ビバリーヒルズ・コップのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > ビバリーヒルズ・コップ
 > (レビュー・クチコミ)

ビバリーヒルズ・コップ

[ビバリーヒルズコップ]
Beverly Hills Cop
1984年【米】 上映時間:105分
平均点:6.99 / 10(Review 122人) (点数分布表示)
公開開始日(1985-04-13)
アクションサスペンスコメディシリーズもの刑事もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-07-02)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーティン・ブレスト
助監督ピーター・ボガート
キャストエディ・マーフィ(男優)アクセル・フォーリー刑事
リサ・アイルバッヒャー(女優)ジャネット・“ジェニー”・サマーズ
ジャッジ・ラインホルド(男優)ウィリアム・“ビリー”・ローズウッド刑事
ジョン・アシュトン(男優)ジョン・タガート刑事部長
ロニー・コックス(男優)アンドリュー・ボゴミル警部補
スティーヴン・バーコフ(男優)ヴィクター・メイトランド
ジェームズ・ルッソ〔男優〕(男優)マイキー・タンディーノ
ジョナサン・バンクス(男優)ザック
ブロンソン・ピンチョット(男優)サージ
ポール・ライザー(男優)ジェフリー・フリーマン刑事
ギルバート・R・ヒル(男優)ダグラス・トッド警部
デイモン・ウェイアンズ(男優)バナナマン
マーティン・ブレスト(男優)ビバリーパームズホテルの受付(ノンクレジット)
ジェリー・オーバック(男優)ビバリーパームズホテルの従業員(ノンクレジット)
富山敬アクセル・フォーリー刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤田淑子ジャネット・“ジェニー”・サマーズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
野島昭生ウィリアム・“ビリー”・ローズウッド刑事(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
大塚周夫ジョン・タガート刑事部長(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中村正[声優]アンドリュー・ボゴミル警部補(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
阪脩ダグラス・トッド警部(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石丸博也マイキー・タンディーノ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小室正幸ジェフリー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田口計ヴィクター・メイトランド(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
折笠愛(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
千田光男(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
玄田哲章(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
林一夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
嶋俊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
石塚運昇(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
山寺宏一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)/アクセル・フォーリー刑事(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
羽村京子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
城山堅(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宮川洋一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
中博史アンドリュー・ボゴミル警部補(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
後藤哲夫ヴィクター・メイトランド(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
相沢まさき(日本語吹き替え版【ネットフリックス】)
原作ダニエル・ペトリ・Jr(原案)
脚本ダニエル・ペトリ・Jr
音楽ハロルド・フォルターメイヤー
撮影ブルース・サーティース
ジャック・N・グリーン〔撮影〕(カメラ・オペレーター)
リック・ボタ(ノンクレジット)
製作ジェリー・ブラッカイマー
ドン・シンプソン
パラマウント・ピクチャーズ
配給CIC
美術アンジェロ・P・グレアム(プロダクション・デザイン)
ジョン・M・ドワイヤー(セット装飾)
ジェームズ・J・ムラカミ(美術監督)
編集ビリー・ウェバー
アーサー・コバーン
録音ドナルド・O・ミッチェル
グレッグ・ランデイカー
字幕翻訳金田文夫
佐藤恵子(NHK)
スタントミック・ロジャース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
102.オゲレツと思われがちな彼ですが、そういう表現はイヤなんだ、と語る彼のインタビューを見たことがあって、よくよく思い出すと、彼は声やニュアンスで笑いをかもそうとしていたんだと思います。
おばちゃんさん [ビデオ(字幕)] 7点(2011-08-14 20:36:29)
101.公開当時はエディ旋風が吹き荒れ、この人出演の映画が立て続けに公開、
とにかく人気があったよね。コメディアン出身、マシンガントークがウリということで、
代表作である本作も彼のキャラを存分に生かした作りなんだけど、
残念ながら、自分は当時から彼の魅力が全然わからなかったので、鑑賞中はキツいばかりだった。
ストーリーのほうは、あくまでオーソドックスなアクション映画。
エディが好きな人なら、当然楽しめるかと。
MAHITOさん [地上波(吹替)] 4点(2011-08-12 18:40:59)
100.《ネタバレ》 冒頭のカーチェイスと、クライマックスの銃撃戦以外は、ずいぶんと大人しいオーソドックスな刑事モノ。笑いどころも少なく真面目な作りなので地味に感じた。ビリー刑事が愛くるしかった。
すべからさん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-24 19:18:33)
99.《ネタバレ》 エディ・マーフィの魅力満載ですね。
何も考えずに楽しめるし(銃撃戦なんかマンガっぽいけど・・・)
何気に、エディ・マーフィ演じるアクセルと二人の刑事(ビリー&タガート)の掛け合いが面白く人情劇なんだな、これが。
あと画廊のゲイっぽい従業員とエディのやりとりがツボでした。

この映画でのエディ・マーフィが、一番“らしさ”が出ていて輝いていたように思います。

ぐうたらパパさん [DVD(吹替)] 8点(2011-04-20 10:24:45)
98.ハチャメチャになり過ぎず、コメディのバランスがちょうど良い感じの刑事もの。エディ・マーフィーの魅力が最大限に引き出された作品だと思うが、ローズウッドとタガードのコンビがまたいいキャラをしている。リラックスして楽しめる作品。
きーとんさん [映画館(字幕)] 7点(2010-09-07 01:44:06)
97.昔、何度も日曜洋画劇場でやってた記憶がある。淀川長治さんもこの映画が大好きだと話をしていたのをよく覚えてる。久しぶりに見たけど、今、見ても意外と楽しめた。昔はかなり楽しめたのに歳と共に楽しめなくなる映画がかなりある。今作も昔、見た時は物凄く好きだった。今の気持ちでいくとこの点数ですが、これを見て感じたことは、エディ・マーフィの物凄い早口、何を言ってるのか解らないのにそれでも思わず笑ってしまうのは、やはりエディ・マーフィだからであると思う。つまりはこの映画はエディ・マーフィあっての映画、世の中には代役という言葉があるけれど、この映画の代役は存在しない。日本映画で例えると「男はつらいよ」の寅さんは渥美清以外考えられないのと同じくエディ・マーフィにしか出せない。出来ないアクセル役、エディ・マーフィ無くして語れない。エディ・マーフィの魅力、面白さが最も発揮されているという意味でエディ・マーフィ主演映画のベスト作品はこれだと思います。
青観さん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-08-05 22:20:46)
96.《ネタバレ》 テーマソングが良い意味で耳から離れない。しかし、肝心のストーリーはチープで爆弾トークも控えめでなんとも中途半端。ヒロインもでしゃばり過ぎ。刑事とのやり取りは良かったかな。バナナを入れると本当に走らないのかイタズラで実践して見たくなりました(笑)
マーク・ハントさん [DVD(字幕)] 5点(2009-06-16 17:53:57)
95.《ネタバレ》 ハリウッドアクション映画の代表作の一つですね。エディ・マーフィはもちろん、脇を固める2人とそのやりとりがまた最高です。吹き替えもテレビでよくやってますが、必ず見てしまうのはやっぱり単純に「面白い!」からではないでしょうか(^0^)
誰でも楽しめる傑作だと思います(*^ー゚)b
鉄仮面さん [ビデオ(字幕)] 8点(2009-02-11 15:33:08)
94.《ネタバレ》 これは面白い作品ですね。エディーマーフィーもまだ若くイキがいい&まだすれてない演技(というか素のままな感じがしますが)も○。ちょっとドジな警官2人とのやりとりもいい…個人的に好きなのはバナナのシーン…これは笑った。いまどきのやたら爆発系な派手なものと違い、質素でシンプルな構成で…ようはあまりお金がかかってなさそう=チープな雰囲気好きですね。80年代初頭の雰囲気が画面からよく伝わってくる作品です。ちょっとドンパチシーンが多い&人撃たれすぎ な感があるのでこの点数デス
Kaname🌟さん [ビデオ(字幕)] 7点(2009-01-20 13:49:18)
93.勧善懲悪、テンポの良いストーリー展開、ポンポンと展開する登場人物のやりとり、そして激しいガンアクション……。アクション映画のお手本のような内容に、エディ・マーフィ演じる強烈なキャラクターと軽快な音楽が華を添える。こいつは傑作だ。
ドラりんさん [DVD(字幕)] 7点(2008-11-13 22:20:07)
92.昔からエディ・マーフィのしゃべりはうっとおしいのであんまり好きじゃないが今回はジョン・アシュトンとジャッジ・ラインホルドのキャラがよかったのでまだよかったっす。時代を感じさせるテクノを主体とした音楽は印象的。特典映像に入ってる「ミュージック」についてを見るとBGMをどんな風に使ってるかということがよくわかります。わかりやす~いストーリーだったので気軽に見れました。アクション・コメディの映画でオスカー脚本賞にノミネートされるのは並大抵のことじゃないっしょ、やっぱ。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 7点(2008-06-12 18:26:05)
91.拳銃だの麻薬だの殺しだのといったジャンルが苦手な自分も楽しめた。なんといっても主人公アクセルのユーモアのきいた話術が見物。いったん喋り出したら止まらない、見ているこちらも引き込まれること間違いなし。お上品なビバリーヒルズの警官たちとのやりとりも、最後まで気が効いている。
mhiroさん [ビデオ(字幕)] 7点(2008-03-26 11:42:43)
90.《ネタバレ》 その時代に生きて大画面の劇場封切りで(コンプレックスじゃないって意味も含め)アクセル・フォーリーのずば抜けた話術と奥に秘めた天才的ないただけないジョークに数々に泣き笑い。戯けているのに真剣で素敵。実に惚れ惚れ。愛しちゃって止まない男だよ!アクセル!でもきっと彼なら、ウマみたいに歯を見せて笑いながら「俺に惚れちゃ火傷するぜヒーヒーヒー」と笑い飛ばして私は振られるに違いない…(空想コメントもここまで来ると笑えないかも)
成田とうこさん [映画館(字幕)] 9点(2008-02-29 12:56:01)
89.名作とされる作品で、何か楽しめるものを、と思い、有名なシリーズの第一作目
ということで、この作品を選択。大正解でした。いやぁ、面白い。2も3もそのうち観ようと決めました。
ひであきさん [ビデオ(字幕)] 8点(2007-12-16 13:14:27)
88.《ネタバレ》 きわめてオーソドックスなストーリーだがあらゆるシーンが非常に印象的で無駄がない。手堅い脚本と完璧なキャスティング、さらに映画と完全に一体化したかのような音楽が作り出した奇跡のような一本。
Robbieさん [映画館(字幕)] 10点(2007-04-07 21:38:36)
87.エディ・マーフィの入門的作品。単純に楽しめるし、ギャグもなかなか面白い。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2007-02-14 11:02:17)
86.尾行をまくために、信号が青になっても発車せずに待機して、赤信号になるタイミングで発車。尾行しているやつはまかれる。
これをいつか現実でやってみたいけど(他の車に煽られた時にね)、やる機会もないしやる度胸もないです。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 8点(2007-02-04 22:10:25)
85. エディー・マーフィーみたいな俳優、日本にはいませんね。これこそまさにアメリカ映画。いいテンポです。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2007-02-03 17:33:11)
84.《ネタバレ》 引っ越しで到着した町の駅前にエディが劇中でOKサインしたポーズのでっかい看板を思い出します、エディのはったりとか三人の掛け合いが面白すぎでした。エディの笑い声が特徴あって良いですよね、真似しようとしてもできない。当時その看板みてビバリーヒルズはアメリカの地名らしい事は認識したのですが、コップて!(グラスの事?なにそれ?)って思ったのも記憶してます(コップ=警察官て知らなかった)
ないとれいんさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2007-01-12 23:01:54)
83.大好きな作品です。まず何といってもキャラクターが魅力的。アクセル、タガート、ローズウッドの掛け合いを観ていると、いつもニヤけてしまいます。(登場人物を俳優ではなく役名で覚えていること。自分にとって大切な作品はこのパターンが多いようです。)また、ギャグを交えた台詞も見所。個人的には、吹替え版の方が断然好みです。訳そのものも字幕より気が利いていますし、ギャグのニュアンスが伝わり易い気がします。これはアクセル役の声優、故富山敬さんの力に負うところが大きい。自分にとってエディ・マーフィーの声は、下条アトムでも山寺宏一でもなく、富山敬。やはり最初に耳にした声が、オリジナルとして心に残ります。あの軽妙なリズムの言い回しが忘れられません。(富山氏のご冥福を心よりお祈りいたします。)なおまったく個人的な話ですが、本作のテーマ曲を聴くと「とんねるずのオールナイトニッポン」が浮かんできます。ハガキのコーナーで使われていた曲。歌にしても映画にしても、人それぞれの想い出と共に残っていくもの。自分にとっては、初めて観たテレビ吹替え版が何より愛おしいです。
目隠シストさん [地上波(吹替)] 9点(2007-01-10 18:21:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 122人
平均点数 6.99点
000.00%
110.82%
200.00%
310.82%
421.64%
5129.84%
62822.95%
73629.51%
82520.49%
997.38%
1086.56%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review4人
2 ストーリー評価 6.57点 Review7人
3 鑑賞後の後味 7.50点 Review6人
4 音楽評価 8.37点 Review8人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

【アカデミー賞 情報】

1984年 57回
脚本賞ダニエル・ペトリ・Jr候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS