プロゴルファー織部金次郎のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プロゴルファー織部金次郎
 > (レビュー・クチコミ)

プロゴルファー織部金次郎

[プロゴルファー オリベキンジロウ]
1992年【日】 上映時間:106分
平均点:5.12 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
コメディシリーズものスポーツもの漫画の映画化
新規登録(2003-10-19)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2010-10-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督杉村六郎
キャスト武田鉄矢(男優)織部金次郎
財前直見(女優)正村桜子
阿部寛(男優)正村周
平田満(男優)新玉新三郎
下川辰平(男優)脇田彦三郎
篠ひろ子(女優)宿の女将
小野みゆき(女優)毛利綾子
布川敏和(男優)勝田英司
高橋ひとみ(女優)織金少年にクラブをくれた女
大滝秀治(男優)勝田修造
原作武田鉄矢
脚本武田鉄矢
音楽高桑忠男(音楽プロデューサー)
主題歌忌野清志郎「いつか観た映画みたいに」
製作東映
バンダイ
三菱商事
配給東映
編集小川信夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 まず、92年というバブル期の終り頃?の作品だけど、ファッションが今見るとなかなかスゴイね~ちょっとみてるこっちが恥ずかしいぐらい(苦笑) もちろんパソコンもスマホもないころで時代を強烈に感じますなぁ。さて本編は武田鉄矢演じる織部金次郎がなかなか良いキャラクターなんだけど、ど~も今一つ生かせてない感じ。面白そうで面白くない、感動できそうで感動できない なにかもどかしいんだよなぁ~正直演出がいいお話しの流れを壊してる気が致しました。同じ武田鉄矢主演の刑事物語は良かったから、ちょっと期待したんだけどなー。残念でゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2019-05-23 16:19:22)★《新規》★
7.《ネタバレ》  正直、武田鉄矢という人は苦手だったりもするのですが、これはスッキリした娯楽作品として、素直に楽しむ事が出来ました。

 極道やら賭け事やらの要素が詰め込まれ、あと一歩で陰鬱な路線に傾きそうなところを、きちんと踏み止まり、明るく仕上げている。
 基本的には人情噺なのですが、主人公がトーナメントを勝ち抜いていく爽快感も描かれている為、スポーツ物としての魅力も備わっていましたね。

 ゴルフの知識が無くても分かるよう、ヒロインの桜子さんを通じて専門用語について解説したり、修造親分を通じて「ゴルフが上手くなる方法」を教えてみせたりと、初心者にも経験者にも配慮した作りとなっている事にも感心。
 バックスピンの描写が大袈裟なのも、映画的なハッタリとしては有りだと思うし「行け、行け! 池?」などの駄洒落が散りばめられているのも、微笑ましくて良かったです。

 不満点としては、主人公の娘達が最後に登場せず、ちょっと扱いが中途半端に思えた事でしょうか。
 終盤は修造親分の死にスポットを当てていた為、そちらに専念した形なのでしょうけど「父さんはお酒ばかり飲んで、ゴルフの練習しないから、一生試合に勝てない」という言葉を覆す活躍をしてみせた訳だから、それに対する娘達の反応も知りたかったところです。
 それと、狸の食べ物を主人公が横取りしたシーンは、ちゃんと謝る描写も欲しかったですね。
 些細な事ですが、そういう描写が有るか無しかによって、主人公に対する好感度が大きく変わってくるように思えます。
 
 ラストホールにて、修造親分の幻影が現れる件は感動的であり、涙腺が緩みかけたのですが、一度で終わらせずにその後何度も出てくるもんだから、ちょっとやり過ぎに感じられたのも残念。
 基本的には好きな描写ですし、良かったと思うのですが、一度きりの登場でビシッと締めてくれた方が、より好みだったかも。
 
 特筆すべきは、何といってもエンディング曲の素晴らしさですね。
 「いつか観た映画みたいに」って、ゴルフとは全然関係無い歌詞だったりもする訳ですが、そんなの吹き飛ばしちゃうような力がある。
 良い映画と、凄く良い曲、両方を満喫させてもらいました。
ゆきさん [DVD(邦画)] 6点(2017-05-29 20:35:00)
6.2017.05/24 BS鑑賞。まず、鉄矢のスウィングにビックリ! 上手いの一言とシングルか?趣味がゴルフだそうで納得。
ご自由さんさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2017-05-28 20:42:49)
5.原作が好きな人限定。それにしても武田鉄矢が演じる織部金次郎は「刑事物語」の片山刑事にしか見えない。織金の優しさみたいな所が武田鉄矢からは全然見えてこない。暑苦しい。
カワサキロックさん 5点(2004-02-02 22:39:31)
4.武田鉄矢はゴルフと財前直美が好きらしい。そんで作ったのがこの映画。武田鉄矢の自己マン映画と言えば自己マン映画。でも観る側からすれば、面白けりゃ文句はない。そういう意味でこの映画に文句はない。結構面白い。織金を思わず応援してしまう。スポーツ映画ではありがちな展開ではあるが、映画としてはよくできている。
ブンさん 6点(2003-11-10 10:21:30)(良:1票)
3.実際に有りそうな話なので、共感が持てた。但し、武田鉄矢の演じるプロレベルではトーナメント決勝には絶対に出場できない。映画ではなくTVドラマで充分。TVの方が絶対に売れたと思う。もったいない。
かまるひさん 4点(2003-10-25 21:46:56)
2.シリーズとして4作くらい作られて、私が観たのはパート1の今作だけだけど、中年の落ちこぼれプロゴルファーというキャラクターが武田鉄矢のキャラクターと合っていてとても楽しめる。雰囲気的には、同じく武田鉄矢主演の「刑事物語」とかぶる部分がある。
鉄腕麗人さん 7点(2003-10-20 20:33:20)
1.ちょうどこの頃(’90年代初頭)は武田鉄矢のこういう感じのコメディ(『とられてたまるか!』等)多かったですよね。んで本作はタイトルどうりのゴルファーの話ですね。笑えるシーンも多いですが、ストーリーが安っぽいです。
ピルグリムさん 4点(2003-10-19 21:45:19)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.12点
000.00%
100.00%
200.00%
3112.50%
4225.00%
5112.50%
6337.50%
7112.50%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS