25時(2002)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ニ行
 > 25時(2002)
 > (レビュー・クチコミ)

25時(2002)

[ニジュウゴジ]
25th Hour
2002年【米】 上映時間:136分
平均点:6.15 / 10(Review 103人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-01-24)
ドラマ犯罪もの小説の映画化
新規登録(2003-12-13)【かんたーた】さん
タイトル情報更新(2016-11-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スパイク・リー
キャストエドワード・ノートン(男優)モンティ・ブローガン
フィリップ・シーモア・ホフマン(男優)ジェイコブ・エリンスキー
バリー・ペッパー(男優)フランク・スラッタリー
ロザリオ・ドーソン(女優)ナチュラル・リヴェラ
アンナ・パキン(女優)メアリー・ダヌンツィオ
ブライアン・コックス〔男優・1946年生〕(男優)ジェイムズ・ブローガン
トニー・シラグサ(男優)コースチャ・ノヴォトニー
アーロン・スタンフォード(男優)マーカス
バネッサ・フェルリト(女優)リンゼイ・ジェイミソン
平田広明モンティ・ブローガン(日本語吹き替え版)
石住昭彦ジェイコブ・エリンスキー(日本語吹き替え版)
楠大典フランク・スラッタリー(日本語吹き替え版)
本田貴子ナチュラル・リヴェラ(日本語吹き替え版)
坂口芳貞ジェイムズ・ブローガン(日本語吹き替え版)
小島幸子メアリー・ダヌンツィオ(日本語吹き替え版)
原作デヴィッド・ベニオフ「25時」(新潮文庫刊)
脚本デヴィッド・ベニオフ
音楽テレンス・ブランチャード
作詞ブルース・スプリングスティーン"The Fuse"
主題歌ブルース・スプリングスティーン"The Fuse"
撮影ロドリゴ・プリエト
製作スパイク・リー
トビー・マグワイア
エドワード・ノートン(共同製作)
ジョン・キリク
タッチストーン・ピクチャーズ(共同製作)
製作総指揮ニック・ウェクスラー〔製作〕
配給アスミック・エース
特殊メイクマシュー・W・マングル
美術ランドール・バルスマイヤー(タイトル・デザイン)
編集バリー・アレクサンダー・ブラウン
その他ブルース・スプリングスティーン(スペシャル・サンクス)
ジョン・キリク(ユニット・プロダクション・マネージャー)
あらすじ
ニューヨーク。ドラッグディーラーのモンティ(エドワード・ノートン)は明日、収監される。刑期は7年。残された最後の自由な24時間を、彼はどう過ごすのか・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
103.アメリカでは刑務所に入るとカマを掘られるなんて、都市伝説じゃなくリアルな恐怖なんでしょうか?
いっそ安楽死(死刑)の方が人道的な気もします。
顔を一時的にボコボコにされても、日にちが経って怪我が治ったら意味がないような。
プラネットさん [インターネット(字幕)] 6点(2017-03-31 21:48:48)
102.《ネタバレ》 小悪党が実刑をくらってジタバタするお話。

この「小悪党」って設定は、たぶん「あなたも一歩間違えば同じ運命になるかも」と共感させるためなのでしょうけど、アメリカ人にしか通用しないんじゃないかなぁ。
「ヤクの売人」って、日本では相当なワルだし。
一般人からすると、刑務所へ行ってひどい目にあって当然なワル。「一度でも奴を諌めたことがあるか?!やめろと言った事があるか?!」なんてヌルい話じゃなくて、そんなワルとつきあう一般人はいないってのが日本社会だから、この映画は日本ではありえない設定なワケです。

主役の彼女が幼友達に、「奴が他人をヤク中にした金で贅沢してきたんだろ?!」と責められるシーンがありましたが、まさにそう。「彼が刑務所へ行ってしまう…」って泣かれても、ねぇ…。
「刑務所へ行ったら、俺は終わりだ」って落ち込むなら、刑務所へ行くような事、すんなよ。しまいには八つ当たりでNY中に毒を吐く始末。…って、自業自得なのはわかった上での言葉なワケで、そこが救いなわけですが。

E.ノートンのルックスを、どうしても「カッコイイ」に分類できないワタシには、彼のいいところは全く伝わってこず…冒頭の犬を助けるシーンも、ただの気まぐれ程度にしか感じ取れず…女子高生にタバコの火を借りるのがなれ初めとか、ありえん…「欲張らずに適当なところで満足して、大金は株につぎ込めばよかった!そうすれば遊んで暮せたのに…!」ってオマエ、まったく反省してないな!!一体どーやってこの男に感情移入をしろと??!!(泣)

ラストの逃亡する幻想だけは、よかったです。
悪党だって人間。自分が罰を受ける段になって、ようやく「小さな幸福を作ればよかった」と気づく。かなわぬ夢だからこそ、美しく感じるのでしょう。観てるコチラもちょっと涙が出ました。現実不可能な夢だとわかっているから。

でもさ、たった7年じゃん。20年くらったわけじゃないんだから、そこまで大げさに悲劇ぶるなよ。と思ってしまうのは、アメリカの刑務所の実際をよく知らないからかもしれませんが。
罪を償って出直してこい、ノートン!(あ、モンティか)
りりらっちさん [DVD(字幕)] 4点(2015-11-25 20:30:05)
101.《ネタバレ》 思ったほど面白くない、かな? 最初の犬を助けるとことか良かったのに、全般的に助けた犬とかほとんど出番ないしね(苦笑)。何か思わせぶりに引っ張った割に何もない感じ。エドワード・ノートンはカッコイイけど、ちょいと肩透かし感有のものでゴザイマシタ
Kanameさん [DVD(字幕)] 4点(2014-11-13 01:50:55)
100.すごくおもしろそうなオーラを出しながら
まったく面白くなかった映画。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-09-05 00:32:44)
99.《ネタバレ》 社会のはみ出し者である麻薬の売人、そんな底辺を這いずり回るような境遇の主人公が、とうとう刑務所に入ることが決まって、そんな彼のシャバでの最後の一日を描いた小品。何をやっても上手くいかない、どうしようもない駄目男のトホホな人生が、そんな一日によく投影されていて良かったと思います。エドワード・ノートンはやっぱり芸達者ですね。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 7点(2013-04-20 17:28:41)
98.期待が大きかった為に肩すかしを食らった感じかな~ S.リーは黒人のメインキャストの方が良いのでは… 現代版のアメリカングラフティなノリだね。 ノートンが刑務所でホラれるのって前にもあったよね(笑)
狂童さん [DVD(字幕)] 5点(2012-12-12 14:02:42)
97.《ネタバレ》 必ずしも勧善懲悪である必要性はありませんが、対象が麻薬の売人ではさすがに厳しいものがありました。しかも大した背景があるわけでもないって事が2時間かけて明らかにされるわけですから結構迷惑な話です。ビッグネームにつられて見ましたが、後味の悪さだけが残りました。
HLB傭兵さん [DVD(字幕)] 4点(2010-10-30 10:45:42)
96.心にしみて映像美はあるんだけど、ちょっと場面演出がくどくてテンポが。でも3人の演者はそれぞれのキャラを好演。特にエドワードノートン。犬も雰囲気を演出する。最後の父親の語りは泣かせるなあ。いいシーン。連想したのタクシードライバーとかミスティックリバー。なんか雰囲気がね。良い映画とは思う。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 7点(2010-07-12 17:06:16)
95.見終わった後,損したとは思わなかったけど,もやっとした。
薬がらみの映画多いなー
Yuさん [DVD(字幕)] 4点(2010-02-22 15:20:51)
94.《ネタバレ》 内容・映像・音楽どれも良。特に良かったのは親友に自分を殴らせるとこ。切ない友情でジーンときちゃったなあ。また「FUモンタージュ」のところも監督のセンスを感じましたね。ラストはジョニー・デップの「ブロウ」と若干被ってる気もしましたが、とりあえずスパイク・リーのコメンタリーを聴いてより一層楽しめました。
すたーちゃいるどさん [DVD(字幕)] 8点(2009-05-17 14:13:39)
93.話のテンポが悪くて・・面白い部分も魅かれるセリフもあるんですけどね。最後は個人的にOK
東京ロッキーさん [DVD(字幕)] 5点(2009-05-14 17:23:46)
92.まずまず
上上下下左右左右BAさん [地上波(字幕)] 6点(2009-05-06 12:07:08)
91.役者はみんな良かったけど、ストーリーにいま一つ入り込めないし、なにより過激なのはダメみたいです。
色鉛筆さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2008-12-15 07:49:06)
90.《ネタバレ》 エドワード・ノートンはムショ行って「自業自得」ってタトゥーでも入れてくれ。何の同情心も沸かなかった。良かったのは犬だけ。
堕リ会長さん [DVD(字幕)] 1点(2008-12-12 23:29:07)
89.自分が想像していたのと全く違った。収監される25時間前の話というのでもっと派手な展開をイメージしていたのがだ、あまりにも地味だったのでびっくり。エドワード・ノートンでなかったら最後まで見なかったかも。
茶畑さん [DVD(字幕)] 5点(2008-09-03 23:30:57)
88.収監までの一日を平坦に描いた特に盛り上がりどころのない渋めの映画です。
面白くもつまらなくもないが、訴えかけるものがある映画。ノートンは相変わらずかっこえー。
すべからさん [DVD(字幕)] 5点(2008-07-03 18:00:02)
87.《ネタバレ》 7年後より明日が大事だってところからこのタイトルか。まぁ冗長な部分もあったが、全体的には良かった。主演の3人も見事だった。分かりやすいくらいに9.11の映像が組み込まれ、NYの話と多少の関わりを持たせる意図があったのだろう。そのNYにいる色んな人を批判しまくる鏡のシーンから、全てを受け入れる車内のシーン。結局受け入れないといけない。そういう意味では、建前だけの友情にウンザリして、本気にさせる瞬間と本気になる瞬間が交差した暴力も受け入れるものの一つだったのだ。もちろん悪い意味ではなく。まぁ、一映画としてはもう少しわかりやすくても良かったかも。
TOSHIさん [DVD(字幕)] 6点(2008-06-20 23:33:43)
86.くだらん人間関係をダラダラ見せられただけって感じ。見所はアンナパキンちゃんの「へそ刺青」ぐらいだな。
東京50km圏道路地図さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2008-05-12 03:00:36)
85.《ネタバレ》 彼や友人達に同情する。後悔の無いように生きるってのは簡単じゃない。少女の笑顔、父の話、そして世界貿易センタービルの跡地は彼等の目にどう映ったのだろう?それらに未来を感じたのだろうか?とても疑問。もっと残酷に後悔や罪の根は深い気がした。目が哀しい説得力で溢れていた。ノートンはこんな役がよく似合う。
マリモ125ccさん [DVD(字幕)] 9点(2008-01-18 11:30:59)
84.《ネタバレ》 オレもロシアのデブがあやしいと思った・・・
フッと猿死体さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2007-12-16 09:56:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 103人
平均点数 6.15点
000.00%
121.94%
232.91%
376.80%
41312.62%
51110.68%
61514.56%
72524.27%
81413.59%
9109.71%
1032.91%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review5人
2 ストーリー評価 6.00点 Review6人
3 鑑賞後の後味 5.66点 Review6人
4 音楽評価 4.00点 Review6人
5 感泣評価 2.83点 Review6人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS