ライアー ライアーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ライアー ライアー
 > (レビュー・クチコミ)

ライアー ライアー

[ライアーライアー]
Liar Liar
1997年【米】 上映時間:86分
平均点:6.97 / 10(Review 155人) (点数分布表示)
公開開始日(1997-06-14)
コメディ法廷ものファミリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2013-11-09)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督トム・シャドヤック
キャストジム・キャリー(男優)フレッチャー・リード
モーラ・ティアニー(女優)オードリー・リード
ジャスティン・クーパー(男優)マックス・リード
ケイリー・エルウィズ(男優)ジェリー
ミッチェル・ライアン(男優)アレン
ジェニファー・ティリー(女優)コール夫人
アマンダ・ドノホー(女優)ミランダ
スウージー・カーツ(女優)ダナ・アップルトン検事
アン・ヘイニー(女優)
サラ・パクストン(女優)
山寺宏一フレッチャー・リード(日本語吹替版【VHS・旧版DVD】)
高木渉フレッチャー・リード(日本語吹替版【新版DVD・BD】)
高島雅羅オードリー・リード(日本語吹替版【VHS・DVD・BD】)
くまいもとこマックス・リード(日本語吹替版【VHS・旧版DVD】)
大谷育江マックス・リード(日本語吹替版【新版DVD・BD】)
安井邦彦ジェリー(日本語吹替版【VHS・DVD・BD】)
宮寺智子ミランダ(日本語吹替版【VHS・DVD・BD】)
雨蘭咲木子サマンサ・コール(日本語吹替版【VHS・DVD・BD】)
糸博マーシャル・スティーブンス裁判官(日本語吹替版【VHS・旧版DVD】)
辻親八マーシャル・スティーブンス裁判官(日本語吹替版【新版DVD・BD】)
さとうあいダナ・アップルトン検事(日本語吹替版【VHS・DVD・BD】)
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード(テーマ音楽)
ジョン・デブニー
編曲ブラッド・デクター
撮影ラッセル・ボイド
製作ブライアン・グレイザー
配給UIP
美術リンダ・デシェーナ(プロダクション・デザイン)
衣装ジュディ・L・ラスキン
編集ドン・ジマーマン
字幕翻訳戸田奈津子
スタントJ・アーミン・ガルザ二世(ノンクレジット)
デヴィッド・バレット[スタント]
ボブ・ヘロン
その他ジョン・デブニー(指揮)
あらすじ
スゴ腕だが、法廷では嘘しか言わない弁護士・フレッチャーは、愛する息子・マックスと遊ぶ約束をするが、いつも破ってしまう。ある日はマックスの誕生パーティまでもすっぽかす始末。傷ついたマックスは祈る。”一日でもいいから、パパが嘘をつけなくなりますように・・。”その願いは叶ってしまった!その日フレッチャーは、口が勝手に本音をしゃべる体になってしまったのだ。しかもその日は、昇進がかかった大事な裁判がある日で、嘘をつかないと勝てないフレッチャーは大苦戦!果たしてフレッチャーは、無事勝訴する事が出来るのか?
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
155.テレビレ見れば十分な映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-02 01:02:37)
154.《ネタバレ》 ○短くてテンポも良かったがまあまあの印象。○親子の話の割りに下ネタも多く、ジム・キャリーを楽しみたい人には良いのかも。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-05-10 13:18:36)
153.《ネタバレ》 ジム・キャリーのデタラメ演技を軸に、最後はちょっと感動チックに綺麗にまとめた感のあるファミリー・コメディですね。ジム・キャリー以外の役者がこんな演技すれば巫山戯るなと言いたくなるが、彼なら何故か許せちゃうから不思議。
子どもの誕生日の願い事がホントに叶ってしまった!という荒唐無稽な話ではあるのですが、その結果主人公が嘘を付けなくなる現象を割と周囲の人間が簡単に信じてしまうので、ややリアリティ・ラインの設定に甘さを感じました。「ファミリー映画だから」という言い訳が立つ気もしますが、それにしては結構キワどいベッドシーンもあったりと、結局どの層をターゲットに作られたのか良く分からない映画ではありました。
あと主人公の奥さんとデキているジェリーが完全な所謂当て馬だったのも少し残念。特に彼に対してフォローもありませんでしたし。
民朗さん [DVD(字幕)] 6点(2014-03-16 19:06:53)
152.《ネタバレ》 子どもの願掛けが効いて丸一日ウソをつけなくなる主人公のドタバタ劇。
いかにもアメリカ的な演出はどちらかといえば苦手なタイプの笑い。
ジム・キャリーの顔芸を含めたオーバーアクションもツボに入らず。
両親の熱烈キスは子どもの願掛けのせいと思いきやそうではなかったのが、キレイな締めくくりで巧さは感じる。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 5点(2013-12-19 19:33:18)
151.《ネタバレ》 面白かった。

自分に置き換えて、ウソをつけなくなったらホント日常生活ヤバいよ・・・ってのを映画で見せてくれてる。
嘘も方便とは、よく言ったもんだ。

よく考えたら、人間ウソついてることの方が多いのでは・・・

デブの人にデブ、ハゲの人にハゲ、チビの人にチビって正直に言うのは思いやりが足りない。
ウソは思いやりでもあるのだな。

終盤、元妻のボーイフレンドが少年とパパのやりとりを見て一歩引いたとこで、少年は皆に愛されているんだなと思って良かったです。

コメディなのにホンワカさせてくれる映画。


ぐうたらパパさん [インターネット(字幕)] 7点(2013-07-27 15:26:44)
150.《ネタバレ》 アメリカのコメディ映画ってやっぱり日本人とはセンスが合わないのか、これまで心の底から笑えた作品ってほとんどないのだけど、この映画はそのなかでも僕が〝心の底から笑えた〟数少ない稀有な作品。普段は嘘ばっかり吐いてテキトーに人生を生きている弁護士が子供の誕生日の願い事によって、ある日突然嘘が吐けなくなってしまう。そんなベタなお話のなかで、ジム・キャリーがやりたい放題しててそれが見事に笑えるのだけど、ちゃんと映画という枠内に収まっているから凄い。アメリカのコメディ俳優って得てしてやり過ぎちゃって映画のなかでその存在が浮いてしまっているもんだけど、ジム・キャリーってちゃんと映画のなかの因果律に含まれているんだよね。とか、そんな理屈とか抜きにして文句なしに面白いです!頭、空っぽにして最後まで大笑いしちゃいましたー。おばちゃん上司にセックスの後、「どうだった?」って訊かれて「うーん、いまいち」って答えるトコとかサイコー!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 8点(2013-04-24 20:06:05)
149.《ネタバレ》 青ペンを「これは赤ペンだ」と言う軽いウソすらつけず、文章にもできない。それでもなんとかウソを書こうと自分の右手と格闘するシーンは爆笑しました。ジム・キャリーの演技はもちろん、顔芸も最高です。エンデングで流れるNG集(アドリブ集?)が実は一番笑ったかも?
nyarameroさん [DVD(字幕)] 8点(2012-04-27 18:41:55)
148.いくらなんでもうるさすぎ。さんま御殿を24時間ぶっ通しで見てる気分になった。ほとんどジム・キャリーの漫談みたいなもので、ストーリー性がゼロ。エンディングNG集で監督が過剰演技と言ったのは本当っぽく感じる。
カップリさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2011-11-07 11:27:36)
147.《ネタバレ》 主人公は人として最低だけど、不思議な魅力につつまれているんだろうなぁ。それでなければあれだけ周りに素敵な人は集まらないし、子どももあんないい子に育たないよ。それにしてもジェリーには幸せな人生を歩んで欲しい。面白かった。ジムキャリー、お疲れ様でした。
あるまーぬさん [DVD(吹替)] 6点(2011-10-21 02:32:19)
146.少なくとも3・4回は見ている映画だが、不思議なことに見るたびに印象や評価点数が違ってくる。気分が落ち込んでいるとき見れば、ぐっと気力がみなぎってくることもあるが、そうでないときは馬鹿馬鹿しくなってしまうこともある。
今回妻と一緒に見終わった後、あきれているような顔をしていたので、「つまらなかっただろう」と聞いたら、「でもあんなに一生懸命演技しているのに、低い点はつけられない」と言った。そうか、そういう見方もあるのかと思った。
ストーリーは単純明快、演技が大げさかどうかは見方によると思うが、ラストにはだまされた。1年後のマックスの誕生日には「パパとママが仲良くなりますように」と言ったものとばかり思っていた。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 6点(2011-08-23 22:53:40)
145.アイデアやストーリーの流れも悪くはないが、
やっぱりそれ以上に、ジム・キャリーの独特のキャラが目立った作品。
よくもまあ、あれだけ顔の筋肉が動くよね。ラストの見せ場も含めて、
ちょっとやり過ぎだろという感もあるけど、それが彼の真骨頂なので仕方ないのかも。
一応ハートフルにはまとめているので、総体的には観やすい映画だと思う。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 4点(2011-08-22 08:36:50)
144.頑張りすぎるジム・キャリーは見ていてしんどいものがありました。もっとも、それは1%のキラリと光るヒューマンさを引き立たせるためのものかもしれません。愛らしい子役も作品を引き立たせておりました。
JAPANESE. 551さん [DVD(字幕)] 7点(2011-07-29 23:55:10)
143.《ネタバレ》 12年前くらいに鑑賞し、当時衝撃を受けた作品です。3ヶ月くらい前に再び鑑賞しました。
ジムキャリーの演技はいつ見ても良いです。この映画を見てから、ジムキャリーの出る映画はほとんど見るようになりました。暗闇でのキスを、子供の願いのせいにしようとした最後のシーンが一番好きです。
たきたてさん [DVD(字幕)] 10点(2011-07-04 16:09:23)
142.《ネタバレ》 元々この主人公は良い父なんだと思います。
それに何でも主観で正直に伝える事が良い事でも無いしね。
テンポとジムキャリーの顔芸に笑いまくり。
なかなか良いと思いました。
ただ、欲を言えばもうちょっとスケール大きくてもいいかな。ラストの飛行場シーンをあんなにするのだったらね。まだまだ笑わせられた筈と思っちゃうな。
こじんまり感は否めないな。
森のpoohさんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-03-04 10:24:45)
141.ジム・キャリー良演でした。
棘棘棘棘棘棘棘さん [DVD(字幕)] 7点(2011-01-23 22:16:06)
140.楽しかったし、心温まる映画でもあった。最後のNG集みたいなのも面白かった。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2010-11-14 23:44:59)
139.《ネタバレ》 ジム・キャリーって凄すぎる。もう爆笑。映画全体がほぼ彼におんぶにだっこの様な状態。それを立派に成立させてヒットさせる。そのあたりの中途半端な演技派より賞賛与えるべき。とはいっても、設定も面白く、全体の時間が短いのも良し。再婚相手がちとかわいそうではある。
HIRABAYASHIさん [DVD(字幕)] 7点(2010-10-17 23:37:45)
138.嘘をつくことができなくなる事に悪戦苦闘する子供思いのパパをまるでマンガ映画のような派手なアクションでジム・キャリーの独壇場。喜劇ですがほのぼのとして観終わった後は何とも言えない爽やかな優しい気分になりました。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-10-04 14:43:53)
137.《ネタバレ》 子役も可愛いしジムキャリーも良かったんですが、最後、飛行機止めちゃうのはやりすぎかな・・・後、せっかく楽しいほのぼの話なので下ネタ減らして、子供も一緒に観られるレベルにすればいいのになあ・・・と思いました。
よりさん [DVD(字幕)] 5点(2010-09-11 23:46:52)
136.《ネタバレ》 ジム・キャリーの顔芸には本当に感心した。当代随一ですね。しかし、息子を喜ばせたことはともかく、夫婦仲まで修復してしまうのはどうかと。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 6点(2010-09-01 09:58:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 155人
平均点数 6.97点
000.00%
110.65%
210.65%
363.87%
431.94%
5127.74%
62113.55%
74931.61%
84327.74%
91610.32%
1031.94%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.11点 Review9人
2 ストーリー評価 7.92点 Review13人
3 鑑賞後の後味 8.35点 Review14人
4 音楽評価 5.57点 Review7人
5 感泣評価 6.58点 Review12人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS