ジェヴォーダンの獣のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > ジェヴォーダンの獣
 > (レビュー・クチコミ)

ジェヴォーダンの獣

[ジェヴォーダンノケモノ]
BROTHERHOOD OF THE WOLF
(LE PACTE DES LOUPS)
ビデオタイトル : ジェヴォーダンの獣
2001年【仏】 上映時間:138分
平均点:5.09 / 10(Review 127人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-02-02)
アクションサスペンスファンタジー実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-08-24)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリストフ・ガンズ
演出フィリップ・コク(アクション監督)
キャストサミュエル・ル・ビアン(男優)フロンサック
ヴァンサン・カッセル(男優)ジャン=フランソワ
マーク・ダカスコス(男優)マニ
ジャック・ペラン(男優)
モニカ・ベルッチ(女優)シルヴィア
エミリー・デュケンヌ(女優)マリアンヌ
エディット・スコブ(男優)
ジェレミー・レニエ(男優)マルキ・トマ・ダプシェ
ジャン・ヤンヌ(男優)モラジアス伯爵
脚本クリストフ・ガンズ
音楽ジョセフ・ロドゥカ
製作サミュエル・ハディダ
リシャール・グランピエール
特撮ジム・ヘンソン・クリーチャー・ショップ
編集デヴィッド・ウー[編集]
あらすじ
革命の足音が聞こえ始めた、1765年のフランス。ジェヴォーダン地方では未知の巨獣が出没、人間を襲っては殺戮を繰り返していた。博物学者フロンサックは、国王ルイ15世の命令でジェヴォーダンへ赴いた。アメリカ先住民のカンフー使いを従えて(笑)。果たして獣は未知の生物なのか? 必死の調査にも関わらず事態は悪化し、犠牲者は次々と増えていくが…オタク監督クリストフ・ガンズの手になる、マニアック度高のジャンル混合ムービー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
127.フランス版『スリーピー・ホロウ』かな? フランスらしい映像美と舞台にそぐわぬワイヤーアクションが絡み合う。美術の重厚さと設定の荒唐無稽さがミスマッチを引き起こしてそれはそれで面白いところだけど、無駄に盛り過ぎて二時間強は長い。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 5点(2016-07-05 22:27:34)
126.単純なストーリーなのに横道に逸れ過ぎで、尺も長すぎる。
初見から数年後に、ズタズタにカットされて1時間半枠に無理やり押し込められた無茶なヴァージョン(賞味74分くらいか?)を深夜放送でやっていたので見比べたが、内容的にそれで十分だと思った。
J.J.フォーラムさん [映画館(字幕)] 3点(2011-09-17 23:27:02)
125.《ネタバレ》 カンフー使いのカッコ良いマニ(マーク・ダカスコス)が途中で退場してしまって残念。どうせなら彼が復活して欲しかった。映画では、あの獣はアフリカから連れて来た獣の子供で一番大きなものを調教して人を襲わせたとなっている。
山椒の実さん [地上波(邦画)] 3点(2011-02-26 21:50:08)
124.前半部分でスリーピー・ホロウの出来損ないっぽいなあと思っていたら、途中では筋が引っかき回されてごちゃごちゃになり、さらにインチキカンフーまで堂々と登場するのに失笑。誰が何を作りたくてできた作品なのか、さっぱり分かりません。衣装関係の無意味な頑張りに3点。
Oliasさん [地上波(字幕)] 3点(2009-02-23 02:02:13)
123.《ネタバレ》 こんな話に138分も必要とは到底思えない。とにかく主人公の恋愛ドラマが余計。ヒロイン(とその兄)とかいらないっしょ。ようやく獣とのバトルが始まるころにはこちとら飽きちゃってんだよ。しかも主人公いきなり強くなってるし。一番の見所がモニカ・ベルッチのヌード(どうせならこっちに時間使えや)だけでは悲しすぎる。 後で知ったけどヒロイン役って「ロゼッタ」のエミリー・デュケンヌだったんだ・・・全然気づかなかった。
8bitさん [DVD(吹替)] 2点(2008-11-03 15:44:57)(良:1票)
122.《ネタバレ》 ここのレビューではないが、なんかトンデモ映画みたいな評判をどこかの掲示板で目にしていたので、よっぽどひどい映画なのかなーとおもしろ半分な気持ちで構えて鑑賞しました。その結果はそれほど悪くはなかったです。でも別に好きな作品ではないし、1度見たら充分かなという感じで鑑賞後はHDDからあっさり消去しました。死んだかと思われた主人公やヒロインがまた復活したりと、そのあたりはちょっぴりテキトー感プンプン。あれはちょっとないかな。
☆Tiffany☆さん [地上波(邦画)] 5点(2008-06-15 11:01:21)
121.《ネタバレ》 長い……! 140分もの時間の使い方が物凄く下手。非常に散漫な印象の映画。あれこれ盛り込んだサーヴィス精神が逆に仇になって、結局何を見せたいのかが分からない。前半は伏線を張るのに終始するんだが、それが冗長と言うか緩慢と言うか。結局、本題に入るのが1時間をとうに過ぎてからって……。逆に後半はアクション中心でお話の描写に手が回ってない。なんだかワケも分からずダカスコスの功夫アクションが続き、ダカスコスが殺されたら、今度は主人公がいきなり強くなっちゃった。おいおい……。で、最終的には「モニカ・ベルッチってやっぱりキレイだな」くらいしか頭に残らない。w 俺、やっぱフランス映画はダメだわ。
TERRAさん [ビデオ(字幕)] 4点(2008-05-25 18:30:18)
120.細かいことは抜きにして、アクションを楽しむことにした。
センブリーヌさん [DVD(吹替)] 6点(2008-04-13 00:47:10)
119.フランスで実際にあった未解決事件を映画化したもんだが、どっからどこまでか本当の話なのかが全く分からん。怪物は一体なんやったんですかね。変にカンフーが入ってるしヌンチャクもどきな刀も出てくるし全然歴史さが感じられません。さりげな~くマーク・ダカスコスが出てたし前半と後半のテンションが全然違うのは何でやねんといいたくなった。まぁフランス映画といえばリュック・ベッソンだけど、彼の映画に比べたら全然マシなところだけは認めとこか。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 4点(2008-02-08 15:05:00)
118.掴みのあとの救い様のない中弛みで全身が弛緩する。テンポの悪さ、オチのつまらなさ、カメラワークの悪さは一級品。臭いは良かったのに蓋を開けたら正直なんだコリャ。
ちょびさん [DVD(字幕)] 4点(2007-10-08 06:16:28)
117.《ネタバレ》 手をずっとあんなに小さく収納してたら、すぐにあんなに自由に動かせないですよ(笑)しかも使う武器が伸びる骨の剣だと遠心力が加わって余計に扱えないです。でもあの骨の剣欲しいです。
腰痛パッチンさん [DVD(吹替)] 6点(2007-01-04 22:22:55)(笑:1票)
116.フランス貴族に並んでインディアン風の男が立っているポスターを見た時点で「これはバカ映画だ」と確信したのですが、いざ鑑賞すると意外にも時代劇としてまっとうな出来なので驚きました。ヴァン・ヘルシングのように「設定だけは時代劇ですが」みたいな軽いものではなく、衣装やセットも手がこんでいるし演出にも重厚感があってよくできているのです。登場人物の演技やセリフもバカっぽくなく、怪しい時代の怪しい田舎の雰囲気も良く出ていて、少なくとも前半はどこの大河ドラマかとでも言わんばかりの仕上がりとなっています。問題のカンフーインディアンも撮影や編集がよかったためか視覚的にはそれほど浮いて感じられず、マニという人物もキャラクターとしてきちんと完成されているので、フランス貴族とカンフーという無茶苦茶な組み合わせなのに巧く見せるなぁと感心しました。ただし話の展開が単調なので後半になると猛烈に退屈になってきます。確かに後半は獣がついに姿を現し見せ場も増えるのですが、話自体が求心力を失っているので見ていてもまったく盛り上がらないのです。「実は○○は~~でした」などという短絡的な怒涛の展開が起これば起こるほどチープ加減に拍車がかかり、クライマックスに行き着く頃には完璧なB級映画になってしまいます。監督もその自覚があるのかないのか、最後のバトルは無茶苦茶で笑ってしまいました。文科系の学者さんで得意の武器は銃だったフロンサックが、インディアンばりのフェイスペイントして二刀流で大暴れ。ブレイドばりに敵のど真ん中へ飛び降りて大見栄を切ると、武闘派マニですら勝てなかった敵一味をひとりで殺しまくります。あんた、そんなに強かったのか?と驚いていると、今度はヴァンサン・カッセルが伸びる剣で対抗。重厚な時代劇としてはじまった話のクライマックスがこれかと、高級フランス料理のデザートがガリガリくんだったような気持ちになりました。安易にアクションで決着をつけるよりも、ジェヴォーダンの獣に関する陰謀や駆け引きをもっと見せて欲しかったような気がします。モニカ・ベルッチの正体をもう少し早く暴いて、闇の勢力とバチカンとの知的な駆け引きを後半の山場にすれば良い映画になったと思うんですけどね。
ザ・チャンバラさん [DVD(字幕)] 5点(2006-11-25 19:42:54)(笑:1票)
115.フランスの安易なハリウッドアクション映画のモノマネですな。ストーリー展開にも意外性が無いし、獣の造形もチープ。なによりも主役のフロンサックとマリアンヌに全然魅力が無い、というか、完全にカッセル夫妻に喰われてしまっています。この美術セットと脇役陣ならもっと面白い映画が作れただろうに・・・リュック・ベッソンの悪影響映画の1つでしょう。
マイカルシネマさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-03-14 21:09:17)
114.超ドアクションエンターテイメント作品を期待したのですが、内容も作品も楽しめる作品では有りませんでした。
SATさん [ビデオ(吹替)] 5点(2006-01-25 13:41:37)
113.期待したほどではなかったです。
H.Sさん [DVD(字幕)] 5点(2005-12-23 18:41:36)
112.フランスであった史実的伝説。
それを大胆に脚色し”判りやすい”エンターティンメントにした意慾作。
一見、なんかフランス革命のお堅い映画なのかなーと思ったら、どうも違う。
功夫、モンスター、ミステリー…何でもアリの盛りだくさんな映画だった。
監督は「クリストフ・ガンズ」って無名のお方。
思ったんだけど、この監督ってこれからもイイ感じにエンターティンメントを創っていってくれそう。
何よりも、余り評価が芳しくないこの作品に俺が此処まで入れあげてる理由は…
「凄くコミック的だった」に他ならない。
映画全体の衣装のセンスが実在の衣装にケレン味を付加していて凄くイイ。
キャラの性格的な配置バランスもいいが、何よりも「容姿から戦い方や、性格が解る」ってのもゲーム的で判りやすい。
俺は壮大な大作映画も嫌いじゃないが「キン肉マン」「聖闘士星矢」「北斗の拳」「ドラゴンボール」といった、往年の少年ジャンプ作品が大好きな単純野郎でもあるのです。
この作品はそれらと同列の肩の力を程よく抜いて観れる作品なので嬉しい。
それとキャストも凄くイイねー!
主人公は、俺様ちゃんにとってノーマークだったが「サミュエル・ル・ビアン」って男。
ドイツ映画特有の堅い画面にハリウッド的な空気を唯一運んでくれている。(でもアメリカ人じゃないと思うけど)
そして…言わずと知れた、あの「ドーベルマン」の「ヴァンサン・カッセル」も外せない。
映画の中でキレた演技を見せて、主人公との対立をさりげない退廃的演技で魅了しているのがポイント高いッス。
あと美貌の「モニカ・ベルッチ」はイイ役を演じてた、スンゲェ綺麗な人だなーと思うし…エロいな。(笑)
ヒロインの存在なんかスッ飛んじまったよ、マジで。
映画の奴隷さん [DVD(字幕)] 8点(2005-10-28 21:01:50)(良:1票)
111.西洋人なのに、なんで皆様カンフー使い?何もかもがこちらの予想と期待通りだけど、「ハムナプトラ2」の様にバカバカしく何でも欲張ったこんな映画は大好きだ。ヴァンサン・カッセルの奇人演技はカッコよかった。インデイアンの従者は、物語の本筋とはあんまり関係なく一生懸命に戦っているのが健気。頭カラッポで楽しむエンターテインメントとしては一級品!
six-coinさん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-09-24 12:11:04)
110.まさに予想通りの人物が途中で死んで、予想通りの人物が黒幕という、こちらの期待に100%応えてくれた素晴らしい作品。
アルテマ温泉さん [DVD(字幕)] 5点(2005-09-20 16:46:00)
109.冒頭のカンフーシーンからしてタルくて思わず見るの止めようかと思った。衣装とか雰囲気とか俳優はいいんだけどなぁ、なんでそうなるの?「クリムゾン・リバー」でも流れと関係ないカンフーシーンがあったけど、最近の大作フランス映画ってそういうノリなのか。みなさんご指摘ですが肝心の「獣」はショボすぎて失笑。最初の死体はデュシャンの『(1)落下する水、(2)照明用ガス、が与えられたとせよ』っぽかったスね、ってのは考えすぎ?
黒猫クロマティさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2005-04-11 12:27:11)
108.結局そういう方向に行くんか~~予想できたけどね…少し内容が薄いかな…こじ付けた感が凄いある。こういう映画って後半難しいよね~~まぁ雰囲気だけ…
レスマッキャン・KSKさん [地上波(字幕)] 3点(2005-04-09 17:03:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 127人
平均点数 5.09点
000.00%
132.36%
275.51%
31814.17%
42217.32%
52519.69%
61914.96%
71914.96%
8129.45%
910.79%
1010.79%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.50点 Review2人
4 音楽評価 6.50点 Review2人
5 感泣評価 2.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS