人生劇場(1983)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 人生劇場(1983)
 > (レビュー・クチコミ)

人生劇場(1983)

[ジンセイゲキジョウ]
1983年【日】 上映時間:138分
平均点:5.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマ青春ものヤクザ・マフィアロマンス小説の映画化
新規登録(2003-11-03)【亜流派 十五郎】さん
タイトル情報更新(2018-08-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督深作欣二
佐藤純彌
中島貞夫
助監督土橋亨
キャスト永島敏行(男優)青成瓢吉
松方弘樹(男優)飛車角
若山富三郎(男優)吉良常
三船敏郎(男優)青成瓢太郎(特別出演)
松坂慶子(女優)お袖
風間杜夫(男優)宮川
平田満(男優)横井安太
中井貴恵(女優)おとよ
森下愛子(女優)小岸照代
叶和貴子(女優)おりん
高橋かおり(女優)おりん(九歳)
奥田瑛二(男優)吹岡早雄
藤岡重慶(男優)杉源
三條美紀(女優)おみね
小林稔侍(男優)寺兼
梅津栄(男優)肘鉄
蟹江敬三(男優)丘部小次郎
片桐竜次(男優)新海一八
室田日出男(男優)奈良平
成田三樹夫(男優)大溝白堂
西村晃(男優)小金
荒木雅子(女優)お勝
菅貫太郎(男優)黒馬先生
丹古母鬼馬二(男優)
岩尾正隆(男優)でか虎
萩原流行(男優)仁吉役者
野口貴史(男優)日本公論社社員
菅田俊(男優)学生A
長谷川康夫(男優)学生B
岡本麗(女優)お玉
中村錦司(男優)高師直
三島ゆり子(女優)お香
市川好郎(男優)熊吉
マキノ佐代子(女優)お種
石丸謙二郎(男優)塩治判官
高月忠(男優)半助
木谷邦臣(男優)巡査
秋山勝俊(男優)巡査
有川正治(男優)自警団の男
奈辺悟(男優)三平
成瀬正(男優)浅三
大木悟郎(男優)
小池朝雄ナレーター
原作尾崎士郎
脚本野上龍雄
深作欣二
佐藤純彌
中島貞夫
音楽甲斐正人
高桑忠男(音楽プロデューサー)
石川光(音楽プロデューサー)
作詞阿久悠「こころ乱して運命かえて」
撮影安藤庄平
企画高岩淡
佐藤雅夫
配給東映
美術井川徳道
佐野義和
編集市田勇
録音中山茂二
荒川輝彦
照明中山治雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.なんと監督が深作欣二、佐藤純彌、中島貞夫の三人もクレジットされていて、オムニバスか何かと勘違いしそうな映画だが、一本の長編映画の群像劇である。どうして三人体制になったか気になって調べたら最初は深作監督が一人で手掛けるはずだったものを企画から公開まで時間がなく、佐藤監督と中島監督が手伝いに駆り出されたというのが理由らしい。大作映画は得てして大味になりがちだが、このせいか何やら統一感に乏しい印象で、見終わって一層大味な印象だけが残る映画になってしまっている。何度も映画化されている名作が原作とのことだが、ストーリーもまったく知らずに初めて見た者としては、話がごちゃごちゃしていてよくわからず、そのうえに永島敏行演じる主人公にこれっぽっちも魅力を感じることができず、むしろ飛車角や吉良常を主人公に任侠映画にでもしたほうがいいと思ってしまう。(これ以前の映画化作品はこの二人を中心にしたものもあるとのことでやはりそっちのほうが見たい。)この時期の東映作品らしく濡れ場も多いが、年明け一発目に見る映画としてはちょっと失敗してしまったかなという感が強かった。主人公の父親を三船が演じているが、使い方がもったいなさすぎる。西村晃演じるヤクザの親分が松方弘樹演じる飛車角を「角さん」と呼ぶのは「水戸黄門」を連想してしまい、なにか変な感じがした。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 5点(2017-01-03 23:29:50)
1.スケールの大きな群像劇なので的が絞り辛くコメントしにくいので手身近に、吉良常と飛車角が渋くてかっこいいです。
亜流派 十五郎さん 6点(2004-01-14 12:35:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS