時をかける少女(1997)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 時をかける少女(1997)
 > (レビュー・クチコミ)

時をかける少女(1997)

[トキヲカケルショウジョ]
1997年【日】 上映時間:106分
平均点:3.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1997-11-08)
SFファンタジーモノクロ映画青春もの小説の映画化
新規登録(2004-01-20)【あかりん☆】さん
タイトル情報更新(2021-01-11)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督角川春樹
助監督鳥井邦男
キャスト中村俊介(男優)深町一夫
中本奈奈(女優)芳山和子
野村宏伸(男優)福島先生
早見優(女優)大原先生
榎木孝明(男優)星先生
伊武雅刀(男優)芳山治男
倍賞美津子(女優)芳山有紀子
久我美子(女優)芳山ミチエ
渡瀬恒彦(男優)骨董屋の主人
原田知世ナレーション
原作筒井康隆「時をかける少女」(角川文庫)
脚本角川春樹
桂千穂
音楽松任谷正隆
石川光(音楽プロデューサー)
作詞松任谷由実「時のカンツォーネ」
作曲松任谷由実「時のカンツォーネ」
主題歌松任谷由実「時のカンツォーネ」
撮影仙元誠三
製作角川春樹
角川春樹事務所
プロデューサー黒澤満
美術今村力
録音北田雅也(音響効果)
照明渡辺三雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》  アニメーション版のレビューで、あのさわやかな結末を「ハッピーエンド」と書いて、少し「どうなのだろう?」と考えることがあった。こんな有名作なのに、恥ずかしながら原作を読んでないので、本来どうなのか分からぬが、知世版を元として考えると、この物語のハッピーエンドって、本作のような事ではないと思うのだ。
 本作では、ラベンダー事件の後15年後に、和子と深町は再び出会う。しかもどうやら和子は彼の事を忘れていたのに、彼を見たとたんにそれを思い出したようだ。

 時をかける少女って結局、成就できない純粋な頃の想い、を追い求める少女の物語だったのではないかと、最近思うのだ。15年後の顛末は、ただのエピローグではなく、重要な意味を持っていたのではないか。人は時とともに移ろい変わり、成長する。だから昔は取り戻せないのだ。だから、思い出は美しいのだ。だから、少女は時をかけているのだ。今作の和子は昔の想いを現在につなげたが、彼女は却って、時を止めた少女となってしまったのではないか。
Tolbieさん [ビデオ(邦画)] 4点(2013-01-23 03:01:03)(良:1票)
2.《ネタバレ》 昭和40年が舞台で全編モノクロだが、初めから古いものを使えばかえって映画が古びないというのが監督の考えらしい。ただしそれは前半だけのようで、後半は時間を超越した異空間のような場所で話が展開しており、さらに終盤で未来と当時の警察が協力関係にあるらしいのを見ていると、アメリカ政府が宇宙人とのコンタクトを隠蔽していたような陰謀論的超現実感まで生じるので、もう年代など関係なくなってしまう。
またこの映画では深町と和子が再会できたので、これで一応はハッピーエンドのつもりなのだろう。しかし30過ぎるまで待たされた和子が、これで本当に幸せになれるのかどうかは怪しい気がする。深町は一生逃げ回るようなことを言っていたし、和子の方にも15年の間にいろいろあっただろうと勘ぐってしまい、どうも素直に喜んでやる気になれない(すでに浅倉のものにされてしまっていて、ここで再度「助けて、連れ出して」と深町に懇願したなど)。加えてこの場面は映像的にも、登場人物が演歌の世界に移行したような中高年風味が感じられ、切ない青春物語を期待していると裏切られた気になる。こんな風にこねくり回されるくらいなら、21世紀の時かけは世代交替して正解だったと思う。

ところでヒロインは外見的にはカワイイ系の人ではなく、特に前半では高校生らしさは出ているものの全く愛嬌が感じられない。ここだけ見れば史上最も可愛げのない時かけヒロインということになるが、しかし後半になると表情が変わって俄然魅力的になり、深町と話すときの幸せそうな顔は普通に可愛らしかったし、尋問されている時の顔は毅然として美しかった。どうやらわざと差をつけていたらしい。個人的には「さよなら!」という場面がけっこう気に入っていたりする。
ほか登場人物の中で無条件に好感が持てるのは英語の先生で、演者はこのとき×十歳くらいのようだが、生徒にも美人とほめられていたのは同感である。映画を見たあと、思い出したようにアイドル時代のCDを購入してしまった。
かっぱ堰さん [DVD(邦画)] 3点(2012-01-21 20:59:37)
1.こんな点数をつける為に登録したのか?と怒られそうですが…対比する為には必要であろうかと。深町君はリメイクの中村俊介くんの方が可愛かったです。わざわざ何故リメイクしたのかちょっと不思議な作品でした。どうしても中本奈奈じゃなくて原田知世が浮かんでしまって…。
あかりん☆さん 2点(2004-01-20 23:09:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 3.00点
000.00%
100.00%
2133.33%
3133.33%
4133.33%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS