東京日和のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 東京日和
 > (レビュー・クチコミ)

東京日和

[トウキョウビヨリ]
1997年【日】 上映時間:121分
平均点:5.58 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
ドラマ小説の映画化
新規登録(2003-10-11)【ckeru】さん
タイトル情報更新(2012-09-23)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督竹中直人
キャスト竹中直人(男優)島津巳喜男
中山美穂(女優)島津ヨーコ
松たか子(女優)水谷
三浦友和(男優)外岡
鈴木砂羽(女優)宮本
浅野忠信(男優)若い男
藤村志保(女優)旅館の女将
久我美子(女優)テツオの祖母
田口トモロヲ(男優)高橋
温水洋一(男優)篠崎
利重剛(男優)平田
山口美也子(女優)山田
塚本晋也(男優)前田
中田秀夫(男優)警察官
周防正行(男優)郵便屋
森田芳光(男優)阿波野
荒木経惟(男優)車掌
須賀不二男(男優)バーテンダー
津田寛治(男優)喫茶店の店員
村上冬樹(男優)床屋のおじいさん
内田也哉子(女優)小劇場の若い女
駒塚由衣(女優)
原作荒木経惟「東京日和」
脚本岩松了
音楽大貫妙子
主題歌大貫妙子「ひまわり」
撮影佐々木原保志
製作フジテレビ
プロデューサー関口大輔(アシスタントプロデューサー)
松下千秋(エクゼクティブ・プロデューサー)
配給東宝
美術中澤克巳
衣装北村道子
編集奥原好幸
録音渡部健一(音響効果)
照明安河内央之
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.竹中直人とアラーキー、どちらもなんかなんとなく苦手なとこあり。鑑賞してみるとーなんかやっぱ居心地悪く感じました。ユルくて大人の絵本感もあって美術も破綻がないし、ちゃんと個性だってある。でもなんか軽く感じちゃう。何故だろう。不思議。竹中直人演じるアラーキーが現人神のように感じて眉唾しちゃうのかな。本人監督だしアリだと頭では理解できるのだがー。
reitengoさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-08-03 11:01:05)
11.《ネタバレ》 旅先で行方不明になった奥さんは小舟の中にいた。そのとき主人公のカメラマンがそれにカメラを向けたというショットはないのに、のちに死んだ奥さんを回顧するシーンで、小舟の中に横たわる彼女の写真が出てくる。これがうまいが、それだけ。竹中の映画はスタティックすぎる。
ひと3さん [映画館(邦画)] 5点(2011-03-25 17:41:00)
10.“無能の人”で映画監督デビューを飾った、竹中直人の監督作品。“無能の人”が素晴らしい作品だっただけに、ちょっと残念な内容だった。浅野忠信も、超チョイ役だし。だけど、いいシーンだったけどね、彼の登場したシーンは。
にじばぶさん [ビデオ(邦画)] 4点(2007-09-04 09:37:04)
9.妻を愛する夫の物語..妻はちょっと「不思議ちゃん」が入っているつかみ所のない美女..その妻に振り回されながら暮らす夫..二人は幸せなのかそうでないのか..そんな平凡な日常を淡々と描いている作品..私的に映画として可もなく不可もなく...
コナンが一番さん 5点(2004-12-02 12:27:39)
8.奇抜な写真家アラーキーの純粋な部分を映画化した、という感じでした。奥さんのこと大好きな「ただの男」を演ってみたかったんだろうなあ、竹中直人が。相手役の中山美穂は自由な鳥みたいで、彼女を優しく追い続け愛する、という設定のために下心アリでミポリンをセレクトしたのがよく分かる、優しい目線を持った映像です。ただ、ストーリーが元々無いので起伏のない話が続くのが、映画としてはどうかな…。これがあまり私の好きじゃない女優さんだったら途中で鑑賞を打ち切ったかも知れません。作品としての力がもっと欲しいです。
のはらさん 5点(2004-07-05 00:53:32)
7.話は無い。中山美穂を鑑賞する映画。
もとやさん 4点(2004-03-10 16:14:10)
6.美人って・・・キレた役がとても似合う。ミポリンのノーブルな美しさにうっとり。釘付け。竹中直人もスタッフも観客も・・・関わった全ての人がミポリンに恋してしまう作品。
Bebeさん 6点(2004-02-10 14:00:44)
5.今までに見たことの無い新たな中山美穂が見れた。
カイザー・ソゼさん 7点(2004-01-21 02:32:52)
4.どこか照れたような本人さんが印象的です。
itsさん 6点(2004-01-07 02:10:16)
3.ミポリンは奇麗でかわいいです。ストーリーもかわいさを引き出しいいです。ただ柳川行った時、結構臭かったのと舟漕ぐの大変だったので、ちょっとイメージ壊れました。
亜流派 十五郎さん 6点(2003-10-29 17:57:01)
2.ただただ、中山美穂がかわいかった。キレイだった。東京のマンションの屋上で微笑んでいる姿、柳川の御花で中世騎士の像と一緒に佇んでいる姿、川岸を歩いているだけでも、どこか儚げで消え入りそうな彼女の美しさに参ってしまった。竹中直人は中山美穂に心底惚れていたに違いない。
元みかんさん 6点(2003-10-29 05:29:40)
1.評価が分かれる作品かもしれません。私は竹中ファンなので贔屓目もあるかもしれないけれど、でもすごく好きなんです。あの世界。柳川の風景とか。音とか。この映画を見た後、元になったフォトエッセイも見ましたが、うまく表現されていたと思います。竹中作品のなかで一番好きです。
ckeruさん 8点(2003-10-12 17:53:53)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 5.58点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4216.67%
5433.33%
6433.33%
718.33%
818.33%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review2人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS