 ブラックユーモアなのかもしれないけれど、趣味の悪いジョークに感じられました。

序盤の展開は見ていて気持ち良いのだけれど、後半からは、この映画についていけなくなりました。

現実世界でテロが起こっているのに、映画とはいえ、集団虐殺のシチュエーションで笑えません。コリン・ファースやサミュエル・L・ジャクソンなど、いい役者がいい演技を見せているのに台無しに思える脚本でした。

中学生の子供(男子)と一緒に見れるかもと思ってDVDを借り、内容チェックのために先に一人で見たのですが、見せるのをやめたほど暴力描写が多いです。
あきさんさん [DVD(字幕)] 3点(2017-03-20 12:43:33)(良:1票)
63.《ネタバレ》 コリン・ファースさんのスーツ姿、決まっていました。
サミュエル・L・ジャクソンさんも楽しそうで良かった。
前半はお話もアクションも面白かった。

う~ん、教会の惨殺シーンからは急に気分が冷めました。
人が死にすぎ。
この監督の作品はもう観たくありません。
たんぽぽさん [DVD(字幕)] 2点(2016-10-31 16:09:59)(良:1票)
62.《ネタバレ》 めっちゃ面白かった!!これは凄いっす!!久々に映画を観ながら圧倒されちゃいました!!既存のちっぽけなモラリティなど軽快に笑い飛ばすマシュー・ボーンのセンスが炸裂しまくり。コリン・ファースの教会大殺戮も凄かったですが、あの各国セレブたちの頭ボーンにはもう完璧にやられちゃったわー。最後のオチのくだらなさも最高に決まってたし、サミュエル・L・ジャクソンの大分イッちゃってる悪役ぶりもナイスだし、『キックアス』のヒットガールを髣髴させるあの義足ナイフなおねーちゃんも超格好良かったし、もう何もかもが素晴らしかったです!きっとこれは新たな世界を切り拓いたエポックメイキングな作品として歴史に名を残すんじゃないかなー。もうキレッキレのアクションシーンだけでご飯何杯でもいけます(笑)。もう一回観よぉっと♪
かたゆきさん [DVD(字幕)] 9点(2016-10-04 23:03:22)(良:2票)
61.オーダーメードのスーツが戦闘服ってのがなんともカッコイイ。
オーダーメードのスーツって、実はポケットにあまり物入らないし、形が崩れるから物入れたらいけないってツッコミはヤボ?
ただねえ、悪役の計画ってのがあまりにチープというか古臭いというか、要するにつまんない。
でも、英国紳士の小ネタ、アクションは大変楽しかった。
戦闘シーンのグロさ、悪趣味さは自分的にはギリギリ許容範囲内。クライマックスでは笑ってしまった。

ただね、この映画、女優陣に魅力がないのが一番の残念。
義足の敵役、王女、仲間の女子。
男優陣は英国紳士でカッコイイのに、女優陣はなんでみんなあんな下品でブサイクなんだろう。
もったいない。
まかださん [DVD(吹替)] 6点(2016-09-25 11:22:38)(良:1票)
60.《ネタバレ》 えー、コリン・ファース演じる英国紳士に扮したスパイが道具仕込んだ傘を武器にドンパチしながら進んでいく映画じゃないのー?って感じで、いまいち自分の中にしっくりくるものがなかった。
見せ場である流れるような格闘シーンも意外と少ない。
後進育成の話になって「え、そこからかよ~」と思ってしまった。
軽快なBGMにのせての教会大虐殺は白眉、頭部爆破花火大会等の悪趣味な感じは好きでした。義足のねーちゃんもカッコイイ。
しかしエグジーの紳士になった姿が絶望的。ああいうメガネに変な目がついてるパーティーグッズあるよね。
アーサーが耳裏の傷を隠しもしないとか、主要人物の中でラスボスのサミュエルだけが普通の人間程度の戦闘力で、背中向けたまま刺されて死んで終わりとか、もうちょっとなんとかならなかったのかな。
Monochrome Setさん [DVD(字幕)] 6点(2016-09-20 00:36:14)(良:1票)
59.《ネタバレ》 荒唐無稽でケレンミがある一昔前のスパイものを現在のスタイルにクオリティーをあげ、それでいて、観るのがバカらしくなるほどコミカルにはせず、スリルや敵スパイの恐ろしさなどはちゃんと描いているスパイ映画。正直、めちゃくちゃ面白かった。展開が予想を裏切る部分が多く、先が読めないってのもあるんだけど、雰囲気がなんか好き。紳士だけど下品みたいな、コミカルだけど怖いみたいなところ。敵のボスは結構楽しそうにふざけているんだけど、そこが逆にめちゃくちゃ強敵に思え、こんな奴に勝てるのか?ってゆう感じもとてもいい。両足が刃物のような義足になってる女性の部下のビジュアルもキテレツすぎて面白い。しかも動きがめちゃくちゃかっこいい。そして、マジ?ってゆう大きな驚きの展開が2回ほどあるんだけど、最初の部分では、なんてゆーか、引いちゃうんだけど、かっこいいとゆーか、こんなことやっちゃうんだってゆう驚きで、思わず見入ってしまった。その後の、クライマックス部分では、思わず声を出して笑ってしまいました。こんなこと、映画を観ていてあまりないんだけど、そうくるか!ってゆーのと、敵を倒すカタルシスと演出のバカらしさと伏線の回収に感心してしまい、なんかテンション高めで笑っちゃいました。もし続編やるなら観たいなー。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 10点(2016-09-18 22:20:24)
58.《ネタバレ》 WOWWOWで鑑賞。
寝る前についつい見てしまった。で、、、、おもろいがなぁ~ おもろいでぇ~!
しかし、途中から見てしまったので、最初が判らない。よし、もう一回録画して今度は隅々まで見よう!そう思う映画。

それにしても、映画の中に出てくる「外国」 は アメリカとブラジル以外でてきましたっけ?
アメリカの右翼保守派も完全にバカにしているね。悪役も同じ思いのようですね。
「やーいアメリカの金持ちのアホー!」 ってな映画ですな。

L.ジャクソン 楽しんでるわ~ 悪役が楽しんでやっている映画は、何回でも見れるよねー

スパイ養成学校。ハリポタもdisってるようなイメージやね。いや、「エンダーのゲーム」かな?

ともかくも、録画してもう一度最後のシーン、王女様のお尻 を 何度も確認しよう!(そこかいっ!)

 
亜輪蔵さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2016-08-30 13:54:51)
57.《ネタバレ》 ○「キック・アス」監督が撮ったんだなっていうのが伝わってくる。映画オタクっぽい、映画ファンが喜ぶオマージュがたくさんある、遊び心のある映画。○悪役もサミュエル・L・ジャクソンが楽しんでるなっていうのが伝わってくるのが良い。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2016-08-17 21:56:32)
56.《ネタバレ》 ベースはダニエル・クレイグ版以前の007といった王道娯楽スパイ映画なんだけど、見事に現代的と言うか、独自のスパイスを効かせて刺激的な作品に仕上がっている。(スパイだけに!)
R15なバイオレンス描写を許容できるかがキモだが、個人的にはかなりニヤニヤさせられた。人間の頭がクラシック音楽と共にポンポン飛んで前衛アートみたいになるなんて異常者じゃなければ思い付かない。やはりこの監督はただ者ではないと改めて思わされた。コリン・ファースは死亡を確認する描写がなかったので、特殊合金のメガネで弾が止まりましたとかで絶対に生きていると思っていたんだけどなぁ。
けんじマンさん [DVD(字幕)] 7点(2016-08-16 18:01:58)
55.《ネタバレ》 面白いんだけどな...
この手の作品では仕方ないけど、人が死に過ぎ。
主演のあんちゃんは今後に期待大。
6点はラストの王女様とのエピソードに対して。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-08-02 18:02:40)(良:1票)
54.《ネタバレ》 相変わらずこの監督は音楽の使い方がおもしろい。サミュエル・ジャクソンがシステムを起動するたびにポップな音楽が流れるのには笑ってしまった。予測不能なストーリー展開もすごい。作る側も出てる人もみんな楽しんでいるのが伝わってくる。
さん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2016-07-30 10:59:44)
53.《ネタバレ》 スーツ姿が格好良すぎるスタイリッシュなスパイ映画。戦闘シーンも派手でありバカバカしくもあるのがまたいい。サミュエル・L・ジャクソンも敵として最高だった。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-07-24 15:58:11)(良:1票)
52.もう最高でした。乱闘シーンだけで鳥肌たつよ。
こんなにワクワクしながら最後まで楽しめた映画は久し振りなので、文句無しの満点で。
おとばんさん [ブルーレイ(字幕)] 10点(2016-07-21 20:44:30)
51.《ネタバレ》 非の打ち所がない英国紳士がキングスマンというのは面白かったし、訓練所での息子の成長ぶりも良かったです。
でも、教会での皆殺しシーンから嫌な感じがして、アジトでの首チョンパ花火大会で、すっかり引いてしまいました。
悪趣味すぎて笑えない。
そして、監督名を見たら「キック・アス」の監督。
あー、見る前に監督名調べるんだったと後悔しました。
つくづく、この監督とは感性が合わないと再確認しました。
nanapinoさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2016-06-27 23:33:23)(良:3票)
50.《ネタバレ》    
威風堂々の使い方やら
王女の「後ろ…」発言やら
ポップな音楽に載せての暴力やら
どっかの映画で見たことあるようなシーンやら
ちょいちょい悪意が感じられるコメディですな

嫌いじゃない、むしろ、好きw
こっちゃんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2016-06-21 23:13:29)
49.《ネタバレ》 スタイリッシュなアクションシーンやサウンドトラックは同監督の『キックアス』同様に楽しめましたが、この映画は内容が幼稚というか雑と言うか、細かいところが流せない様なコメディになってしまっていました。アニメ『トムとジェリー』なら流せる事がこの映画では流せなかった。前半はまだ良かった。やはりコリンが不在になってからかな、、、。主役だと思っていたコリン・ファースの急な去り方も雑だし、悪役ヴァレンタインの無計画な野望の成立感も雑だし、犬も撃てなかった真の主役の急成長についても雑だし、その他もろもろ。後半はまるで何話分かをダイジェストで見せられている様な置いてけぼり感が否めませんでした、個人的に。しかし、ショボイとまでは言えないのでこの点で。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 4点(2016-06-18 19:39:19)(良:1票)
48.《ネタバレ》 いまもっともコメディ演技が光る英国俳優といえばコリン・ファースです、彼の計算されたポーカー・フェイスはヘタなコメディより絶対可笑しいと思います。監督があの人でR15のレーティングですからけっこう血なまぐさい画を見せられるかと思ったら、こりゃ『キック・アス』に較べれば可愛いもんじゃないでしょうか。冒頭の山荘での乱闘シークエンスがもっともスプラッター色が強いんですけど、あの人間縦割りは『斬る』や『子連れ狼』のパロディですし本家の方がはるかにグロいですよ。でも『威風堂々』の調べに乗せて繰り広げられる人頭花火大会にはやられました、思わず声を出して笑ってしまいました。“なるほどこういう手の人体破壊があったのか”と感心しましたが、これこそこの映画でマシュー・ボーンがやりたかったことかもしれません。実はわたくし、ラストでコリン・ファースがまた登場してくるものだとばかり思ってました。でもたぶん撮られるであろう続編にはちゃっかり復活したりしてね、でもそれじゃぁまるっきり『アウトレイジ・ビヨンド』ですね(笑)。 でもいちばんびっくりさせられたのは、あのスウェーデンいじりです。なんせ王女様がお尻見せてあんなことまでしちゃうんですからねえ。たしかに私らの世代には頭脳の片隅に「スウェーデンはフリーSEX(死語です)のエロい国」という潜在意識が刷り込まれていますが、マシュー・ボーンの頭の中も同じなのかな?
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-05-23 22:51:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 67人
平均点数 6.72点
000.00%
122.99%
211.49%
322.99%
445.97%
557.46%
6913.43%
72334.33%
81014.93%
968.96%
1057.46%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.33点 Review3人
2 ストーリー評価 5.50点 Review6人
3 鑑賞後の後味 6.20点 Review5人
4 音楽評価 6.33点 Review3人
5 感泣評価 6.00点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS