Menu
 >
 >
 > マトリックス

マトリックス

The Matrix
1999年【米・豪】 上映時間:136分
平均点: / 10(Review 811人) (点数分布表示)
アクションサスペンスSFシリーズものネットもの
[マトリックス]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
公開開始日(1999-09-11
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ウォシャウスキー兄弟
助監督ジェームズ・マクティーグ
ブルース・ハント(第2班監督)
演出ユエン・ウーピン(カンフー指導)
ディオン・ラム(カンフーチーム:香港)
キャストキアヌ・リーヴス(男優)ネオ(トーマス・アンダーソン)
ローレンス・フィッシュバーン(男優)モーフィアス
キャリー=アン・モス(女優)トリニティー
ヒューゴ・ウィービング(男優)エージェント・スミス
ジョー・パントリアーノ(男優)サイファー
ロバート・テイラー〔1963年生〕(男優)エージェント・ジョーンズ
マーカス・チョン(男優)タンク
アンソニー・レイ・パーカー(男優)ドーザー
マット・ドーラン(男優)マウス
ポール・ゴダード(男優)エージェント・ブラウン
ジュリアン・アラハンガ(男優)アポー
ベリンダ・マクローリー(女優)スウィッチ
グロリア・フォスター(女優)オラクル(予言者)
小山力也ネオ(トーマス・アンダーソン)(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
日野由利加トリニティ(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
玄田哲章モーフィアス(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
宝亀克寿ドーザー(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
金尾哲夫サイファー(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
山野井仁エイポック(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
中田和宏エージェント・スミス(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
安井邦彦ブラウン(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】)
此島愛子オラクル(日本語吹き替え版【ビデオ、DVD】
森川智之ネオ(トーマス・アンダーソン)(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
戸田恵子トリニティ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
内海賢二モーフィアス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
岩崎ひろしタンク(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
樋浦勉サイファー(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
片岡富枝オラクル(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
石田彰マウス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
唐沢潤スウィッチ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
大塚芳忠エージェント・スミス(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
青山穣(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
佐久田修(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
牛山茂(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
平田広明(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【フジテレビ】)
脚本ウォシャウスキー兄弟
音楽ドン・デイヴィス[音楽・1957年生]
編曲ドン・デイヴィス[音楽・1957年生]
主題歌レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン♪ Wake Up
挿入曲デューク・エリントン♪ I'm Beginning to See the Light
マリリン・マンソン♪ Rock Is Dead
ロブ・ゾンビ"Dragula (Hot Rod Herman Mix)"
撮影ビル・ポープ
製作ジョエル・シルヴァー
ダン・クラッチオロ(共同製作)
ワーナー・ブラザース
製作総指揮ブルース・バーマン
アンドリュー・メイソン
バリー・M・オズボーン
アーウィン・ストフ
ウォシャウスキー兄弟
配給ワーナー・ブラザース
特殊メイクボブ・マッカーロン
ポール・カッティ
ニック・ニコラウ
特撮ジョン・ゲイター[特撮](視覚効果監修)
アニマル・ロジック社(視覚効果)
美術オーウェン・パターソン
ジュールス・クック(美術監督補)
衣装キム・バレット
編集ザック・ステーンバーグ
録音ジョン・T・ライツ
グレッグ・ルドロフ
デヴィッド・E・キャンベル
字幕翻訳戸田奈津子
その他ドン・デイヴィス[音楽・1957年生](指揮)
ビル・ドレイパー〔その他〕プロダクション総指揮(ノンクレジット)
あらすじ
ニューヨークのコンピューター企業で働くネオ(キアヌ・リーブス)。凄腕のハッカーとしても知られる彼は最近起きてもまだ夢を見ているような不思議な感覚に悩んでいた。そんなある日、ネオは正体不明の女性トリニティー(キャリー・アン・モス)に導かれ、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)という男に会う。そこでネオはこの世界の驚愕の真実を見せられる。やがて全人類の運命をかけた壮絶な戦いが始まる・・・(136分)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
41
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
731.全部好き。時々思い出したように何度も観る。続編も悪くはないけど、これだけで終わらせて欲しかったなあ。
ぐっすすっすさん [DVD(吹替)] 9点(2008-12-30 21:58:08)
730.細かいところでツッコミ出すときりがありませんがとても面白かったです。ヴァーチャル世界という概念の(ジャパニメーションからの)取り入れや学術的にも評価の高いストーリー、カンフーと銃撃戦、東洋と西洋の融合等に違和感がないのが正に「現代映画」といった感じでエポックメイキングな作品だと思います。
Kの紅茶さん [映画館(字幕)] 8点(2008-12-29 15:46:54)
729. テンポ、世界観、展開など好きです。あとトリニティのひとも好きです。
ファンオブ吹石さん [地上波(吹替)] 8点(2008-12-28 02:57:20)
728.《ネタバレ》 数年ぶりに見ました。というかレビューしてなかったんですね、この作品。
やっぱりオタ臭い感じがぷんぷんしますが、出来自体は結構いいと思います。
見どころはビルの1階での銃撃戦とヘリがビルに突っ込むところ?
嫌いじゃないけど好きでもない。そんな微妙な作品です。
赤紫さん [地上波(吹替)] 6点(2008-12-23 21:42:13)
727.《ネタバレ》 とにかく全てがアニメみたいでぶっとんでいるのに、話がやたらマジメなのが可笑しい。バーチャルな世界でのSFアクションは確かに新感覚でした。最後は主人公がスーパーサ●ヤ人みたいになってメチャクチャなところがかなり楽しかったです。
すべからさん [DVD(字幕)] 8点(2008-10-07 12:08:46)
726.みんなが褒めているから褒めないといけない、という作品のひとつでしょうか。10年近く前の作品だということを考慮に入れても、珍しいアイデアではないでしょうし。それに、世界観に厚みを持たせることも、人間を掘り下げて描くことも行われていない。でも、ハリウッド系ドンパチの好きな人は楽しめるのかも。
白色レグホンさん [DVD(字幕)] 3点(2008-09-06 22:42:16)

725.私を映画バカにした記念すべき作品です。ここから映画にドップリ嵌ってしまった事を考えると10点以外は考えられません。良くマトリックスが語られる上で評価されがちなのは、随所にバレット・タイム(有名な弾避けシーンなどのアレ)を使った革新的な映像でしょう。確かにあの映像は当時の人々の度肝を抜きました。今久し振りに観返しても10年前とは思えない程です。でもマトリックスの魅力はそこだけでは無いと思えます。まずこの映画はウォシャウスキー兄弟の好きなものを、まるでオモチャ箱のようにぶちまけてしまっている事です。それは主に、ネット、カンフー、ジャパニメーションの動き、ハードロック・ヘヴィメタル、そして社会への反抗です。これだけのバラバラな要素が一つのお話の中で絶妙に溶け合っているのがマトリックスの一番素晴らしい点だと思います。
また続編を含めるマトリックス三部作の中で、様々なシーン、数字、名前などに暗喩が隠されているのも個人的に好きな所です。こういうオタク心くすぐるサービスはたまりません。
民朗さん [DVD(字幕)] 10点(2008-08-06 16:51:27)
724.90分の説明と40分の本編では、いくら本編が面白くても、映画として褒めるわけにはいきますまい。発想はすごいと思うんですよ、発想はね。でも、アイディア・コンテストじゃないんだから、1本の映画として面白くなかったら、見た人に対して、申し訳ないと思うんですよ、やっぱり。それにね、結局この世界が完全には理解できていないんですよ、私は。それなりには楽しめたと思ってるんですけどね、自分では。
shoukanさん [DVD(字幕)] 6点(2008-07-17 21:47:17)
723.《ネタバレ》 ウルトラマンが出ているから観たほうが良いよ!と勧められて鑑賞。ドラゴンボールも北斗の拳にも縁がなかった人だったせいか、どのあたりがパクリなのかオマージュなのか、全く理解出来なかったが、完全にモーフィアスにはまる。ウー・ピンのカンフーをモノの見事にスタイル化していて美しい。もちろんはまったんだからNOKIAを探すが無いわけで。物語は先の人も話しておいでですが、哲学や宗教の”宗”であるとかイデオロギーな感じが強く有るようにも思われたのですが、私にはトリニティーが愛せば彼は本物で有るというような行動がどうにも陳腐で。。。すんません。でも好きな作品です。点は甘めですが8点中6点がパンフレットの出来栄えに差し上げたく。
成田とうこさん [映画館(字幕)] 8点(2008-05-24 13:56:34)
722.日本のマンガ(北斗の拳やドラゴンボール)の影響を受けたであろうアクションが面白い。が、ギャグスレスレかも。設定はオタク的なSFで、どっかで聞いたような内容。アイデアを出して工夫しようとしておりよく出来たB級映画だと思う。
まめさん [DVD(字幕)] 5点(2008-05-23 21:41:44)
721.ゲームみたい。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 5点(2008-03-23 19:17:31)
720.今までに見たことがないような映像の連続。ただ、オタクなやつにしかウケない映画だとは思う。
eurekaさん [ビデオ(吹替)] 9点(2008-03-20 00:49:47)
719.初めて見た時の衝撃はすごかったです。
TVC15さん [映画館(字幕)] 10点(2008-02-25 10:55:06)
718.アクションや映像なんかはすごい良かったけど、話がちょっとわかりづらかったかな。
茶畑さん [DVD(字幕)] 6点(2008-02-17 22:31:26)
717.久しぶりに再鑑賞しました。
映像的にはパクられまくったため今になると陳腐だな・・・と感じる部分もありますが、そこはそれ。
世界観、映像の雰囲気、ストーリー、演出、新しい撮影手法、どれも大好きです。
アクション的には、香港アクションなんかの方が全然凄いのですが、戦い方がスタイリッシュ。衣装もスタイリッシュ。
とにかく痛快な傑作娯楽作品です。
ぬーとんさん [DVD(字幕)] 10点(2008-02-12 02:14:21)
716.斬新だと思いましたがこの映画の雰囲気がなんとなく好きになれないです…トリニティーはかっこいいけどね。最初の方の彼女のとび蹴りは、印象の強烈な名シーンですね。いや、彼女に限らず登場人物みんなかっこいい。みんなサングラス似合ってます。私はちなみにタンクが好きです。(サングラスではないけど)
CEDFさん [地上波(吹替)] 7点(2008-02-09 21:15:22)
715.《ネタバレ》 誰もが一度は考えそうな、「今この現実は夢ではないか?」と言った設定の王道的なSF。しかしマトリックス内で、思いを力として戦っていく設定が良かった。その内では格好も良くなり、シャープな映像も合わさってアクションが冴える。各キャラクターも立っており、特にモーフィアスが良い味を出していると思う。この映画ではこれから…と言うところで終わってしまうが、その後のストーリーは続編で明かされていく。
Adさん [DVD(字幕)] 10点(2008-02-04 02:24:32)
714.《ネタバレ》 仮想現実世界のネタでは最高傑作だと思う。アクションも公開後に散々真似されるほどインパクトの強いシーンばかりで、まさに3部作中でも最も気合入れてるのを感じる。ネオが現実世界に目覚めて仮想現実世界の存在を知らされるシーンは衝撃的だった。オラクルと会見するために仮想現実世界に潜入するモーフィアスらが着るコスチュームデザインも秀逸。シーンごとに最大限の効果を狙った音楽も抜群の出来だと思う。もうどこをどう見てもケチのつけようがない。
おすしさん [映画館(字幕)] 10点(2008-01-24 22:51:56)
713.一対一の決闘。スローモーションに二挺拳銃。そしてハトが飛ぶ。いや、新聞紙だった。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 7点(2008-01-14 23:20:14)
712.《ネタバレ》 マトリックス的映画というジャンルを創ったエポックメイキングな映画ですね。
ストーリーは複雑、というかこじつけがましいですが、映像の迫力、カッコ良さだけでマイナス要素を払拭してしまっています。
かの有名な弾丸避けシーンの後トリニティーがエージェントの頭をヒットするシーンはシューティング殺陣として歴史に残るカッコ良さでしょう。
観るチャンスがあればつい見てしまう映画の一作品です。続編に関してはあまりにも壮大、というか大雑把になっていくなぁ、という感じで複数回の鑑賞は遠慮してますが。
ボロミさん [DVD(字幕)] 8点(2008-01-14 15:22:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
2122232425262728293031323334353637383940
41
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 811人
平均点数 6.91点
040.49%
1182.22%
2253.08%
3344.19%
4323.95%
5718.75%
610913.44%
713616.77%
817922.07%
911414.06%
108910.97%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review22人
2 ストーリー評価 6.55点 Review43人
3 鑑賞後の後味 7.07点 Review40人
4 音楽評価 7.76点 Review34人
5 感泣評価 2.95点 Review20人

【アカデミー賞 情報】

1999年 72回
視覚効果賞ジョン・ゲイター[特撮]受賞 
音響効果賞 受賞 
音響賞ジョン・T・ライツ受賞 
音響賞デヴィッド・E・キャンベル受賞 
音響賞グレッグ・ルドロフ受賞 
編集賞ザック・ステーンバーグ受賞 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS