ドクター・ストレンジのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドクター・ストレンジ
 > (レビュー・クチコミ)

ドクター・ストレンジ

[ドクターストレンジ]
Doctor Strange
2016年【米】 上映時間:130分
平均点:6.42 / 10(Review 38人) (点数分布表示)
公開開始日(2017-01-27)
アクションSFアドベンチャーファンタジーシリーズもの漫画の映画化3D映画
新規登録(2016-09-15)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2018-09-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スコット・デリクソン
キャストベネディクト・カンバーバッチ(男優)スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ
キウェテル・イジョフォー(男優)モルド
レイチェル・マクアダムス(女優)クリスティン・パーマー
ベネディクト・ウォン(男優)ウォン
マッツ・ミケルセン(男優)カエシリウス
ティルダ・スウィントン(女優)エンシェント・ワン
マイケル・スタールバーグ(男優)ニコデマス・ウエスト
ベンジャミン・ブラット(男優)ジョナサン・パングボーン
スコット・アドキンス[1976生](男優)ルシアン/ストロング・ゼロッツ
スタン・リー(男優)バスの乗客
クリス・ヘムズワース(男優)ソー(ノンクレジット)
三上哲[声優]スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ(日本語吹き替え版)
小野大輔モルド(日本語吹き替え版)
井上和彦カエシリウス(日本語吹き替え版)
松下奈緒クリスティン・パーマー(日本語吹き替え版)
樋口可南子エンシェント・ワン(日本語吹き替え版)
根本泰彦ジョナサン・パングボーン(日本語吹き替え版)
三宅健太ソー(日本語吹き替え版)
志村知幸ニコデマス・ウエスト(日本語吹き替え版)
浅野まゆみドクター・ギャリソン(日本語吹き替え版)
鶴岡聡ビリー(日本語吹き替え版)
金光宣明理学療法士(日本語吹き替え版)
原作スコット・デリクソン(キャラクター創造)
脚本スコット・デリクソン
音楽マイケル・ジアッキノ
デイヴ・ジョーダン(音楽監修)
撮影ベン・デイヴィス〔撮影〕
製作ケヴィン・ファイギ
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
製作総指揮ルイス・デスポジート
チャールズ・ニューワース
スタン・リー
ヴィクトリア・アロンソ
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
特撮フレームストアCFC(視覚効果)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術チャールズ・ウッド[美術](プロダクション・デザイン)
ジョン・ブッシュ[美術](セット装飾)
衣装アレクサンドラ・バーン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
38.あまりネームバリューが無いなと思ったが、最後までおもしろかった
設定を良く活かしており、最後の畳み掛ける演出は素晴らしかった
れなすさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-12-02 14:41:41)★《新規》★
37.《ネタバレ》 傲慢な天才外科医の主人公が交通事故で両手の神経をやられてしまい
外科医を続けられなくなる。
治療法を探し続け最後にネパールの魔術師のもとで修行し
障害を克服し更に魔術の力も開花させていき
ついには禁断の魔法である時間の魔法を身につける。
一方以前魔術師の弟子であった男が時間の魔法を手に入れるため
暗黒の力を使って襲撃してきた。

主人公が傲慢で事故も自業自得。
話もいまいち盛り上がらないまま終わる。
CGはいいが他が薄っぺらすぎる。
SASUKEさん [DVD(字幕)] 5点(2018-11-12 00:55:02)
36.《ネタバレ》 一体トータルでギャラ支払額はいくらになるんだろうと思っちゃう位の出演陣の華麗さといい、目も眩むようなVFXの画力といい、ディズニーの資本力の強大さを嫌というほど分からされる一本。なんだよー低予算の「カメラを止めるな!」だって面白かったぞ。
どっさりお金がかかってますからそりゃこれぐらいの水準の娯楽は提供してくれないと。話はアメコミ以上のものではないですけど、どの役者もキャラ作りをしっかりやってておとぎ話に説得力を持たせてますし、「魔法」を視覚化した映像は驚愕の一言。ただ、私の頭の中では「インセプション」のコブの台詞「凄いけどやりすぎだ」が響いちゃいましたけど。
ドクター、妙な勝ち方をするもんですねえ。とかくアメコミは最終的には「殴り倒して勝つ」イメージだったので、「しつこく粘って相手に匙投げさせる」作戦はまったくの予想外。おお新しい!
ベネさんもミケルセンもちゃんと仕事しててプロだなあと思います。簡単だったろうなあこんなわかりやすい役は。本国で「文芸もの」をさんざん演ったので、ちょっと息抜きしたくなったんですかね、二人とも。
tottokoさん [映画館(字幕)] 6点(2018-10-28 17:04:12)
35.もっとドクターストレンジを信じる、あがめるに値する奇跡をみせてほしかったです。インセプションと同じスタッフなのかな、こちらは3Dの他の視覚効果にも引き込まれました。さて、今度はマイティソーをみなくては・・・
HRM36さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2018-06-24 18:46:42)
34.ミラー多面体での戦い、大好き。何回も観る。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 8点(2018-05-20 10:56:25)
33.テルダ・スウィントンにレイチェル・マクアダムスってどれだけ豪華な俳優使ってるんだ!。130分と長いですが、エンドロールも忘れないで見てね。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 7点(2018-04-23 08:39:43)
32.《ネタバレ》 好き嫌いがはっきり分かれる作品なのではないでしょうか。個人的にはぶっ飛びすぎてて好きになれませんでした。世界観がこの作品のみで閉じられていれば良いのですが、この先、アベンジャーズの世界と交わっていくようであればアベンジャーズシリーズも毛嫌いしてしまうかもしれません。とりあえず、車を運転する時は集中して!
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-03-08 00:50:52)
31.《ネタバレ》 両手の機能を失った天才外科医が魔術師に。マーベルからインテリヒーロー見参。時空間を超越した魔術師同士の戦い。空間をねじ曲げるクネクネ度は「インセプション」並み。タイムループ幻術も駆使し、何でもアリ。超次元的な映像を体験できるが、ストーリー性は低い。ラストシーンで神の子、マイティ・ソーと同盟結成。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2018-01-15 19:36:20)
30.《ネタバレ》 小難しい理論は差し置いても、この映像美は大ご馳走。折りたたまれるビル群、歪む次元、私たちの知る法則の外の世界。映画館の大スクリーンで鑑賞したら、さぞや楽しめた事でしょう。それにしてもティルダ・スウィントン。『コンスタンティン』の大天使役のときも感心しましたが、年齢性別を超越した存在感は素晴らしいですね。折角魔法を題材とした物語ですから、よくわからない念の縄みたいな攻撃だけでなく、様々な種類・属性の魔法を見たかった気がしますが、続編に期待ということで。
目隠シストさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2018-01-10 18:21:15)
29.主人公、わがまますぎて好きになれない。映像はきれいだが、なんかごちゃごちゃしすぎ。ストーリはSFファンタジーというより、コメディ。好みじゃありませんでした。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-01-06 23:36:05)
28.インセプション風のこれでもかというぐらい手が込んでいる映像が非常に見応えがあり面白かったです。出来れば映画館で見たかったかなと思いました。ストーリーはアメコミ作品なのでまあそんなもんかなという程度でしたけども。アベンジャーズ関連の映画らしいですが、ベネディクト・カンバーバッチとマッツ・ミケルセンまでも参入してきてホントどんだけキャストにお金使う気なんでしょうかね(笑)
映画大好きっ子さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2017-12-26 20:25:50)
27.《ネタバレ》 ストーリーが荒唐無稽すぎてついていけませんでした。肝心の映像の方もごちゃごちゃしててかなり見辛く、とてもセンスがいいとは思えません。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2017-11-26 18:53:21)
26.《ネタバレ》 〇なんとなーく力を手に入れていくところは目を瞑るとして、アメコミものとしては異色で、映像的には既視感があるが、割と見ごたえがあった。
TOSHIさん [映画館(字幕)] 6点(2017-11-25 19:01:48)
25.アメコミだったことに驚いた。ただし、『インセプション』の二番煎じ的な映像であり、驚きはないです。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2017-09-23 11:05:09)
24.《ネタバレ》 普通なら見ないジャンルの映画ですが、評判良さげでつい・・
ファンタジーなんですよ、所詮。 自分は、魔法とか魔術とかのアレルギーでして・・
ハリーポッターとか、指輪物語とか、絶対見ませんし、見ないからレビューもしない。
超能力もカメハメ波クラスは論外ですう。
今回も、大して伏線もなく、強大な力を手に入れて使いまくるお花畑脚本。ゲップ。
時空いじりまくりの話にしたので、映像もグニャグニャ曲がりまくります。
夢の中での精神戦を描いた映画「インセプション」で見覚えのあるCGが沢山。
アチラは夢ですが、コチラは大真面目に魔法ですか?へえへえてな感じで、ほんまあきまへん。
ラスボスが、昔のアニメ「幻魔大戦」でした。時間制御の魔法に開眼した主人公さん、
意外な手段で最後の対決に勝利する話ですが、もうなんかどうでも良かった・・。
で、次回作ではアベンジャーズに合流ですかあ? やっぱ、見るんじゃなかった。
苦手なジャンルなので、ハンディキャップ加算しますが、得点はキレイな絵に対してです。
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 6点(2017-08-17 21:01:16)
23.アメコミものとしてはかなり異色。
医者が主人公だし、東洋の文化を取り入れてるし、時間や空間を操るといった能力もぶっ飛んでて良い。
登場人物皆が信念に基づいて行動しており、主人公に至っては医者に復帰するという目的のために戦っているので、単純に敵を倒してスカッとするというような王道とは少し外れた所もまた良いと思った。
空間がねじ曲がったりする映像がとにかく凄くて、それだけでも観る価値があると思う。
ヴレアさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-06-21 19:43:43)
22.《ネタバレ》 序盤の展開が胸躍っただけに、尻すぼみ感ある残りが惜しいかも。
映像美はあるものの、『インセプション』を彷彿とさせる既視感。
奥行きを求めて、続編に期待。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 5点(2017-04-01 05:19:03)
21.《ネタバレ》 事故で投げ出された車の回転などを始めとして、ひとつの運動にさらに一捻り動態を加え、画面を活性化させている。
マントに翻弄されたり、幽体離脱させられたり、異次元空間に放り込まれたり、手指の不自由な主人公のアクションは受動的で、
重力が歪み時間が逆行する世界の中での戦闘も思うようにはいかない。

周囲の状況のCGスペクタクル化によって活劇が維持されるのである。
最後の手段も決着もややカタルシスを欠くものの、赤マントの芝居などユーモラスな細部がちりばめられているのが救いだ。

どこか夏目雅子を思わせるティルダ・スウィントンの謎めいた佇まいも東洋の情緒を仄かに醸す。
ユーカラさん [映画館(字幕なし「原語」)] 5点(2017-03-12 04:02:54)
20.《ネタバレ》 ファンタジー。
現実社会の強者を無理やり引き摺り下ろし、科学的な文明を否定、アメリカ人の大好きなスピリチュアル的乗り。
次代のカルト教祖を育てるつもりかい!的な、低俗でステレオタイプなイデオロギーを含有した、青少年有害指定映画候補作!最低!!
とも思ったが、なかなかいいことも言っている。
名医とされている医師は、自身の名声に傷がつかないようにするため、挑戦的でリスクある医療を避けているという逆説的な真実!!
まあ実際は訴訟リスクを避けているだけなんだが。
そこだけかな。
あとは弱者のための空想ファンタジー。
小鮒さん [映画館(字幕)] 5点(2017-03-11 07:47:55)
19.《ネタバレ》 CGの発達は人から想像力を奪う、とどこかの映画レビューで書きました。ただし、イマジネーション豊かなクリエイターであれば別と書き直さなければなりません。そんなことを言いたくなるような怒濤のCG映像。「魔法」がこれほど見事に映像として表現された作品はないのではないでしょうか。その肝はいつも目にしている物や風景の変化。魔法によって津波と化した建物が襲いかかってくる様は見事。凄まじい映像体験ができます。その反面で、ストーリー展開や流れ、設定に関してはかなり甘い部分が多々見受けられたのが残念。その辺はアメコミサイズですね。しかし、デンマークの至宝、最近の安売り具合が哀しいやらなんとやら
kirieさん [映画館(字幕)] 7点(2017-03-07 11:11:02)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 38人
平均点数 6.42点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
425.26%
5718.42%
6923.68%
71334.21%
8718.42%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review3人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 2.00点 Review1人
chart

【アカデミー賞 情報】

2016年 89回
視覚効果賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS