空中ぶらんこのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > 空中ぶらんこ
 > (レビュー・クチコミ)

空中ぶらんこ

[クウチュウブランコ]
Trapeze
1956年【米】 上映時間:106分
平均点:6.50 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
アクションドラマラブストーリー小説の映画化
新規登録(2003-12-01)【へちょちょ】さん
タイトル情報更新(2009-08-22)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督キャロル・リード
キャストトニー・カーティス(男優)
バート・ランカスター(男優)
ジーナ・ロロブリジーダ(女優)
ケティ・フラド(女優)
原作リーアム・カニンガム
脚本ジェームズ・R・ウェッブ
ベン・ヘクト(ノンクレジット)
ウォルフ・マンキウィッツ(ノンクレジット)
音楽マルコム・アーノルド
撮影ロバート・クラスカー
製作バート・ランカスター(ノンクレジット)
ジェームズ・ヒル[製作]
ハロルド・ヘクト(ノンクレジット)
リチャード・マクワーター(製作助手)
配給松竹
美術ソウル・バス(タイトル・デザイン〔ノンクレジット〕)
編集バート・ベイツ(編集スーパーバイザー)
その他ミュア・マシースン(指揮)
ハロルド・ヘクト(プレゼンター)
バート・ランカスター(プレゼンター)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.《ネタバレ》 弟子入りしようと必死に付きまとい、工事の足場でくるくると鉄棒技を見せる様が何気に凄い。女の自分が目立つためには仲間も平気で裏切る様など悪女っぷりが見事だったが、中盤以降、恋が絡むとどんどん普通の女になってしまい、結局は普通にラブストーリーになってしまったのがちょっと残念。
MARK25さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2006-11-05 17:28:29)
5.2回目鑑賞。Trapezeとは空中ぶらんこ。50年振りですが、時代を感じさせない。
空中ぶらんこのシーンは迫力あり。ジーナもきれい。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2006-10-14 13:38:23)
4.サーカスの空中ブランコを柱とした、新旧の、夢と生活の、男と女の愛憎劇。配役がピタッと決まって、結構楽しめます。それにしても肉弾ラブ・マシーン、魅惑のジーナ・ロロブリジーダ!ラスト、奇跡が全てを洗い流してはくれないインタビューシーンの三者三様の、それぞれの表情、それぞれの思いが妙にリアルで印象深いものがあります。
よし坊さん [ビデオ(字幕)] 6点(2006-06-25 11:45:32)
3.《ネタバレ》 ウフフ、この部屋にいらっしゃるに違いない、と思った、へちょちょさんが、やっぱりいらしたー。オー、キリコさんも。お仲間に入れてくださいましな。

昔、TVの名画劇場の定番作品のようだった本作。私は少なくとも2度は、もしかしたら3度くらいかもしれないくらい、見た覚えがあります。
主要キャスト3人が、実に「濃かった」ですよね。

三角関係も、私はハラハラいたしました。
てか、それが一番の見所と私は思ったんでありますが(^_^;)。 
最後は、野心にまみれた若者より、疲れた中年男の背中を追っていくジーナ・ロロブリジダに、ほーお・・と何だかよくわかんない感慨をもったものでした。
おばちゃんさん 7点(2004-06-21 00:07:03)
2.おおぉ~! バート・ランカスターやトニー・カーティスが空中ブランコしてるって驚き!すごいねぇ、体を張ってこんなことまでやるなんて、、、と驚いた作品。(吹き替えはあるんでしょうか?)えーっと、、三角関係らしい話の内容は薄くって記憶が余りありません・・・・ <追記>へちょちょ星人さん、ご教授ありがとうございます。アクションが吹き替えじゃ見るべきところはないってことになる?
キリコさん 6点(2003-12-06 15:52:54)
1.《ネタバレ》 おおキャロル・リーーーーード!!と過剰な期待は呉々も禁物ですぞ。ランカスター&カーティス&ロロブリジーダのかなーりベタベタな三角関係がサーカスを背景に延々と描かれ、芸術的観点から得るトコロなど何も無いと言っても過言ではないでせう。とは言え、見世物映画としては申し分ない出来。殊にランカスターは元・曲芸師だけに正に”水を得た魚”状態で実~に活きがよろしゅうおます。ロロブリジーダのセクシー網タイツ姿も拝めますぜ、旦那(って誰?)。追記:キリコさん、生憎ですが「ぶらんこ」場面は思いっきり本職の替え玉です!もう炸裂しまくってます!!例えランカスターと言えど。リード監督も映画に”編集”という部門が存在したことを感謝したに相違ありません。
へちょちょさん 7点(2003-12-04 04:46:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6350.00%
7350.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS