Menu
 >
 >
 > ビッグ・リボウスキ

ビッグ・リボウスキ

The Big Lebowski
1998年【米】 上映時間:117分
平均点: / 10(Review 134人) (点数分布表示)
ドラマコメディ
[ビッグリボウスキ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2011-07-19)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョエル・コーエン
イーサン・コーエン(ノンクレジット)
キャストジェフ・ブリッジス(男優)デュードことジェフリー・リボウスキ
ジョン・グッドマン(男優)ウォルター・ソブチャック
ジュリアン・ムーア(女優)モード・リボウスキ
スティーヴ・ブシェミ(男優)セオドア・ドナルド・“ドニー”・カラボッソス
ピーター・ストーメア(男優)ニヒリストのウーリ
サム・エリオット(男優)ザ・ストレンジャー
ジョン・タートゥーロ(男優)ジーザス・クィンターナ
ベン・ギャザラ(男優)ジャッキー・トリホーン
タラ・リード(女優)バニー・リボウスキ
フィリップ・シーモア・ホフマン(男優)ブラント
デヴィッド・シューリス(男優)ノックス・ハリントン
ジョン・ポリト(男優)ダ・フィーノ
フリー(男優)ニヒリストのキーファー
リチャード・ガント(男優)年老いた刑事
マーク・ペルグリノ(男優)トリホーンの手下
エイミー・マン(女優)ニヒリストのフランツのガールフレンド
レオン・ラッサム(男優)マリブ警察署長
山路和弘デュードことジェフリー・リボウスキ(日本語吹き替え版)
玄田哲章ウォルター・ソブチャック(日本語吹き替え版)
小杉十郎太セオドア・ドナルド・“ドニー”・カラボッソス(日本語吹き替え版)
有川博ジェフリー・“ビッグ”・リボウスキ(日本語吹き替え版)
土井美加モード・リボウスキ(日本語吹き替え版)
高橋理恵子バニー・リボウスキ(日本語吹き替え版)
宮本充ブラント(日本語吹き替え版)
荒川太郎ニヒリストのウーリ(日本語吹き替え版)
井上倫宏ジーザス・クィンターナ(日本語吹き替え版)
家中宏ノックス・ハリントン(日本語吹き替え版)
羽佐間道夫ジャッキー・トリホーン(日本語吹き替え版)
勝部演之ザ・ストレンジャー(日本語吹き替え版)
脚本イーサン・コーエン
ジョエル・コーエン
音楽カーター・バーウェル
T=ボーン・バーネット (ミュージカル・アーキビスト)
作詞ボブ・ディラン"The Man In Me"
キース・リチャーズ"Dead Flowers"
ミック・ジャガー"Dead Flowers"
エルヴィス・コステロ"My Mood Swings"
編曲ソニー・コンパネック
カーター・バーウェル
挿入曲ボブ・ディラン
エルヴィス・コステロ"My Mood Swings"
ディーン・マーティン"Standing on the Corner"
デビー・レイノルズ"Tammy"
撮影ロジャー・ディーキンス
製作イーサン・コーエン
ワーキング・タイトル・フィルムズ
ジョエル・コーエン(ノンクレジット)
製作総指揮エリック・フェルナー
ティム・ビーヴァン
美術リック・ハインリクス(プロダクション・デザイン)
ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン)
衣装メアリー・ゾフレス
編集ロデリック・ジェインズ
録音スキップ・リーヴセイ
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
134.コーエンらしいっちゃらしく良い出来だと思うのですが、なんか見た後に観て良かったと思える内容ではなかったです。
珈琲時間さん [インターネット(字幕)] 6点(2017-08-26 20:35:04)
133.《ネタバレ》 いやーおもろいなーー、ジェフ・ブリッジス最高! 出てくる奴らも個性的で変なやつばかり(笑)でもなぜかブシェミさんは控えめでしたね、ちょっと期待してたんですけど(苦笑) コーエン兄弟の作品の中でもとってもおもろいものだと思います、オススメかもしれませんハイ
Kanameさん [インターネット(字幕)] 8点(2017-05-26 09:33:12)
132.凝りに凝りまくった映像と超個性的なキャラ達が繰り広げるドタバタギャグの面白さ!

コーエン兄弟らしい巻き込まれ型サスペンスだが、物語は脱線に脱線を重ねサスペンスとしては完全に破綻を期してしまっている。しかし!全編に散りばめられた細かいギャグやブラックユーモア、意外すぎる人物設定(ひ弱そうな男が実はサーファーとか)が次々に繰り出されるので飽きない。また、登場人物が皆強烈なインパクトで、その配役も素晴らしい。ジェフ・ブリッジズはこの愛すべきボンクラ主人公を実に自然に演じていたし、キレキャラを演じさせたら右に出る者は居ないジョン・グッドマンのキ〇ガイ演技っぷり!スティーブ・ブシェミは相変わらず扱いが酷いが、コーエン作品にはなくてはならない存在。他にもロリコンで男色家の変態とか、怪しげなキャラクターがこれでもかという位わんさか出てきます。
万人が楽しめる映画ではないだろうが、その独得の世界観にハマれればもうこの映画の虜になるはず。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 10点(2016-11-08 04:32:54)(良:1票)
131.ボウリングシーンの撮り方が多彩だった。ダイアローグが自然だった。
笑えそうで笑えないギャグが多かった。
虎尾さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-10-04 21:26:54)
130.嫌いじゃないのだが、笑えない。この映画をコメディに分類するのは違うかなと。ストーリーはどんでん返しがありなかなか良かったです。なんで、この笑いがはまる人は好評価になるんだろうなとしみじみ感じました。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 6点(2016-01-22 16:49:55)
129.公開当時は「さすがにユル過ぎるだろ」と思ったものですが、あらためて観ると傑作ですね、これ。特にキャスティングは完璧。隅々まではまり役で、全員が楽しそう。思わず10点付けそうになりますが、普通の人には勧められないため、涙をのんで減点。
Gioachinoさん [DVD(字幕)] 9点(2015-10-18 09:57:45)
128.コーエン兄弟の映画だから、と期待して観てしまうと物足りなさが残る。
だが、とっても愛すべき映画で、個性的過ぎてウザイけど、どことなく憎めないキャラのオンパレードで、平和な香りが漂う。

面白かったのは、十分変人な主人公3人衆に対して、ボーリング場でいつも喧嘩を売ってくる男。
変人たちでさえ、ひいてしまうほどの変人ぶり。
まあ、こんな奴は現実には、まず居ないと思うけど。

ストーリーは二の次で、変人たちの競演会といった内容。
とにかく普通の人間が出てこない。
ひたすら変人たちが躍動する。
普通の人が出てこないから、逆にインパクトが失われているというか、変人同士でインパクトを殺し合っているかのようだ。
これは、変人たちの「個性」をぶつけ合う、ベトナム戦争の様なサバイバル映画なのかもしれない。
にじばぶさん [DVD(字幕)] 6点(2015-02-08 01:57:47)
127.全然面白くなかった。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 2点(2014-10-02 00:43:01)

126.《ネタバレ》 おお点数の分布が満遍ない。良いですね。私には直球ストライクです。
いやあ、もう馬鹿。馬鹿と変態と自分勝手ばっかりじゃないか。まだしも健常値に近いJ・ブリッジスが、とんだ巻き込まれ事件の中で翻弄されっぱなし。こんなええ仕事してたんだあ、彼。ベトナムのPTSDでややこしいことになってる友人のJ・グッドマンをはじめ、他のそうそうたる面子もいいボケをしちゃってる、もう顔からですもん。見てるだけでなんか腹立つわあ。特筆すべきはP・S・ホフマン、やる気満々の渾身のボケやってます。(哀悼)
出てる奴らの恐るべき社会的有用性の無さ。なんという無駄。しかし人間社会には絶対に必要なアソビの部分を担ってる彼ら。大好きだあ。
ああ、大好きなS・ブシェミが灰になってコーヒー缶(!)からジェフにふりかかる最後の場面なんてさ、何度目かの「馬鹿かーっ」を叫びながら私の視界はぼやけてにじんだ。金はなくとも、愛はあるのだ この世には。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 10点(2014-09-26 00:32:37)(良:1票)
125.《ネタバレ》  率直な意見を言わせてもらうと、コメディ、ドラマ、どちらに徹することもできていない非常に中途半端で散漫な映画です。
 第一、コメディなのに、恋人の小指を切り取って送りつけたり、耳をかじり取ったりするいきすぎた暴力描写が不快。
 個人的に嫌いな夢のシーンのセンスは最悪。
 ラリー少年や私立探偵など、思わせぶりな登場をしていて、それ以降まったく本編に関わらないっていう人が、いっっっぱいいすぎなのも好きじゃない。アパートの家主もそう。医者もそう。モード・リボウスキだってそうです。
 出てくる人たちがみんな、ストーリーそっちのけで思いついたことを好き勝手にやるのが楽しいっていう人には向いているかもしれませんが、そうでない人にはフラストレーションがたまって終わる2時間になるでしょう。
 だいたい『どう?こーゆーの面白いでしょ?え?この面白さわかんないの?』って、上から目線で言われている感じがしてむかつきます。面白くないよ。
 ・・・・ただ、ボーリングがしたくなります。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 3点(2014-07-20 19:33:57)(良:1票)
124.《ネタバレ》 コーエン兄弟の作品の中では、まずストレートに笑える方です。ちとストーリーがややこしくて初見だとついてけなくなってあれ?と思う事もありましたが。

とにかくデュードがいいですよねえ笑。ザ・ダメ男って感じでさw

もう4回見ましたが、何度見てもハハハと笑えるし、ストーリーの流れを理解した状態で見ると、面白さがどんどん増していきます。

何回も見れるタイプの映画が僕は好きなのですが、結果的にコーエン兄弟の中ではこれが一番好きかなあ。

友達と一緒に見たい映画って感じですね。最高です。
TK of the Worldさん [DVD(字幕)] 10点(2014-06-06 16:10:11)
123.《ネタバレ》 ○表面上のストーリーはともかく、その裏に隠れたイデオロギーを探るのが楽しい作品。多少わかりにくい部分もあったので、ぜひ再見したい。○常連俳優たちのやり取りも楽しめる。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-04-30 21:06:42)
122.利口に振る舞おうとしたおバカたちが繰り広げる悲喜劇。笑えるんだけど、ほんのちょっぴり哀愁も感じられていいですね。皆どうしようもないキャラばっかりだけど憎めないんだなあ。アメリカの歴史や文化、社会情勢ネタもふんだんにブチ込まれているので、深読みするのも楽そう。私は、部屋に侵入されないようドアに突っ張りをつけるシーンがツボでした。ムフフッとなっちゃう。ただ、熱狂的に「良かった!」とハマるほどではなかったのも事実・・・。これは一人で見るより、仲のいい友達とガハハと笑いながら見るのが良かったかも。
ゆうろうさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-01-30 11:30:36)
121.《ネタバレ》 音楽も雰囲気が出ていてとっても良かったんですけど、ウォルター役のジョン・グッドマンって言うんですか、何とも最高!♪でしたね。
だって主人公のジャマ?ばっかりするあいつに本気でイライラしてましたもん、私。
一見ユルユルの作りなのに、細部までしっかり行き届いている、いえ、こだわっているのはやっぱりコーエン兄弟なんでしょうか。
コメディという枠ではないでしょうけど、しっかり笑わせてもらいました;
AKOさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2011-10-19 23:28:43)
120.《ネタバレ》 挿入歌いいっすね♪

ロックストックやスナッチを思わせる雰囲気が好きです。

キレやすかったり、間が悪かったり、キャラの個性を徹底していて面白いです。

テンポ的には時たま始まるミュージカルチックな演出が程良く飽きさせなかったです。

ガイ・リッチー映画が好きな人にオススメしたいですね。
MEMENT1127さん [DVD(字幕)] 7点(2011-06-23 05:57:35)
119.《ネタバレ》 ストーリーは入り組んでいるが滅茶苦茶wwテキトーな映画だなあwwwしかも妙に良い終わり方してんのが腹立つwwwジーザスのボウリング風景とドニーの扱いの酷さに大爆笑。結局ドニーの遺灰は海に帰れずほとんどデュードにかかっちゃってるし!サム・エリオットは結局何様だよwwまー肩肘張らずに観れる良質コメディですよ。面白い!
bolodyさん [DVD(字幕)] 6点(2011-04-16 23:51:17)
118.ティム・バートンとコーエン兄弟の映画ってクセがありすぎで個性的すぎて映画を作るごとに違うツボを突いてくるから好きなんだよなぁ。今回もコーエンファミリー?のスティーヴ・ブシェミとジョン・グッドマンがいい味出してたしジェフ・ブリッジスは体を張って・・あ、いや張ってねぇか、メタボ腹全開で見てるだけで面白い。奇想天外すぎるストーリーにマトモな奴らが一人もいないキャスティングは流石、コーエン兄弟映画らしいっすねー。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 7点(2011-02-15 01:29:42)
117.浮き上がってきた絵には爆笑。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 5点(2010-12-05 20:15:54)
116.コーエン兄弟作品、好きな一本。独特な世界が広がっている。個性はぞろいの俳優陣、はずれがない。娘(みたときは5歳)は大のお気に入り。
HRM36さん [DVD(字幕)] 9点(2010-07-07 11:44:54)
115.出てくる人物、台詞含め、世界観全てがジョークのような、でも観終わった後はなんだか勇気づけられる。この感覚はこの映画でしか味わえないのでは。

噛みあわなすぎるやりとりや、雰囲気だけで充分楽しめる作品であるが、初見時は少し話が入り組み過ぎていて分かりづらかった。でもこの映画の実際重要なところはそんな入り組んだストーリーではなく、どこまでも滑稽でダメダメな人間達を楽しむところにあると思う。イチイチ癖のあるキャラクターたちの言動はある意味かなり洗練されており、乾いていて突き抜けている。

個人的には夢のシーンと、「ジーザス」、ラストがツボでした。
人生に行き詰って心が重くなった時は、この映画観てホワイトロシアン呑んだら、少し心が軽くなるかも。
「適当」って最高なのかも。 そんな風に思わせてくれる映画です。
おーるさん [DVD(字幕)] 8点(2010-03-16 19:44:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 134人
平均点数 6.66点
010.75%
142.99%
232.24%
385.97%
485.97%
51511.19%
61410.45%
73123.13%
81914.18%
9128.96%
101914.18%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review5人
2 ストーリー評価 6.11点 Review9人
3 鑑賞後の後味 7.80点 Review10人
4 音楽評価 8.71点 Review7人
5 感泣評価 4.50点 Review2人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS