レポマンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > レ行
 > レポマン
 > (レビュー・クチコミ)

レポマン

[レポマン]
Repo Man
1984年【米】 上映時間:92分
平均点:5.67 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
アクションサスペンスSF
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-02-06)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督アレックス・コックス〔1954年生〕
キャストハリー・ディーン・スタントン(男優)
エミリオ・エステヴェス(男優)
ヴォネッタ・マギー(女優)
ミゲル・サンドヴァル〔男優〕(男優)
スーザン・バーンズ[女優](女優)
脚本アレックス・コックス〔1954年生〕
音楽イギー・ポップ
撮影ロビー・ミューラー
ロバート・リチャードソン〔撮影〕(追加撮影のカメラ・オペレーター)
トム・リッチモンド(追加撮影第二カメラ)
配給ユーロスペース
美術ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
録音マイケル・ミンクラー
字幕翻訳菊地浩司
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.《ネタバレ》 イカレてる(笑)
タランティーノとも違う、イカレッぷり。
映画的とかそんなんじゃないんだね、これは・・

何か話のまとまり方も無茶苦茶で、ぶっ飛んだMV(ミュージックビデオ)を
1時間半みたような、ぶっ飛び方。

でも何だろ・・何か魅力あるんだよね。
それはアメリカの荒涼さ(実際そんなもんあるのか知らないけど)への憧れか・・
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2018-02-14 23:49:42)
11.荒涼とした街風景はとても良い。
こういう舞台設定は好み。
ならず者たちが行き交う街。
そこで繰り広げられる殺戮・・・と思いきや、そんなシリアスなバイオレンス映画ではなく、トンデモ・バイオレンス・SF映画だった。

ご都合主義を基本とし、ストーリーは破綻している。
特にラストシーンは完全にギャグで落としている。
一言で言えば、無茶苦茶な映画。

ギャグ映画なんだけど、少しだけシリアス感があり、基本はバイオレンス。
そしてオカルト風味も、ちらほらと。

主人公が、元プロボクサー世界チャンピオンの“フェルナンド・バルガス”にしか見えなかった。
もっとも、誰もバルガスなんてボクサーは知らないだろうけど^^;
にじばぶさん [DVD(字幕)] 5点(2016-02-28 23:08:16)
10. 何これ珍百景
たきたてさん [DVD(字幕)] 0点(2012-04-01 11:54:11)
9.80年代のサブカル風味満載、パンクでポップでオフビート、この三拍子がそろってしまえばもうおじさん世代には理解不能です。25年以上前に製作されたのに現代の眼で観ても色あせていない訳の判らなさは、ある意味偉大です。かろうじて理解できたのは、元ネタが『キッスで殺せ』なんだなということぐらいでした。
S&Sさん [DVD(字幕)] 4点(2011-01-18 22:24:55)
8.行き当たりばったりの連続で、あまり面白いとは感じませんでした。あと、DVD版は本当に字幕が最悪です。この字幕がもう少しマシだったら、多少は印象が上方修正できるかもしれませんが…。でも、それを抜きにしたところで、ストーリーは難解に感じました。「レポマン」がどういう職業なのか、その説明すらすっ飛ばされるのでは、観ているこちらは「?」になってしまいますし…。
Kさん 3点(2004-11-06 21:48:49)
7.腋毛ボーボーのピチピチ巨乳ギャルのタンクトップ姿を見ているかのような映画。つまり、変だけど見る価値はあるということです。
ooo-oooo-oさん 7点(2004-07-28 20:11:06)
6.一応、みなさんの平均である7点をつけたんですけど、実はこの映画には点数が付けられません。というのもDVDが最悪だったからです。この映画は今まで見たことがなく、ようやくDVD化ということで楽しみに買ったんですけど、字幕のヒドさ加減がすさまじいものでした。この字幕は映画をちゃんと見て翻訳したものではなく、英語版の字幕をそのまんま日本語訳しただけの代物だったんです。「レポマン」の魅力はオフビートなノリなので、そのセンスを字幕でも伝わるように翻訳するのは通常の映画以上に難しい作業のはずなのに、それをあからさまな手抜きをしてしまうなんて・・・。同じくアレックス・コックスの「ウォーカー」の字幕も同様で、ユニバーサルのDVDはちょいヒドいです。初回限定とか言ってた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のBOXを何度も増産するし。そういえばフォックスも初回限定だったはずのDVDを「アルティメット版」と箱を変えて商売しますよね。これって詐欺に当たらないんですか?
ザ・チャンバラさん 7点(2004-06-05 16:13:29)
5.変な話やったな~。今なら単館系とかではやりそーやけど。80年代青春パンク映画なノリのSF?でもちゃんとしたSFでないことは確かやな。意味もなんとなくしかわからんし。とにかくまともな映画の展開はあんまない。オチも含めて。でもま、こーゆうノリの映画は好き。観てて時間忘れる。なんにも残らんけど。しかしUFOがタイムマシーン説って、この映画の時代からあってんな。それとも、この映画が元ネタ?(あ、これオチちゃうからね、ネンノタメ)
なにわ君さん 7点(2004-04-29 21:21:32)
4.まさにカルト映画という言葉がふさわしい映画。しかし、この映画をポストモダン的な名作という解釈もあっていいはずだ。少なくとも私はそう感じました。
ジョンさん 8点(2001-12-31 12:56:07)
3.アレックス・コックスの代表的カルト映画。「レポマン」とは、ローンを滞納した人等から借金の形に車を盗み出すのを職業とする人(泥棒ではない)。そんなキレた人達に加え、宇宙人の物らしい車とそれを追うMIBのような輩が入り乱れ、イギー・ポップの音楽に乗って勢いよく(無茶苦茶に)話が展開する。これが何故か面白い、正にセンス・オブ・ワンダー。そういえばコックス監督、「ガメラ4」の監督をやりたいとか言ってましたっけ。とか小ネタを出しつつ6点献上。
sayzinさん 6点(2001-11-06 20:11:48)
2.エミリオ・エステベスもハリー・ディーン・スタントン共、この映画がベストアクト!
DRIVE MANさん 8点(2001-10-26 00:13:51)
1.話はハチャメチャでろくなモンじゃないけど、サントラが結構いいのはなぜだろう?
ケン太さん 6点(2001-08-06 06:03:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 5.67点
018.33%
100.00%
200.00%
318.33%
418.33%
518.33%
6216.67%
7433.33%
8216.67%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 1.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS