エイリアンVS. プレデターのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > エイリアンVS. プレデター
 > (レビュー・クチコミ)

エイリアンVS. プレデター

[エイリアンバーサスプレデター]
AVP: Alien vs. Predator
2004年【米・独・カナダ・チェコ・英】 上映時間:100分
平均点:5.23 / 10(Review 225人) (点数分布表示)
公開開始日(2004-12-18)
アクションホラーサスペンスSFシリーズものモンスター映画
新規登録(2004-01-28)【ギニュー】さん
タイトル情報更新(2012-11-03)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・W・S・アンダーソン
助監督マーク・エガートン(第1助監督)
キャストサナ・レイサン(女優)アレクサ・“レックス”・ウッズ
ラウル・ボヴァ(男優)セバスチャン
ランス・ヘンリクセン(男優)チャールズ・ビショップ・ウェイランド
コリン・サーモン(男優)マックス・スタッフォード
ユエン・ブレムナー(男優)グレーム・ミラー
トミー・フラナガン(男優)マーク・ヴァーヘイデン
アガト・ドゥ・ラ・ブライユ(女優)アデル・ルソー
カーステン・ノルガード(男優)ラッステン・クイン
トム・ウッドラフ・Jr(男優)グリッド
本田貴子アレクサ・“レックス”・ウッズ(日本語吹き替え版)
森川智之セバスチャン(日本語吹き替え版)
玄田哲章マックス・スタッフォード(日本語吹き替え版)
堀勝之祐チャールズ・ビショップ・ウェイランド(日本語吹き替え版)
高山みなみアデル・ルソー(日本語吹き替え版)
江原正士グレーム・ミラー(日本語吹き替え版)
田中正彦マーク・ヴァーヘイデン(日本語吹き替え版)
桐本琢也トーマス(日本語吹き替え版)
原作ポール・W・S・アンダーソン(ストーリー原案)
ダン・オバノン(エイリアン原案&ストーリー原案)
ロナルド・シャセット(エイリアン原案&ストーリー原案)
ジム・トーマス(プレデター原案)
ジョン・C・トーマス(プレデター原案)
脚本ポール・W・S・アンダーソン
音楽ハラルド・クローサー
撮影デヴィッド・ジョンソン[撮影]
製作ゴードン・キャロル
ウォルター・ヒル
ジョン・デイヴィス〔製作〕
デヴィッド・ガイラー
クリス・シムズ(共同製作)
デヴィッド・ミンコフスキー(共同製作)
マシュー・スティルマン(共同製作)
ヘニング・モルフェンター(製作補)
20世紀フォックス
製作総指揮マイク・リチャードソン
ウィック・ゴッドフレイ
配給20世紀フォックス
特殊メイクウォルド・メイソン
特撮ジョン・ブルーノ〔特撮〕(視覚効果スーパーバイザー)
ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
フレームストアCFC(視覚効果)
トム・ウッドラフ・Jr(エイリアン・エフェクト / クリチャー・エフェクト・クリエーター)
美術H・R・ギーガー(オリジナル・エイリアン・デザイン)
ポール・キャトリン(コンセプト・アーティスト)
ジャスティン・ウォーバートン=ブラウン
トム・ウッドラフ・Jr(クリチャー・エフェクト・デザイナー)
編集アレクサンダー・バーナー
字幕翻訳林完治
あらすじ
新たな古代遺跡が発見された。形状はピラミッド型。だがその場所は人類がいないはずの南極、しかも氷河に埋もれた地下深くだった。情報を掴んだウェイランド社はひそかに調査チームを送り込む事にしたのだが、それは別の来訪者にとって狩りの合図でもあった。来訪者の目的は何か? ピラミッドの奇怪なトラップは何のため? 数々の謎の中心には、人類古代文明と狩猟の恐ろしい関係が待っている…。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
225.《ネタバレ》 読みあげるだけで失笑が起こるタイトルで、出オチと云ってしまって構わないレベルのスピンオフだろう
といって同人作品ではない。ちゃんと金かけた映画のルックを持っている。
エイリアンに関しては遠い宇宙に加えて未来の設定と認識していたため、地球上の過去の舞台が出てきたときにはなぜ?と思ったが
プレデターが宇宙から持ち込んだものということらしかった。
なぜわざわざ地球上で?太古からこの習わしがあるとするなら、過去作でシュワちゃんやダニー・グローバーと戯れたのは一体?
内実はちゃんとは明かされないので、勝手な想像をするか、考えるのをやめるかしないとならない。
なんとなく、南極が舞台で主人公が女性、ということでリメイク版「遊星からの物体X~ファーストコンタクト~」の時のような味気なさを感じた
それはさておき、ご時世的に女性を主人公に据えたところで結局プレデターの戦士の武力に頼らざるを得ない立ち位置では意味がない気がする
サポートに徹するなら別に男でもいいのでは?本家エイリアンのリプリーは、最後には一人で斃してましたが?
うまシネマさん [ブルーレイ(吹替)] 3点(2019-12-22 12:34:33)
224.なんやこれは!と驚きましたが。
途中からはアハハと笑い、最後はここまでやるかと脱力しました。

好きな方にはたまらないらしいですが、私はダメだったな~(笑)
たんぽぽさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2019-11-15 14:38:45)
223.本作を製作中、ジェームス・キャメロンが、このことを知って本格的な「エイリアン」の新シリーズの製作から降板したそうですね。
だとしたら、この作品は重大な罪を犯したことになります。
監督の名前聞いて「え? あのポール・アンダーソン?」ってビックリしたけど、「な~んだ。ヴァイオハザード作ったほうなんだよね」って笑ってしまいました。
もう二度と見ることはないでしょう。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2018-07-22 11:09:41)
222.《ネタバレ》  つっこみ所があったとしても、つっこむ気にならないくらい面白さ際立つ映画。待ってました、こーゆーの。『フレディVSジェイソン』より好き。
 『エイリアン』シリーズに比べるとホラー要素は控えめ。『何かいる・・・』ってゆーのが、まずホラー映画の恐怖の始まりなんだろうけど、この作品では『人間とのコンタクト』の前に、両者の姿をさっさと見せちゃう。つまり、最初からホラー映画として作っていないのだと思います。むしろ、見ている人をわくわくさせようとすることに比重が置かれている気がします。つまりは『エイリアンVSプレデター』の異種格闘技戦、アクションとして楽しめるわけです。それにしてもエイリアンと同じくらい人間を殺しまくっているプレデターと仲良くなってしまう展開を、あまり違和感なく見せちゃっているのですから、これは意外と脚本がうまいのでわ・・?
 個人的に『惜しいな~』と思う点。それはギャラリーであるはずの人間をあまりにたくさん殺しすぎたこと。主要人物も含め、エイリアンとプレデターにあっという間に全員消されてしまいます。気付けばウッズただ一人。やはり『ガヤ』や『ギャラリー』が少ないと盛り上がりに欠けますね。
 映像は暗い色調ながらも鮮明で大変見やすく、CGもなめらか。映像技術の進歩によって、こーゆージャンルの作品って凄く面白くなりましたよね。良い時代になったもんだ。個人的にはスマッシュヒットの良作エンターテイメントです。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2018-01-03 11:29:15)(良:1票)
221.観賞結果として交わってはいけない禁断のパンドラってことか...。
南極が舞台ということで遊星からの物体Xのパクリ感は否めないし、どっちもシリーズ落ち目でやけくそ感のコラボ。
まぁ始めからそんなに期待してないので見れるには見れるが。ファンの期待に応えてなのか商業的目的なのか。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-10-03 19:54:46)
220.《ネタバレ》 結構、賛否両論の前評判のあった映画ですが、意外にも普通の出来。
もっととんでもないことやってるのかと思ってました。

まぁ、でもプレデターが急に善いモノ側になった途端、失速してしまったというか、
そもそもがプレデターみたいな導入で、
中盤からエイリアンみたいな映画になったって感じで、

シナリオに工夫がないといえばない。

まぁ、でも名作二つを重ねた作品なので普通に観れる作品に仕上ってる。
バニーボーイさん [地上波(吹替)] 6点(2013-04-14 20:12:39)
219.約8年振り位の鑑賞にての投稿。その昔初めて観た時は、随分とがっかりした記憶があったのですが、なんのなんの、全部知った上で見直してみれば、そこそこ楽しい映画ではないですか。もちろんB級映画としてね。ただもうちょっと、おお!かっちょええ!て言えるような名シーンが欲しかったです。超寒い南極なのに、登場人物の口からは白い息が全く出ていないのは、ご愛嬌。(*´∀`*)

Dream kerokeroさん [DVD(字幕)] 5点(2012-08-16 19:28:51)
218.《ネタバレ》 本家エイリアンシリーズでリプリーが必死にエイリアンを地球に持ち込ませまいと頑張ったのに、「実はとっくの昔に地球に来てました」って、それはちょっとないな・・・
せめて遠い未来のどっかの惑星でエイリアンとプレデターの戦いに人間が巻き込まれたみたいなストーリーのほうが両キャラクターの神秘性は守れたような気がする。ベタかもしれないけど。
J.J.フォーラムさん [DVD(字幕)] 2点(2012-01-08 22:32:27)
217.考古学者が全部セリフで説明してしまうように、内容が薄いのはもう仕方ない。誰もが見たい戦いをとりあえずやってみたってことだけ評価。それにしてもあのヒロイン超人過ぎるわ。
nojiさん [DVD(字幕)] 4点(2012-01-08 22:02:25)
216.100分て、えらく短いな。野球で言えばオールスターゲームのようなもので、
一応話は何とか繋げてはいるけど、やはり中身は薄っぺら。
とにかく細かいことは考えず、頭を空にしてひたすら二大モンスターのバトルを楽しむべし!
作品の完成度としては低いが、それなりに楽しめる・・・はず。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-08-23 10:34:51)
215.《ネタバレ》 2つ化け物のコラボだがストーリはしっかり練られていたのは好評価。最後の方のシーンで傷ついたプレデータを仲間が宇宙船で迎えに来る所で、担架を使っていたところに爆笑。(文明が進んでいても担架は存在するのね。)プレデターがヒーロー的に扱われていたが、あの顔は何とかならんのかね。(普段は透明だからいいのか。)
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 7点(2011-05-04 23:48:04)
214.バカにしてましたが意外と楽しめちゃう作品に仕上がっています。
akilaさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2011-03-02 01:59:31)
213.プレデター、エイリアン、人間を無理矢理繋いで絡ませてみましたな感じで、もう一つでした。
TAKIさん [DVD(字幕)] 5点(2011-02-14 22:37:52)
212.《ネタバレ》 個人的には凄く楽しめました。
私のような「プレデター派」としては「プレデター」でシュワとガチンコファイトをした男気がこの作品でも見れることも魅力ですし、エイリアンが持つ非道さも十分表現できてて面白かったです。
ただストーリーに雑な箇所がいくつかあって残念。
メキシコ(マヤ)の遺跡を上手く物語に乗せてましたが、あの説明のくだりを一人のメンバーがあっさり説いてしまうのがちょっと勿体無かったと思います。
映画の序盤でこのくだりを匂わせるようなものがあればよかったですね。
ゆたさんさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2010-12-08 13:58:46)
211.《ネタバレ》 プレデターが勝ったら人類に未来ありまくり。プレデターと一緒に人間がダッシュして爆発から逃げるという、シュールな光景が見れるだけで6点あげる。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 6点(2010-09-21 20:45:09)
210.《ネタバレ》 これだけアホな作りに徹してくれたら逆に許せます。ポール・W・S・アンダーソンは本当に碌な映画作りませんね、良い意味で。プレデターとヒロインが最後に共闘するシーンなんてバカらし過ぎて最高です。特に二人で南極の地下から脱出する時のマヌケな画!素晴らしい!
民朗さん [地上波(吹替)] 6点(2010-09-12 12:52:49)
209.《ネタバレ》 いい映画は心に残るので、レンタルしてもちゃんと返却するのですが、この映画は見たこともレンタルしてたこともすっかり忘れてしまい延滞料を取られてしまいました。そんな映画ってまったく価値がなくないですか?
承太郎さん [DVD(吹替)] 0点(2010-08-14 19:42:38)
208.《ネタバレ》 今までのシリーズのプレデターはなんだったの?特に最初の2匹はかなりあっけなくエイリアンにやられてしまいまうし、最後の1匹も結局人間の女と共闘なんてねぇ。しかも身振り手振りのボディランゲージで意思疎通しちゃってるしな。成人式のプレちゃんとはいえ、前シリーズ孤高なプロハンターっぷりはどこにいったのか・・・。ただフェイスハガー大活躍でしたね。まぁなにはともあれ、熱望した対決が観れた映画でした。
とむさん [DVD(字幕)] 4点(2010-07-25 21:49:02)
207.《ネタバレ》 プレデターのストイックさを壊すことなく、エイリアンと戦わせてみたっていう作品。でもプレデターがスタイリッシュな動きをしすぎじゃないですかね?こう、もうちょびっと荒々しい泥臭くてもいいと思います。プレデターのネットガンで頭にカッコイイ模様がついたエイリアンが目立って、今日の注目株みたいになってましたが、あれもいらなかった気がするなぁ。ウェイランド会長がランス・ヘンリクセンでエイリアン2と3を見た人にとっては「よぉ、ビショップ。ご無沙汰!」的な気持ちにもなれます。色々書きましたが、酷評するほど悪くはないはずです。
シバラク・オバマさん [DVD(字幕)] 6点(2010-07-18 19:33:41)
206.残念
まいるどへぶんさん [DVD(字幕)] 3点(2010-06-02 04:29:03)(笑:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 225人
平均点数 5.23点
031.33%
120.89%
2104.44%
32310.22%
43214.22%
55223.11%
65524.44%
72511.11%
8188.00%
920.89%
1031.33%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.20点 Review25人
2 ストーリー評価 4.81点 Review37人
3 鑑賞後の後味 5.34点 Review32人
4 音楽評価 4.50点 Review22人
5 感泣評価 2.73点 Review23人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2004年 25回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS