2999年異性への旅のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ニ行
 > 2999年異性への旅
 > (レビュー・クチコミ)

2999年異性への旅

[ニセンキュウヒャクキュウジュウキュウネンイセイヘノタビ]
What Planet Are You From?
2000年【米】 上映時間:104分
平均点:5.50 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
SFラブストーリーコメディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-06-24)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイク・ニコルズ
キャストアネット・ベニング(女優)スーザン:狙われた女
ギャリー・シャンドリング(男優)ハロルド・アンダーソン:異星人
ベン・キングズレー(男優)グレイドン:地球征服を狙う星の指導者
ジョン・グッドマン(男優)ローランド・ジョーンズ:警部
グレッグ・キニア(男優)ペリー・ゴードン:会社の同僚
ジュディ・グリア(女優)レベッカ:スチュワーデス
リチャード・ジェンキンス〔男優・1947年生〕(男優)ドン・フィスク
リンダ・フィオレンティーノ(女優)ヘレン・ゴードン:B・ゴードンの妻
キャロライン・アーロン(女優)ナディン:女
ノーラ・ダン(女優)マデライン:女
カムリン・マンハイム(女優)アリソン:女
アン・キューザック(女優)リズ:女
ウェイド・ウィリアムズ[男優](男優)
ジェーン・リンチ(女優)
音楽カーター・バーウェル
撮影ミヒャエル・バルハウス
製作マイク・ニコルズ
製作総指揮ブラッド・グレイ
美術ボー・ウェルチ(プロダクション・デザイン)
シェリル・カラシック(セット装飾)
衣装アン・ロス〔衣装〕
編集リチャード・マークス[編集]
録音フィリップ・ストックトン
あらすじ
地球侵略の尖兵として、女性に子供を産ませる目的で送り込まれたエイリアン、HA449-6。退化した生殖器の代わりに超進んだ人工ペニスを装着した彼は、地球の女を次々に口説いてヴィ~ンと猛り狂う股間の餌食にして行く…予定だったのだが…あれ? 断酒会で出会ったマジメな女性と結婚して…えええー? アメリカン・ニューシネマの名匠マイク・ニコルズの贈る、都会派セックス人生ゲームSF。大謎作!
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
14.ちょうどいい配役なんです。ヒーローとかイケメンとか、何かに秀でているとか身体能力、知力を見せつけるわけでもない異星人、会ってみたい。地球人だからと言って感情や愛情をわかっているとは限らない。そこそこいい作品でしたよ
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2021-04-20 18:16:09)★《新規》★
13.宇宙人が地球に乗り込んできた目的が子作り・・・。
映画の設定も邦題もかなりふざけたバカセックスコメディかと思いきや、興奮すると股間からヘンな音を発するとかアホな設定もありましたが、微妙にマイク・ニコルズの真面目さが出てしまっているというか、中盤は普通のマイク・ニコルズの映画でしたね。

ニューシネマの旗手、都会派と称されたりもしたマイク・ニコルズの頭の中に2000年の時点で一体何が起こっていたのですか・・・?
映画の内容云々よりもこっちの方が気になってしまったのでした。
とらやさん [DVD(字幕)] 5点(2012-05-20 18:17:04)
12.言っちゃ悪いが、もうストーリーなんてどーだっちゃよくなっちまった 中盤からそう適度な面白さは減ってしまって、ちょいと笑いくらいしかできなかったし、全然期待してた方向とは違う方向に行っちゃってしまってましたが、 しかしです、ただしです、スーザンことアネット・ベギングのオバチャンには私も一目惚れをしちゃってました。あんな女性が禁酒会にポツンと独りでいたならそりゃ救ってあげたくもなるでしょうや。そして幸せにしてあげちゃってほしいでしょうや。 さてと、そんな流れからして次は道筋決まっているのだ 逆行するのだ マーズ・アタックだ~
3737さん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-11-12 17:39:17)
11.はは。嫌いじゃないけど。冒頭五分で誰にでも結末が読める映画を作りきってしまう所がすごいね。ほんとに五分で読めるね。
らいぜんさん 4点(2004-12-11 03:05:47)
10.「羊たちの沈没」に通じる邦題のせいで、パロディ系なのかと思いきや全くの別物。設定が非現実的すぎるのに我慢できれば、十分暇つぶしにはなります。所所での小さいギャグは笑えて良い感じでした。ベン・キングスレーがこういう作品にも出演するとは思えず、ただの似ている俳優さんかと思っていました。
プミポンさん 3点(2004-11-28 03:26:15)
9.《ネタバレ》 すげえよジョン・グッドマン! ただのデブかと思ったら、何気に地球の危機を救ってるじゃんよ! しかし評価が分かれる映画っすねえ…最初の方は本気で頭を抱えてしまったけど、後半になるにつれ着実に世界観が組み上がっていったサシウマ的作品でありました。中盤、主人公が結婚について侵略者のボス(どんな駄作でも手を抜かないベン・キングズレー)と意見が分かれるあたりで、やっと土俵が出来上がった感じかにゃ。テーマ的には『逆シャイニング』の名を冠したいと思います。ラストの無理やりハッピーエンドはいただけないが、そこまでのコメディセンスの飛びっぷり(かつ博物館級の枯れぐあい)は他の映画で味わえない独特な感じ。監督にはメル・ブルックスが最適と思われるところを、あえてマイク・ニコルズで行った点に、妙味というか珍味というか、味わい深い何かがあったようです。特にラスボスの死体を抱えてニコニコ去っていくジョン・グッドマンには、あんぐり口開けながら見送ってしまったっすよ。笑いというのとは何か違うレベルの、ヘンなモノが詰まった奇品。
エスねこさん 9点(2004-11-23 02:48:41)(良:2票)
8.《ネタバレ》 あまりにもくだらい内容も、途中まで真剣にシリアスだと思い込み鑑賞すれば意外に面白い。「ウィィィィィィィ―ン」と言う装着している下半身からの激しい機械音。お相手の女性の「何…? この蜂鳥が羽ばたくような音は…!?」と言うセリフには微妙にウケました。一見ベタベタなギャグも、セックス・コメディだとなんとなく許せてしまうのは、意外に設定が良かったからでしょうか。地球への飛来は飛行機を利用して…と言う所もヘンに説得力が有ります。後半から、子供が出来ないどこにでもある家庭事情のように脱線した後半のダルさを除けば、まずまずな作品。
_さん 5点(2004-11-14 20:28:05)
7.お話としてはそれなりにまとまってるので4点。でも、それだけ。コメディとしてはクスりとも笑えなかったなぁ…。初めて異星に来てその文化に触れるのだから、もっとトンチンカンな勘違いのやり取りがあっても良いんじゃない? 使えない銀行マンの同僚も、上手く使えばさらに笑いのネタに出来たと思うし。なんか中途半端と言うか、ヘンに大人しいと言うか。セクシャルコメディという題材の割には妙に上品だしさ~。バカをやり切れない半端なスノッブさが鼻につく。もっと吹っ切らなきゃねぇ…。
TERRAさん 4点(2004-11-14 02:05:18)(良:1票)
6.その気になったら下半身から音がするっていうのが笑います。っていうか、便利かも。
クロさん 7点(2004-11-10 08:02:08)
5.深夜あってなかったら、わざわざ借りてまで見ないであろう映画。でも、深夜の暇つぶしにはなかなか良かった。てか、うけた。なんじゃこれ!
あしたかこさん 4点(2004-11-04 04:15:55)
4.俺的には最高でした。
名無しさん 10点(2003-07-06 10:01:17)
3.マイク・ニコルズついに頭がぼけ始めたか・・・・
ひーさん 2点(2003-06-11 00:48:29)
2.いったいなーに?
テニスする人さん 3点(2003-05-15 17:46:23)
1.かなーりコバカにした下ネタ満載で笑える。冗談だけど、これ見て変にマネするバカが出てこないことを祈る。(笑)ただ、もっとハチャメチャにしてもよかったろうに、妙に小ぎれいにまとめたのが気になる。
mmmさん 6点(2002-02-27 17:11:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
217.14%
3214.29%
4321.43%
5214.29%
617.14%
7214.29%
817.14%
917.14%
1017.14%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS