ベニスで恋してのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヘ行
 > ベニスで恋して
 > (レビュー・クチコミ)

ベニスで恋して

[ベニスデコイシテ]
Bread and Tulips
(Pane e tulipani)
2000年【伊・スイス】 上映時間:115分
平均点:7.25 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-12-23)
ドラマラブストーリーコメディロマンス
新規登録(2003-12-13)【もちもちば】さん
タイトル情報更新(2015-06-05)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストブルーノ・ガンツ(男優)フェルナンド
藤田朋子ロザルバ(日本語吹替)
愛川欽也フェルナンド(日本語吹替)
撮影ルカ・ビガッツィ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.現実とファンタジーが曖昧に交錯する小品。そこそこ面白い。ただ、誰でも何時でも楽しめるかは微妙なところ。その人の好みや観たときの気分に大きく左右されそう。逆にそういう万人受けを狙わない姿勢がよかったのかも。
トマシーノさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-10-24 12:09:40)
3.2分に1回はちょろっとつっこみどころが用意されて、くすっと笑える、
そういうのが続きながら、ヒロインとそのまわりの人物がどんどん好きになっていく、
そして共感をひきこみながら、最後にはみんながハッピーなエンディング、と
地味に楽しい映画ですね。
映画館で他の観客の笑いに一体化しながら楽しむ、という、そういう意味でちょっと昔風な映画ですが、次はどうなるのだろう、という展開はとても個性的で新しもの好きにもきっとうけると思います。
イタリア映画って、舞台くさい濃ゆい演出のものが多くて、僕はどちらかというと苦手にしていたんですが、これはよかったです。
小原一馬さん 9点(2004-11-12 15:31:37)
2.気分がずーんと後ろ向き、って時にオススメです。初めは主演の女優さんが「なんでこんなじみなおばさん?」とか思いましたがだんだんかわいく見えてくる。派手な映画ではないのですが、なかなか秀作。見たあとちょっと元気になれます。
ETNAさん 8点(2004-01-09 19:49:27)
1.《ネタバレ》 主婦が夏休みをとって、ベニスで独身時代を思い出すという話でした。私は好きです。「私は休暇をとることにしたの。だから家には帰らないわ」と電話で家族に訴えることは、現実問題なかなか出来ないことなのかもしれません。でも主婦にも夏休みは必要!現実逃避もたまにはいいです。
もちもちばさん 7点(2003-12-13 15:26:14)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.25点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5125.00%
600.00%
7125.00%
8125.00%
9125.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS