依頼人(1994)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > イ行
 > 依頼人(1994)
 > (レビュー・クチコミ)

依頼人(1994)

[イライニン]
The Client
ビデオタイトル : ザ・クライアント/依頼人
1994年【米】 上映時間:121分
平均点:6.83 / 10(Review 122人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス法廷もの小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-01-22)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョエル・シューマカー
キャストスーザン・サランドン(女優)レジー・ラブ
トミー・リー・ジョーンズ(男優)ロイ・フォルトリッグ
ブラッド・レンフロ(男優)マーク・スウェイ
メアリー=ルイーズ・パーカー(女優)ダイアン・スウェイ
アンソニー・ラパリア(男優)バリー・マルダーノ
J・T・ウォルシュ(男優)ジェイソン・マクスーン
アンソニー・エドワーズ(男優)クリント・フォン・フーザー
アンソニー・ヒールド(男優)ラリー・トルーマン
ウィリアム・H・メイシー(男優)グリーンウェイ医師
オシー・デイヴィス(男優)ハリー・ルーズベルト判事
ウィル・パットン(男優)ハーディ巡査部長
ブラッドリー・ウィットフォード(男優)トーマス・フィンク
キム・コーツ(男優)ポール・グロンキー
ウィリアム・サンダーソン(男優)ウォリー・ボックス
ジョン・ディール(男優)ジャック・ナンス
藤田淑子レジー・ラブ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有川博ロイ・フォルトリッグ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
江原正士バリー・マルダーノ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
青森伸ハリー・ルーズベルト判事(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小形満クリント・フォン・フーザー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実ジェイソン・マクスーン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
伊藤淳史(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
平田広明グリーンウェイ医師(日本語吹き替え版【VHS/DVD】
大川透トーマス・フィンク(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田和宏ポール・グロンキー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田原アルノハーディ巡査部長(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大宮悌二(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
秋元羊介ジャック・ナンス(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
斎藤昌(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
島香裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【VHS/DVD/テレビ朝日】)
長島雄一(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
弥永和子レジー・ラブ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
菅生隆之ロイ・フォルトリッグ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
安達忍ダイアン・スウェイ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】
山路和弘バリー・マルダーノ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
阪脩ハリー・ルーズベルト判事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
古田信幸クリント・フォン・フーザー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
佐々木勝彦ジェイソン・マクスーン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
西村知道ラリー・トルーマン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中村秀利ハーディ巡査部長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤本譲(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
斎藤志郎ジャック・ナンス(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
巴菁子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口哲夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口賢一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中博史(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤和晃グリーンウェイ医師(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
原作ジョン・グリシャム
脚本ロバート・ゲッチェル
アキヴァ・ゴールズマン
音楽ハワード・ショア
編曲ハワード・ショア
撮影トニー・ピアース=ロバーツ
デヴィッド・M・ダンラップ(カメラ・オペレーター)
製作スティーヴン・ルーサー
メアリー・マクラグレン(共同製作)
ワーナー・ブラザース
アーノン・ミルチャン
ガイ・ファーランド〔監督〕(製作補)
配給ワーナー・ブラザース
美術ブルーノ・ルベオ(プロダクション・デザイン)
編集ロバート・ブラウン[編集]
録音チャールズ・L・キャンベル
字幕翻訳松浦美奈
その他メアリー・マクラグレン(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ハワード・ショア(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
122.《ネタバレ》 子供の依頼を1ドルで引き受けた女性弁護士が熱演。派手なシーンは有りませんが、気楽に見られる良作。主役の少年はもう6年前に亡くなってたんですね。。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2014-04-20 14:09:49)
121.このクソガキがもう少し素直だったら危険な目に遭いもせずスムーズに事が運んだような気がする。そもそも何で1ドルで弁護を引き受けたのかよくわからない。クソガキも弁護士を本当に信頼しているのかよくわからない。法廷に重点を置いたもっとシリアスなストーリーを期待しただけにガッカリ。タイミングよくボート小屋でマフィアと鉢合わせするのもナンだかなぁ~(苦笑)
イサオマンさん [地上波(吹替)] 5点(2014-03-23 11:51:44)
120.最初は緊迫感ちょっとあるし、面白そうな展開。
でも途中から何となくダレてくる、というか登場人物に感情移入できない。気が散って集中出来ない映画となってしまった。自分には合わないのかも。
simpleさん [地上波(吹替)] 4点(2014-01-24 20:24:26)
119.警察、FBI、検事、マフィアと戦う為にたった1ドルで女弁護士を雇う少年の物語という設定は面白かった。
でも、この少年がタバコを吸ったり、ちょっと生意気だったりして、やや好感度が低いのが残念なところでしょうか。
もうちょっと応援したくなるキャラ設定だったら良かったのに。
あと、ラストのオチもいまいちハッピーエンドとは思えなくて、もやもやした気分でした。
もとやさん [地上波(吹替)] 6点(2014-01-23 19:57:43)
118.《ネタバレ》  90年代前半の、良い時代の典型作。上品でまじめな作りだったため、二人の友情に入り込めた。良い話だ。でもそれ以上でも以下でも無く、2000年代に入ってしまったら埋もれてしまったような印象。
 80年代ほどでは無いが90年代の映画はプロットが甘い物が多い印象だ。
黒猫クックさん [DVD(吹替)] 6点(2012-11-27 13:11:14)
117.《ネタバレ》 共に世間の仕組みに勝てない依頼人と弁護士。勝ち目のない戦いに挑む姿は見応えがありました。酷薄な検事は敵に相応しかったものの、その部下たちやマフィアの面々が間が抜けていて緊迫感が削がれたのがいけません。万事めでたく終わり、後味が良いと言えば良いのですが、あまりにもサクサクと事が進んだのに物足りなさを覚えました。
JAPANESE. 551さん [DVD(字幕)] 7点(2012-03-11 03:07:49)
116.法廷ものというよりは、完全なサスペンスに近い作り。
子供が主役ということで、どうしてもストーリー展開に甘さが見られるのが残念。
スーザン・サランドン演じる女弁護士のキャラ設定は、もはやありがちなパターンだけど、
全体のキャスティング自体はまあ良かったかと。
昔テレビで鑑賞したときは、もう少し面白かった記憶があるんだけどなぁ。
ノーカット2時間という尺が長過ぎたのかな? まあそこそこ楽しめる作品だとは思う。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-29 07:11:37)
115.《ネタバレ》 この映画は、法律や裁判に疎い方でもわかりやすく盛り上がれるように作られています。序盤の、少年とスーザン・サランドンと検事達のやりとりは爽快感があります。もちろん、凄腕の検事グループがあのような取調べをするはずはありませんが、そこで検事達も道徳的かつ優秀にしてしまえば、映画としてはきっと面白さを損なうと思います。目の肥えた映画評論家からのつっこみ覚悟で、あんなあほな検事グループにしたことで、見ている人たちを楽しませる、映画人のサービス精神を感じます。おかげさまで、前半から中盤にかけては完全に少年の心理で見ることができて、ハラハラドキドキイライラムズムズしました。後半は正直すんなり事が運びすぎたことと、お約束的な展開でちょっと退屈な部分もありました。そういえば、証人保護制度の存在は、この映画で初めて知りました。この映画のためだけの制度ではありませんよね?
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2011-07-09 11:15:38)
114.後半だれる部分はあるが、まあまあ面白い。
のははすひさん [DVD(字幕)] 6点(2011-01-04 17:00:05)
113.孤独な弁護士と孤独な子供。この組み合わせが良く描けていて、人間ドラマ、サスペンス共に申し分ない良作。子供が弁護士にまでつい嘘をついてしまうというのは面白い。
j-hitchさん [地上波(吹替)] 7点(2010-08-17 22:05:19)
112.グリシャムものでは、映画に向いていたほう。アメリカ映画の基本である「正義を行なう勇気」の話なんだけど、おそらくこの国ぐらい「法」というものをあれこれ考えているところはあるまい。かつて「無法時代」がそう遠くない過去にあったからだろうか。法というものの光と影について、社会として常に考察してるなあ、ということが、こういう娯楽作品を観てもひしひしと感じられる。そのことが国の成熟を意味するのか、未成熟を意味するのかはわからないけど、法を絶対視する社会よりは健全だろう。依頼人個人を助けることと、しかしそのことが悪人を助けることになってしまってはいかん、いうところに緊張がある。少年を馬鹿にする警官の存在などがいい。たしかに眼目は弁護士と検事のチョーチョーハッシだろうけど、悪人をもう少し魅力的にしても邪魔にはならなかったのではないか。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2010-08-02 09:45:17)(良:1票)
111.大事な証言の為に追い詰められてどうしようもなく苦しい目に合って、頼れるのはたった一人の弁護士だけ!しかも女であるという所が面白い設定でした。主人公を演じたブラッド・レンフロのこれが初作品とは驚くべき子役誕生でしたのに・・・。S・サランドンも役にピッタリはまって良かった。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-07-12 23:01:00)
110.《ネタバレ》 少年の家族関係の描写は途中からは無視されてるし、主人公と少年がどうやって理解し合っていったのかも分からないし、検事とのやりとりは結構面白いのにどの場面もすぐ終わってしまうし、盛り上がりかけてきた法廷シーンも結局生かされていないしで、要するにすべてが中途半端なのです。サランドンとトミー・リーのキャラの強さで保っているような作品。ただ、それだけでも十分楽しめてしまうから始末が悪い。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-04-06 02:14:12)
109.ビラッドレンフロのデビュー作。みずみずしい。若くしてなくなっているのが残念。スーザンサランドンもよい。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-03-06 12:17:09)
108.《ネタバレ》 トミーリーおじさまやっぱシブいわ、ホントかっこいい。S・サランドンまさにピッタリの適役で、ガレージの中で我が子のグローブや靴を見つけるときの素晴らしい演技! そしてB・レンフロ 小生意気なKidsを好演 これがデビュー作とは思えない 勝手にピザを大量に頼んだシーンは笑った~ 確かに一ドルで引き受ける理由がイマイチよく分からないので減点だけど、全体的にはスピーディーな展開でなかなか良かったデス
Kanameさん [ビデオ(字幕)] 7点(2010-01-26 18:56:11)
107. そうかぁ。原作 ジョン・グリシャムだったんですね。現実の世界にトミー・リー・ジョーンズみたいのがいたら、かなり腹立つと思うんですが、ともかく大きな存在感を出していました。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-08-11 13:46:11)
106.実際、レンフロのクソ生意気さにはかなりのインパクトがあって、これによって見応えのある映画になっていることは間違いのないところ。一番の見所はあの1ドル紙幣をばしっと出すところですね。まあストーリーはなんだか粗いんだけど(皆さんのレビュー見てると原作読んだほうが良さそうですね)、サランドン、リー・ジョーンズも流石にいい仕事をしており、レンフロ共々役者で見せる映画でした。レンフロが演じたようなガキんちょが実際に近くにいたら絶対殴りたくなるだろうなあ、なのに感情移入できる、、ううむ上手い、天才子役の名を欲しいままにしたのはやはり納得です。その後典型的な“堕ちた子役”になったレンフロだけれど、やはり演技力には確かなものがあったので、薬漬けになって太って見る影なくなっても、まだ若いんだから(願うらくはスリムになって)再起してくれることを願ってたんですが。残念でした・・・。
あっかっかさん [地上波(吹替)] 7点(2009-05-29 13:40:46)
105.基本的に子どもが活躍する映画は苦手(アニメは別として)なのだが、それにも増してブラッド・レンフロ演じるガキンチョがクソ生意気で、どうにも映画に感情移入ができなかった。スーザン・サランドンもなんだかなぁ、という感じだったが、トミー・リー・ジョーンズの存在感が唯一の救いであった。
AJさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2009-04-17 13:58:43)
104.キャストがいいですね。同じジョン・グリシャムの映画版で、ジュリア・ロバーツが出てたのと比べると、その点でこっちの勝ちでしょう。ブラッド・レンフロはデビューだと知って驚きです。人気あったみたいですけどね…残念です。
色鉛筆さん [DVD(字幕)] 6点(2008-09-08 20:01:34)
103.《ネタバレ》 原作者J.グリシャムに引かれて観ましたが、主人公のマークがあまりにこましゃくれた感じがして不愉快でした。脇のマルダーノ役をやった役者さんが、結構切れやすい危ないヒトを演じていたのが印象に残りました。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 3点(2007-09-07 00:32:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 122人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
221.64%
321.64%
454.10%
51310.66%
62520.49%
73730.33%
82318.85%
954.10%
10108.20%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.75点 Review4人
2 ストーリー評価 5.40点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review5人
4 音楽評価 3.66点 Review3人
5 感泣評価 4.50点 Review4人
chart

【アカデミー賞 情報】

1994年 67回
主演女優賞スーザン・サランドン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS