I am Sam アイ・アム・サムのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > I am Sam アイ・アム・サム
 > (レビュー・クチコミ)

I am Sam アイ・アム・サム

[アイアムサム]
i am sam
2001年【米】 上映時間:133分
平均点:6.54 / 10(Review 458人) (点数分布表示)
公開開始日(2002-06-08)
ドラマ法廷もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-05-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェシー・ネルソン
演出ジャック・ギル[スタント](スタント・コーディネーター)
アンディ・ギル〔スタント〕(スタント・コーディネーター)
キャストショーン・ペン(男優)サム
ダコタ・ファニング(女優)ルーシー
ミシェル・ファイファー(女優)リタ
ダイアン・ウィースト(女優)アニー
ロレッタ・ディヴァイン(女優)マーガレット
リチャード・シフ(男優)ターナー
ローラ・ダーン(女優)ランディ
ダグ・ハッチソン(男優)イフティ
エル・ファニング(女優)ルーシー(2歳)
R・D・コール(男優)警官
山路和弘サム(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
金田朋子ルーシー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塩田朋子リタ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
翠準子アニー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
滝沢ロコマーガレット(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
仲野裕ターナー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦ロバート(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
根本泰彦イフティ(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
長克巳(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木敏(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小森創介(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
平田広明サム(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
戸田恵子リタ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
日色ともゑアニー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
堀越真己ランディ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
磯辺万沙子マーガレット(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
岩崎ひろしロバート(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
多田野曜平イフティ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本ジェシー・ネルソン
音楽ジョン・パウエル
作曲ポール・マッカートニー"Strawberry Fields Forever"
ジョン・レノン"Strawberry Fields Forever"
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
挿入曲エイミー・マン"Two of Us"
シェリル・クロウ"Mother Nature's Son"
エディ・ヴェダー"You've Got to Hide Your Love Away"
撮影エリオット・デイヴィス
製作マーシャル・ハースコヴィッツ
バーバラ・A・ホール(共同製作)
リチャード・ソロモン
ジェシー・ネルソン
エドワード・ズウィック
製作総指揮マイケル・デ・ルカ
配給松竹
アスミック・エース
美術アーロン・オズボーン〔美術〕(プロダクション・デザイン)
ギャレット・ルイス[美術](セット装飾)
衣装スージー・デサント
編集リチャード・チュウ
字幕翻訳石田泰子
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(カメラ・カー)
その他オノ・ヨーコ(サンクス)
バーバラ・A・ホール(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
ビートルズを心から愛するサムは、知的な障害を持つが、スタバで働き自立している。そんな彼が、ホームレスの女性との間に娘ルーシー・ダイアモンドをもうけたところからお話がはじまる。女性は出産と共に姿を消すが、隣人のアニーに助けもあって、サムは立派に親の役目を果たす。しかし、ルーシーが7歳になり、知的水準が父親を追い越そうとした時、当局が、サムが父親として適切でないと、ルーシーを取り上げてしまう。サムは、腕利きの女性弁護士リタと共に裁判で争うことに…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
458.ショーンペンの演技力って底知れない。
それはわかる。が、何もジーンとくるシーンがない。
同情を求めるようなストーリーに狙い過ぎた感は否めない。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-04-09 20:25:36)
457. リアリティがないと映画の世界に入れないことがある。
 が、この作品の場合、それは関係がない。深刻な現実の問題と絡みながらも、一種のメルヘンとして見ることができるから。

 役者の演技も本当にうまい。日本でこういう作品はできないのかな。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2017-12-17 18:39:30)
456.《ネタバレ》 親子の情愛という普遍的なテーマを描くには、ダコタ・ファニングちゃんはあまりにも“可愛過ぎ”ました。付け加えるなら演技面も“上手過ぎた”と感じます。子役がスペシャル仕様だと、物語が絵空事に思えてしまうのです。何故なら、あれくらい可愛ければ、我が子でなくても大人はメロメロになってしまうと思うから。日本の子役で喩えるなら、安達祐実だとやっぱり可愛すぎ。その点、庶民感がある芦田愛菜や本田望結はちょうどイイ感じ。ただし、2人とも演技はもっと下手でいいです。子役のキャスティングの難しさを痛感した一作でした。
目隠シストさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2016-07-15 23:52:19)
455.知的障害者による親権裁判というこれまたデリケートな題材を、これまたサラッとハートウォーミングに仕上げた良い映画だと思う。泣けるし微笑ましい。主演の二人はもちろん、ミシェル・ファイファーがいい味出してんだよねぇ美人だし。シナリオも演出もキャスティングも良しのオススメ映画。
にしきのさん [CS・衛星(吹替)] 8点(2016-06-10 10:06:24)
454.《ネタバレ》  赤ちゃんってむっちりむくむくなイメージがあるのですが、産まれたばかりの頃は腕も脚もガリッガリで、世話をしなければ簡単に弱ってしまう存在です。
 置いてけ堀にされ不安とパニックで一杯のサムの代わりに、この先どうすればいいのぉぉぉと私がオイオイ泣いてしまいました。
 しかし雨降って地固まる。
 社会からの孤立状態だった子育ては、サムの愛情が功を奏してより多くの人に見守られるものとなります。
 心が温まる善い映画でした。
ぱいなぽさん [地上波(字幕)] 8点(2016-05-20 00:26:27)
453.表現したいことは伝わってきますが、リアリティーがついてこない中身にガッカリです。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-06-26 23:14:57)
452.《ネタバレ》 ショーン・ペンの演技が、私には嘘っぽくてダメでした。
転ぶシーンは上手でしたけど(笑)
前半は、娘との親子愛に涙。ルーシーみたいな娘が欲しいです!!
中盤は、裁判でのやりとりにハラハラ。
クライマックスは、ハァ!?という感じでした。
最後は、女弁護士さんと結婚して欲しかったな~。
母親が必要だと思っているって、言ってたのにさ。
映画なんだから、夢を見させて欲しかったです。
ぽぽ☆ぽんた (^-^)vさん [DVD(字幕)] 5点(2015-04-21 02:54:11)
451.《ネタバレ》 映画に興味ない若奥さん達の間で結構評判になっていた映画でした。ダコタの可愛いさとショーンペンの演技の上手さで何とか持ちこたえた映画ではないでしょうか。(ちょっと辛口すぎるか?)
ストーリーにはかなり無理があり、8歳で云々というよりも、そもそも8歳まで育てるのが大変だったはずという矛盾。まずはそこが気になりました。さらに法廷物へと変わってゆきますが、8歳で云々ということが論点になるとするならば、、その8歳の知能しかないお父さんを法廷に引っ張り出すこと自体がほぼいじめになっているという矛盾。。結局、最終的に何も解決していないのでわざわざ引き離す意味があったのか、悩みが多い映画になっています。

セブンイレブンをバックに夜道を歩くダコタが最高に可愛いかったこと、全編に流れるビートルズカバーが反則的に感動的だったことを考えると、辛口批判なわりにこの点数までランクアップできてしまう不思議な映画。。
アラジン2014さん [DVD(字幕)] 6点(2014-09-05 16:09:00)
450.ヒットする映画のリサーチをして、そのすべてを取り込んで作ったかのような映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-04 00:44:08)
449.《ネタバレ》 ショーン・ペンの芸達者ぶりとダコタちゃんのビックリな可愛さを堪能する映画ですねこれは。でもしかし、大筋は設定にかなり無理があり、ま、映画ならではなおとぎ話しと解釈した方がよさそう。最後のシメもぶっちゃけあいまいで何か心に残るかと言えば、正直そうでもないかなぁ。まあそういいつつビートルズの素敵な楽曲(&ビートルズ愛を感じるシーンもいいね)とダコタちゃんの実質デビュー作ということだけでも価値はあるとオモイマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 6点(2014-08-19 10:14:11)
448.《ネタバレ》 いきなりのハッピーエンドは急すぎてついていけなかった。
中途半端で終わってしまった感じがする。

ショーンとダコタちゃんの演技がすごくて、
ほろっときてしまった。
ラストはいまいちだけど、全体的には楽しめた。
らんまるさん [DVD(字幕)] 6点(2013-06-30 22:05:10)
447.ショーン・ペンの演技はもちろんいいんだけど、あのズッコケかたが何より最高。
nojiさん [映画館(字幕)] 6点(2013-05-20 00:10:32)
446.何の役をやらせてもうまいショーン・ペンと、とてもかわいい天才子役ダコタ・ファニングとなれば、悪い点数になりようがないのだが、ありえないような映画設定には腰が引ける。自分自身が生活するだけでも障害が多々ありそうなサムに、果たして乳幼児期の子どもを育てることができたであろうか。母親がいて7歳で離ればなれになったのならばともかく、乳飲み子の段階で逃げられたというならばその時点で問題なく施設預かりが現実というもの。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 4点(2012-08-17 14:28:33)
445.ショーン・ペンは演技上手いですなぁ。そしてダコタちゃんの可愛い事。映像も可愛いし、一種ファンタジー映画の雰囲気のドラマ映画。あの会合、題材によっては私も入りたいかも。
movie海馬さん [地上波(字幕)] 7点(2012-08-03 23:49:53)
444.想像してたのと違って単純にイイハナシダナーって感じの映画。それが良いところでもあり悪いところでもあり。裁判を通してサムが周りに与えた変化を暖かく描いていて少しほろっとくる。けど、メインストーリーであったはずの知的障害者の親権をめぐるお話が凄く中途半端で気がついたらなんかハッピーエンドで終わってた。それよりも描きたかったものがあったのは分かるけど、だったらそんなものはメインに据えなくても良かった気が。相手方の検事とか施設のおばちゃんが凄く嫌な人、みたいな感じで描かれてたけど実際彼らの言ってる事も正論でしょ?なんか雰囲気でごまかして大事なところを端折られたような印象を受けてしまった。ダコタ・ファニングがあまりにも可愛すぎて危ない趣味に目覚めそう。
ケ66軍曹さん [DVD(吹替)] 6点(2012-05-13 20:44:40)
443.知的障害を持つ父親と、その娘の親子愛を描いた物語。
父と娘の互いに思う気持は理解できるのだが、状況設定がどうにも納得いかなかった。
子育てで一番大変なのは乳幼児期のはずだが、本作にはその部分がしっかりと描かれていない。
あちらの行政の仕組みはわからないけど、常識で考えればこの時点で引き離されているはず。
結局この矛盾がずっと頭にこびりついているため、今一つストーリーに入っていけなかった。
ショーン・ペンは知的障害者を好演、ここまで演技のできる人だとは思っていなかった。
ミシェル・ファイファーは相変わらず魅力的だし、途中からは二人の演技だけを追っていた。
個人的にはストーリーは並以下、配役はほぼ満点という印象の作品だった。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-24 17:25:58)
442.《ネタバレ》 いわゆる「いい作品」。ファンタジー映画です。ホロリと泣けました。
対決相手を執拗に冷たく描き、一転、唐突なハッピーエンドのねじ込み・・・これもファンタジーゆえに納得できました。
合間のビートルズは反則、さすがに批判できません。
タイミングや画としては悪くなかったと思います(さすがに後半くどさを感じましたけど)。
何だかんだ言いいつ女弁護士が最初からけっこう優しすぎ。
主人公とのコントラストを強調するためにも、もっと徐々に柔らかくなってもよかったのでは?
彼女が最後のほうで「私だって完璧じゃない~」というようなことを言葉で語ってしまう、あれは蛇足でしょう。
それがこの作品のテーマだということは、そこまで観賞すれば誰もがわかっているのに・・・終盤の雰囲気に水を差されてちょっと残念に思いました。
例えば、最後はやっぱり離れ離れ、という展開なら号泣できる名作になったかもしれませんが、そんなこと言ったらキリがないのでこの辺で・・・(^^;。
牛若丸さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-02-13 17:43:27)
441.《ネタバレ》 隣に住むアニーがまんまオノヨーコで笑った。
長谷川アーリオ・オーリオさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-01-31 23:27:50)
440.最初観たときはすごく感動したのだけれど、何度か観ると実は自分が考えていたより浅い映画なのかもしれないと思ってしまいました。ちょっと表面的な気がしまして…。ビートルズがうまく雰囲気をつくり、子役もショーンペンも良いと思います。感動も出来ます。ただ、問題が問題だけにもっと求めてしまうのかも知れません。
なこちんさん [DVD(吹替)] 6点(2010-12-20 11:51:57)
439.《ネタバレ》 非常に丁寧な映画だと思います。手堅く作っているし、前評判通り感動も出来ます。個人的には福祉団体の人々やサムと争う検事にも焦点を当ててほしかったです。彼らが何でそこまでサムがルーシーを育てる事に関して執拗に攻撃するのか。そりゃ勿論、今までの経験からや、ルーシーの将来を考えての事なんでしょうけど、そこに何かしらの理由がほしかった。それにしても弁護士の"ラブリー"リタはいいですねー。あんなに美人で責任感が強い魅力的な彼女をほっといて浮気する旦那は許せん!彼女がサムに自分の感情を吐露する場面はホロっと来てしまいました。
民朗さん [地上波(字幕)] 7点(2010-10-10 15:06:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 458人
平均点数 6.54点
040.87%
140.87%
2102.18%
3163.49%
4296.33%
54810.48%
69420.52%
710021.83%
89721.18%
9337.21%
10235.02%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.47点 Review19人
2 ストーリー評価 6.44点 Review29人
3 鑑賞後の後味 7.07点 Review28人
4 音楽評価 7.81点 Review33人
5 感泣評価 6.56点 Review23人
chart

【アカデミー賞 情報】

2001年 74回
主演男優賞ショーン・ペン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS