Menu
 >
 >
 > エル・ドラド/黄金の都

エル・ドラド/黄金の都

The Road to El Dorado
2000年【米】 上映時間:90分
平均点: / 10(Review 5人) (点数分布表示)
アドベンチャーファンタジーアニメ
[エルドラドオウゴンノミヤコ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2006-10-09)【M・R・サイケデリコン】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ビーボ・バージェロン
ドン・ポール〔特撮〕
ウィル・フィン
ジェフリー・カッツェンバーグ(ノンクレジット)
ケヴィン・クライントゥリオ
トビン・ベル
ケネス・ブラナーミゲール
アーマンド・アサンテ
エドワード・ジェームズ・オルモス
ロージー・ペレス
エルトン・ジョン(ナレーション)
脚本テリー・ロッシオ
テッド・エリオット
音楽ハンス・ジマー
クラウス・バデルト(追加音楽)
ジョン・パウエル
作詞ティム・ライス〔作詞〕
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
主題歌エルトン・ジョン
製作総指揮ジェフリー・カッツェンバーグ
制作ドリームワークス
配給シネカノン
東芝エンタテインメント
美術ヴィッキー・ジェンソン(プロダクション・デザイン)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.ディズニー・アニメのコピーと言うより、これだとむしろ贋作と言った方が良いんじゃないか。話の運び方やキャラクター・デザイン、そして音楽や演出に至るまでディズニー・テイスト。一本の作品としては相応の出来栄えだと思いますけど、ディズニー以外の作品であるという意義や個性は見出せない。これは「プリンス・オブ・エジプト」の反動からか、ジェフリー・カッツェンバーグのコンプレックスが働いたからか、製作自体よりも市場戦略を優先させた結果なのか…。ところで、ヒロインのチェルが過度にエロいゾ。これは並のアダルト・アニメのキャラより萌えるんじゃないですか、5点献上。
sayzinさん [地上波(吹替)] 5点(2005-10-18 00:03:22)
4.最近はディズニーのアニメ王国を各映画会社が切り崩しにかかってて、もちろんドリームワークスもそうで、本作はその一つと思われます。ぶっちゃけ、近年のディズニー作品よりも面白かったかも。結構笑えたしね。ものっすごくわかりやすい話でした。
あろえりーなさん 6点(2003-05-30 21:33:47)
3. 何とディズニーのコーナーに「アナスタシア」や「アメリカ物語」と一緒に置いてありました。外国のアニメ=ディズニーという認識が我々もあるようで,私もパッケージを手にとって見るまで,ドリーム・ワークスとは気付きませんでした。CGの美しさや迫力ある映像に息をのむシーンが有るにはありましたが,何かこう残るものがなく,今ふたつでした。何かアメコミ調のキャラクターデザインも好みじゃないし,あの2人の「あわよくば」ストーリーにはついていけませんでした。↓コルテスやピサロは,現地民にとって極悪人だと私も思います。
koshiさん 5点(2002-06-08 11:23:24)
2.船からの脱出シーンや、ラストの洞窟での洪水の場面のCGは迫力があって良かったです。でも、ドラエもんの映画をパクッている部分が数ヶ所あるよ。
かるがも親子さん 6点(2002-04-24 22:21:50)
1.こういう映画の常で善人と悪人がハッキリしている。その中で気になったのは、コルテスが悪人であるがワルモノでなかった点。インディオの呪術師なんかより彼の方がよっぽど悪いと思うけどなあ。悪党が魅力的に描かれていないとエンターテイメントは楽しくない。そんなことより、ヒロインが妙に肉感的だった(「ノートルダムの鐘」のエスメラルダ以来久し振り)。いや、それはイイんですけども。
山岳蘭人さん 6点(2001-06-24 21:38:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 5.60点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5240.00%
6360.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS