Menu
 >
 >
 > キングコング: 髑髏島の巨神

キングコング: 髑髏島の巨神

Kong: Skull Island
2017年【米】 上映時間:118分
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
SFアドベンチャーファンタジーシリーズもの特撮ものモンスター映画3D映画
[キングコングドクロトウノキョシン]
新規登録(2017-03-05)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2017-03-24)【イニシャルK】さん
公開開始日(2017-03-25
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
キャストトム・ヒドルストン(男優)
ブリー・ラーソン(女優)
サミュエル・L・ジャクソン(男優)
ジョン・グッドマン(男優)
ジョン・C・ライリー(男優)
トム・ウィルキンソン(男優)
リチャード・ジェンキンス〔男優・1947年生〕(男優)
Gackt(日本語吹き替え版)
佐々木希(日本語吹き替え版)
手塚秀彰(日本語吹き替え版)
石住昭彦(日本語吹き替え版)
石田圭祐(日本語吹き替え版)
後藤敦(日本語吹き替え版)
仲野裕(日本語吹き替え版)
小松史法(日本語吹き替え版)
伊藤静(日本語吹き替え版)
伊藤和晃(日本語吹き替え版)
宇垣秀成(日本語吹き替え版)
星野充昭(日本語吹き替え版)
脚本ダン・ギルロイ
音楽ヘンリー・ジャックマン
製作トーマス・タル
配給ワーナー・ブラザース
字幕翻訳町山智浩(字幕監修)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 アイアンマンがキャップと殴り合い、スーパーマンはバットマンと競い合ってるんですから…そりゃハリウッドゴジラにもそれ相応の相手が必要でしょう。

今後、ハリウッドではスター怪獣同士がぶつかり合う大作の制作が予定されている。そこで相見えるのがゴジラと、本作に登場するコングというワケだ。(今作にもムートーなどのいくつかのキーワードが登場する)
そのため今回、PJ監督の「キングコング」以来の復活を果たしたキングコングは、過去最大級の規格外モンスターとして描かれている。立ち姿も以前のゴリラ然としたものから、シュッとした感じに変わって、時には武器をも使う器用さを見せる。そしてデカい、とにかくデカい。さらに相変わらず女性に対してはジェントル。

ストーリーは至極単純ながら、怪獣が出てくるまでが早く、とても潔い造り。あれよあれよという間にメイン舞台のスカルアイランド入りだ。「怪獣だらけの島からの脱出」という明快なコンセプトを楽しもうとする観客にとって、お涙頂戴ドラマの描写がどれほど野暮なものかをよく分かっている。こういった振り切り具合は素晴らしい。

また人間側もサミュエル・L・ジャクソンがやけに頑張っているため、キャラ立ち・濃さは十分。最近出演作は多いものの、黒幕とか上司役とかで体を動かす機会の少なかったサミュエル先輩が、楽しそうに体を張ったイカれ演技をしているのが良い。
WW2から戦いつづけているという兵士も、怪しげで如何わしい独特の雰囲気をこの作品に加味している。
けっこうな数の人間が出演するが、終わってみれば殆どキャラが立っていた。やはり見せ方や死に方(死なせ方)がうまく機能していたということだろう。


70年代の世相や雰囲気もいいスパイスになっていて、味のある映画に仕上がっていたと思う。
ベトナムで撮影したという映像も、よくこんな場所があったなと思うほどこの世界観にピッタリだ。(ちなみにベトナムでのプレミア時に巨大コング人形が燃えるというハプニングがあった)
クロスオーバーやら対決モノの弊害というか、企画の為だけにあつらえられた映画になっていたら嫌だなと思ったが、そんな心配は杞憂だった。本作でコングの雄姿を見届け、しっかりと次の闘いに備えられるような作品になっている。

以下余談ですが。
なぜかタコが食べたくなりますね。
なんででしょう。スーパーで切り身になった魚しか見たことないから、海でも切り身が泳いでるって信じているみたいな話がありますが、そんな感じですかね。
タコを料理する習慣がないから、コングが捕食したタコも初めからいい感じに茹で上がった色してたんすかね。どうでもいいですよね。
サムサッカー・サムさん [映画館(字幕なし「原語」)] 7点(2017-03-20 13:18:42)《更新》
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS