ゲロッパ!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > ゲロッパ!
 > (レビュー・クチコミ)

ゲロッパ!

[ゲロッパ]
2003年【日】 上映時間:112分
平均点:4.81 / 10(Review 86人) (点数分布表示)
公開開始日(2003-08-16)
ドラマコメディ音楽ものヤクザ・マフィア
新規登録(2003-09-01)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-05-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督井筒和幸
助監督小笠原直樹(第一助監督)
小林聖太郎(第三助監督)
武正晴(第二助監督)
吉田康弘[監督](監督助手)
滝本憲吾(監督助手)
キャスト西田敏行(男優)羽原大介
常盤貴子(女優)上原かおり
山本太郎(男優)太郎
岸部一徳(男優)金山正男
桐谷健太(男優)晴彦
吉田康平(男優)健二
長塚圭史(男優)岡部優夫
太田琴音(女優)上原歩
ウィリー・レイナー(男優)ウィリー
ラサール石井(男優)高井
木下ほうか(男優)木下
田中哲司(男優)村山
塩見三省(男優)緒方
根岸季衣(女優)佐藤和子
篠井英介(男優)美容室のミツ&寿司屋のタツ
寺島しのぶ(女優)藤沢香織
小宮孝泰(男優)沼田
奥貫薫(女優)羽原の妻
徳井優(男優)駅員
トータス松本(男優)有名ロック歌手
岡村隆史(男優)正体不明の男
益岡徹(男優)田中
藤山直美(女優)金山の妻
田中要次(男優)刑事1
森安建雄(男優)チンピラ
鈴木想生(女優)少女時代のかおり
長原成樹(男優)タカオ
児玉謙次(男優)総理大臣
ローラ・ウィンドラス(女優)マリリン・モンローのそっくりさん
日向丈(男優)吉村
及川以造(男優)小笠原
阪上和子(女優)校長先生
出演SOULHEAD
脚本井筒和幸
羽原大介
作詞阿久悠“ペッパー警部”
作曲都倉俊一“ペッパー警部”
主題歌SOULHEAD“GET.UP!”
挿入曲ジェームズ・ブラウン[主題歌]"It's A Man's World""Mother Popcorn""SEX MACHINE"
ピンクレディー“ペッパー警部”
撮影山本英夫〔撮影〕
製作シネカノン
ハピネット・ピクチャーズ
電通
製作総指揮李鳳宇
プロデューサー石原仁美
祷映(ラインプロデューサー)
制作杉原奈実(制作進行)
配給シネカノン
特撮ビル横山(ガンエフェクト)
美術大坂和美
須坂文昭
振付ドン勝本(ダンス指導)
ヘアメイク下田かおり
編集冨田伸子
録音白取貢
北田雅也(音響効果)
照明渡邊孝一
字幕翻訳石田泰子(字幕)
その他川島晴男(提供)
川崎代治(提供)
ハピネット・ピクチャーズ(提供)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
86.コメディ映画だけど全く笑えないし不愉快。おっさんが「ゲロッパゲロッパ」言っているだけで、どこがおもしろいのか?
たろささん [インターネット(邦画)] 0点(2016-04-16 00:26:55)
85.土曜深夜にゆったりとした時間を整え でんと構えて大らかな気持ちで観始めてたんです。相当笑えることを期待して。

でも笑えない 
至るところで笑えなくって 
でも幸いにも時は過ぎてく そして・・・ 

完全に白けてしまった最後のほう。
ゲロッパじゃなくて〝GET OUT!〟と叫びたかったよ 最後のほう。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 2点(2013-10-22 21:15:14)
84.《ネタバレ》 ガチャガチャした印象ですがそれなりに楽しめる作品。数日後には内容とか何もかもを忘れているんでしょうけどね。西田敏行さんは多芸ですね。感心します。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 6点(2013-09-25 21:27:36)
83.《ネタバレ》  いいんです、トータルな映画作品としてどうであろうとも。ただ、千疋屋のメロンで泣き崩れるタクシー運転手の寺島しのぶ、そして西田敏行のイグアナ射殺でビビりまくり、柱に頭をぶつけながら逃げ出す塩見三省、このふたりの、あまりに楽しい、楽しすぎる演技を観ることができるだけで「うれしい」映画、ではありました。
keijiさん [DVD(邦画)] 8点(2013-09-20 13:17:53)
82.こういう有得ない物語って好きです。この作品のように後味の良い物語なら尚更。だって映画なんだから。
いさいささん [DVD(邦画)] 7点(2012-02-16 11:57:44)
81.西田敏行主演の人情コメディー。
都合のいい展開に、ドタバタ色が強くて、それが笑いに直結せず、
さりとてほっこりさせてくれるわけでもない。
全体的に人情とコメディーの部分が、うまく噛み合ってないなという印象を受けた。
一番ひどかったのはストーリーよりもJ・Bのそっくりさん。
J・Bというよりはまるでジョー山中。ソウルの帝王に失礼である。
唯一の見所は、西田敏行のJ・Bのモノマネ。他の部分は必要ないと思えるような作品だった。
MAHITOさん [地上波(邦画)] 2点(2011-08-14 10:44:47)
80.《ネタバレ》 もっと良くなり得る映画なのに、
上手くまとまってなくて、残念。
ぐうたらパパさん [インターネット(字幕)] 3点(2011-03-02 01:13:25)
79.ツッコミどころは多々あるが、ヴェテラン役者陣の芸達者に助けられて何とか乗り切ったか。脚本の段階でもっと整理して、20分切り詰めたら「面白い!」と言える作品になりそう。ドタバタのためのドタバタは、観ていてシンドい。ただまあ、無駄が多いながらも、お話的にはそれなりにまとまった作品であることで5点。ビデオでも良いと言うよりビデオで充分な作品。
TERRAさん [DVD(邦画)] 5点(2011-01-11 21:04:24)
78.《ネタバレ》 なんかメチャクチャな話やな~と思いつつどこか懐かしい感じがしますね 癖があるけどどこか憎めない役どころを、西田敏行・常盤貴子・岸部一徳・山本太郎・ラサール石井など日本の名優たちが好演しています。こういうドタバタしながらも人情を絡めていくっつう感じは、ある意味日本映画ならではでないかなと  そっくりさん芸人と名古屋弁の絡みは妙に面白い(ホントあんな感じなのかな?) バカバカしいながらも、なぜか人の暖かみを感じる独特の演出はこの監督さんならではのモノなのでしょうネ
Kanameさん [DVD(邦画)] 7点(2011-01-03 08:56:33)
77.作り手にセンスを全く感じなかった。
客を退屈させる才能にあふれてるように思う。
どちて坊やさん [DVD(邦画)] 0点(2010-12-28 00:45:52)
76.ストーリーも登場人物も深みがないんですね。かといって笑える場面も無理があり長い映画ではないのに時間が長く感じられました。
東京ロッキーさん [DVD(邦画)] 4点(2009-08-03 14:32:58)
75.《ネタバレ》 西田敏行さん、藤山直美さん、岸部一徳さん……、個性的で実力のある役者さんが揃っていて、「ここで笑わせようしてるんだなぁ」と思うシーンがいろいろあったんですが、それほど笑えませんでした。西田さんの熱演は相変わらずスゴイんですけど、懸命にゲロッパすればするほど白けちゃいました。たけし監督の『座頭市』にタップシーンがありますよね。それと似たような、観てらんない感じでした。
上野若宮深さん [試写会(邦画)] 4点(2008-06-15 00:48:40)
74.平凡な映画ですね。全体的にもうちょっとめちゃくちゃやる余地はあったかと。題材にJBを使用したという点で好感のもてる映画ではありますが。
すべからさん [ビデオ(邦画)] 6点(2008-04-08 18:58:50)
73.感動させたいんか、笑わせたいんかわからん。どっちにしても、あかんかったけどな。
Yoshiさん [ビデオ(邦画)] 2点(2008-03-22 07:03:40)
72.《ネタバレ》 映画館で観たのですが、殆ど内容を覚えていない。
ただ、ラストにそこまで救っちゃったら、台無しじゃないかと落胆したのを覚えている。
カラバ侯爵さん [映画館(邦画)] 3点(2007-03-29 18:42:53)
71.大した映画も撮れないくせに、他人の映画をボロカスに言う人っているんですよね~。こいつ(井筒)が良い例。
はりねずみさん [DVD(邦画)] 0点(2007-03-29 18:23:42)
70.一般受けを狙ったせいで監督の持ち味が出てない。ジェームス・ブラウンでしょ!だったら「JB=ファンキー=大阪」で絶対大阪ローカルな空気で充満させるべき。JBのキラキラ衣装って大阪のおばはんが着てそうやし。メジャーな俳優の起用も裏目に出てるんじゃないだろうか。公開当時のラジオ番組で監督が撮影時のエピソードを語ってましたが、トータス松本が常盤貴子とのカラミのシーンで「胸、触っちゃってもいいっすかね」と聞いてきたので「いってまえいってまえー」と煽ったとか。でもそのシーンを見てみると触ろうとするトータスの手からさりげなく回避しているように見える。それがいいと思うんならちゃんと触るまで撮らんかい!けっきょくみんなプロだからもちろん演技はうまいんだけどそこには女優・常盤貴子がいるだけでしかなく、俳優・西田敏行がいるだけでしかなく、寺島しのぶも当然女優・寺島しのぶでしかない。岡村なんか『岸和田少年愚連隊』では「小鉄」だったのにここではナイナイの岡村でしかない。関西人以外の微妙な表現方法がわからんからなのか、職業俳優に遠慮してるのか、その両方か知らんけど、とりあえずこの作品には私の知る井筒和幸の良さはほとんど無い。
R&Aさん [DVD(邦画)] 4点(2007-03-01 15:33:53)(良:1票)
69.お金を払って観るほどの作品ではない。期待も何もなかった分だけ、5点という高得点を献上してしまったが、だから何なの的な映画。
Keicyさん [映画館(邦画)] 5点(2007-01-21 15:49:03)
68.子分たちのやり取りも面白かった。
やっぱ西田敏行はカッコいいおっさんだな
甘口おすぎさん [地上波(邦画)] 5点(2007-01-13 13:43:35)
67.《ネタバレ》 ストーリーなどはあまり面白くありませんでしたが、セックスマシーンを歌う西田敏行さんはカッコイイです。
腰痛パッチンさん [地上波(邦画)] 6点(2007-01-04 22:40:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 86人
平均点数 4.81点
066.98%
122.33%
255.81%
31011.63%
41213.95%
51820.93%
61517.44%
755.81%
81011.63%
911.16%
1022.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review7人
2 ストーリー評価 5.28点 Review7人
3 鑑賞後の後味 6.12点 Review8人
4 音楽評価 6.44点 Review9人
5 感泣評価 4.85点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS