グロテスク(1995)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > グロテスク(1995)
 > (レビュー・クチコミ)

グロテスク(1995)

[グロテスク]
The Grotesque
1995年【英】 上映時間:99分
平均点:3.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマホラーサスペンス小説の映画化
新規登録(2004-01-18)【3737】さん
タイトル情報更新(2010-05-07)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ポール・デイヴィッドソン
キャストアラン・ベイツ(男優)ヒューゴ・コール卿
テレサ・ラッセル(女優)ヒューゴの妻 ハリエット・コール
スティング(男優)執事 フレッジ
トルーディ・スタイラー(女優)フレッジの妻 ドリス
レナ・ヘディ(女優)コール夫妻の娘 クレオ・コール
スティーヴン・マッキントッシュ(男優)シドニー・ギブレット
アンナ・マッセイ(女優)シドニーの母 ギブレット夫人
ジェームズ・フリート(男優)刑事 リンプ
ジョン・ミルズ(男優)エドワード・クレッグホーン卿
音楽アン・ダッドリー
撮影アンドリュー・ダン
製作トルーディ・スタイラー
配給東北新社
美術ヤン・ロールフス(プロダクション・デザイン)
衣装コリーン・アトウッド
編集タリク・アンウォー
トレイシー・ワドモア=スミス(第一編集助手)
あらすじ
エレガントだがどこか不気味な執事フレッジ(スティング)は、館の主であるヒューゴ卿が潜在的ホモセクシャルだと悟ると彼を恐喝し、娘クレオにも迫るが彼女がなびかないと知るや彼女の恋人シドニー(男)とも関係を結ぶ始末。そしてある日、館内にいるはずだったシドニーが急に失踪し・・ 娘クレオは様子が変だと疑い、誰かにどこかで殺されたのではないかと捜索するのだが、遺体が発見されるわけでもなく・・ 殺されたと思われる彼の遺体はどこに眠っているのだろか・・ そして犯人は一体誰なのだ?
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.グロテスクという言葉を堂々と提示するのなら、もっと内的に迫って欲しい。視覚的にグロテスクなものを見せてお茶を濁すのはあまりにも即物的だし、安易だと思う(それがまた、大したものでもないし)。観念としてのグロテスクを全く描き出せていないし、何とも散漫で安い出来の駄作。何でスティングはこの映画に出たのか…。脚本の時点で駄目だろ、コレ。
ひのとさん 2点(2004-09-22 19:56:22)
1.ビデオパッケージではかなりグロいと明記されてありましたけど、実はそうでもない。ちょいと、カエルや昆虫が出てくるだけで、それ程でもない。極々どこにでもあるようなサスペンス。全体的にはちょっと眠くなるけど、スティングファンの方なら我慢できる事でしょう。あ、でもね、ほんとのスティングファンなら見ないほうがいいのかも。だってさ、あのスティングの素っ裸シーンやオカマを掘られるシーンなんて見たくないでげしょ?あのスティングがだよ。私はかなりショックを受けました。
3737さん 5点(2004-01-21 17:57:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
2150.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS