Menu
 >
 >
 > インビテーション(2015)

インビテーション(2015)

The Invitation
2015年【米】 上映時間:100分
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ホラーサスペンス犯罪もの
[インビテーション]
新規登録(2018-02-20)【かたゆき】さん
公開開始日(2017-01-28
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督カリン・クサマ
キャストローガン・マーシャル=グリーン(男優)ウィル
タミー・ブランチャード(女優)イーデン
ジョン・キャロル・リンチ(男優)
音楽セオドア・シャピロ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 ある日突然、自宅へと届けられた一通の招待状――。二年前に離婚した元妻イーデンが久しぶりに戻ってきた自宅でホームパーティを開くので、是非参加してほしいというのだ。今は新たな妻とともにそれなりに幸せな生活を送っていたウィルだったが、元妻の現状が気になり参加することに。現在の妻とともに久しぶりに訪れたかつての自宅には、すでに共通の友人たちがいて酒を酌み交わせていた。彼らとの久々の再会を喜ぶウィル。だが中には自分の知らない顔も何人か散見される。その一人が、元妻がメキシコで知り合ったという現在の彼女の夫。自己紹介も済ませ、和気藹々と進行するパーティーだったが、ウィルは次第に拭い切れない違和感を覚え始める。窓という窓に嵌め込まれた鉄格子、内側から掛けられた鍵、そしていつまで経ってもやってこない最後の招待客…。果たして元妻は離婚した後の空白の二年間に何をしていたのか?ウィルが彼女との間に抱えた心の闇とは?そして、元妻がみんなを呼び寄せた真の目的とは?閉鎖された一軒の豪邸の中で繰り広げられる、そんな緊迫感溢れる駆け引きをスリリングに描き出すサスペンス・スリラー。明らかな低予算で創られた作品ながら、世界中で幾つもの賞を受賞したということで今回鑑賞してみました。監督は、かつて『イーオン・フラックス』というハリウッド大作を撮った日系人監督カリン・クサマ。全体に漂う、このいつか取り返しのつかない何かが起こりそうな独特の不穏な空気感は嫌いじゃないですね。神経を逆なでするような音楽と映像で徐々に観客の不安感を煽っていく撮り方も絶妙。主人公含め、いったい誰が正しくて誰が悪人なのかを中盤まで明かさないストーリー構成も巧いです。特に、元妻がパーティーの途中で急に怪しげな新興宗教のビデオを見せ始めるところなんて、「もう絶対に嫌やぁ」と自分の過去の経験を思い出しながら苦笑いしちゃいました。まあありがちなお話ながら、ワンセットとワンシュチュエーションで最後まで見せきった監督の手腕は素直に認めざるを得ません。ただ、中盤の展開がさすがに引っ張り過ぎなところが残念でした。ちょっとくどいです。無駄なシーンを削れば、もう十分くらい短くできたのでは?最後のオチは技ありで良かったですね。全体的には、僕はぼちぼち楽しめました。6点。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2018-02-21 10:54:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
61100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS