ビッグ・ダディのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > ビッグ・ダディ
 > (レビュー・クチコミ)

ビッグ・ダディ

[ビッグダディ]
BIG DADDY
1999年【米】 上映時間:93分
平均点:6.05 / 10(Review 55人) (点数分布表示)
公開開始日(2000-01-17)
ドラマコメディ
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-02-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デニス・デューガン
キャストアダム・サンドラー(男優)ソニー
ジョーイ・ローレン・アダムズ(女優)レイラ
ジョン・スチュワート〔男優〕(男優)ケヴィン
アレン・コヴァート(男優)フィル
ジョシュ・モステル(男優)アーサー
ロブ・シュナイダー(男優)配達人
クリスティ・スワンソン(女優)バネッサ
スティーヴ・ブシェミ(男優)ホームレスの男
スティーヴン・ブリル(男優)テッド
デニス・デューガン(男優)
ティム・ハーリヒー(男優)
レスリー・マン(女優)
ジョナサン・ローラン〔男優〕(男優)マイク
森川智之ソニー(日本語吹き替え版)
安達忍レイラ(日本語吹き替え版)
家中宏ケヴィン(日本語吹き替え版)
檀臣幸配達人(日本語吹き替え版)
仲野裕ホームレス(日本語吹き替え版)
矢島晶子ジュリアン・“フランケンシュタイン”・マクグレース(日本語吹き替え版)
銀河万丈コロンボ(劇中テレビ映像)(日本語吹き替え版)
水野龍司(日本語吹き替え版)
雨蘭咲木子(日本語吹き替え版)
小林修(日本語吹き替え版)
出演ピーター・フォークコロンボ(劇中テレビ映像)
脚本アダム・サンドラー
ティム・ハーリヒー
音楽テディ・カステルッチ
編曲ピート・アンソニー
ジョン・キュール
挿入曲シェリル・クロウ"Sweet Child O'Mine"
ブルース・スプリングスティーン"Growin' Up"
撮影テオ・ヴァン・デ・サンデ
デヴィッド・ノリス〔撮影〕(カメラ・オペレーター〔ノンクレジット〕)
製作アレン・コヴァート(製作補)
ミシェル・ホールズワース(製作補)
シドニー・ギャニス
ジャック・ジャラプト
アレックス・シスキン
製作総指揮アダム・サンドラー
ジョセフ・M・カラッシオロ
ロバート・シモンズ〔製作〕
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
美術ペリー・アンデリン・ブレイク(プロダクション・デザイン)
衣装エレン・ルッター
編集ジェフ・ガーソン
字幕翻訳岡田壮平
その他ジョナサン・ローラン〔男優〕(assistant: Mr. Sandler)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
55.何の変哲もないストーリー。でも時々うるっときます。子供って可愛いかも。レイラの女優さん、魅力的です。
イサオマンさん [地上波(吹替)] 5点(2014-09-24 21:23:05)
54.飛行機で鑑賞。アダム・サンドラーの映画には珍しくユダヤ式の結婚シーンがなかったですね、まあまあ楽しめました。あとには残らないかも。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 5点(2012-06-25 09:52:51)
53.アダムサンドラーは久々に見たけどこんな感じだったかな。やる気ないのか体が重くてめんどくさいのか、はたまたこれで頑張ってるのか。全体通して抑揚がなく、セリフでキャラ作ってる感じがしてあんまりいい気しなかった。レイラ役の人や子役の表情が豊かだっただけに余計そう思えた。ただ話の方はしっかりツボを抑えてあってそれなりに楽しめた。ラストはちょっと意外であっさり風味だったけど、この映画の空気には合っていたかな。さらっと見れてそこそこ楽しめて、1年後には確実に忘れてる、そんな映画。
オニール大佐さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-02-22 20:31:23)
52.お約束という感じでいいのですが、あまりに現実味がなくてラストにかけて白けました。法廷のシーンくらいは真面目に作ってほしかったです。
色鉛筆さん [地上波(字幕)] 4点(2009-10-07 20:21:51)
51.いい映画でした。
展開は、多少?でしたが、楽しませてもらいました。
りえりえさん [地上波(吹替)] 7点(2008-05-28 14:08:54)
50.アダム・サンドラーって人気俳優なのにラジー賞によくノミネートされてるのはスタローンと同じような感じなのかなぁ?ジュリアンのキャラが結構クドいのでたまにイライラしましたけどサンドラーのジュリアンに対する動揺ぶりが有り得る動揺ぶりだったのでその辺がよかったです。ロブ・シュナイダーとスティーヴ・ブシェーミが相変わらずクセのある訳してたのが印象的だったし「デッドリー・フレンド」で一瞬ビビッってきたクリスティ・スワンソンを久しぶりに見れたのはなんかうれしかったっす。
M・R・サイケデリコンさん [地上波(吹替)] 6点(2008-04-22 11:06:10)
49.法廷のシーンとか色々と盛り上がり。エンディングは予想とは少し違いましたが、明るい未来が見えていて良かった。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 8点(2008-02-24 15:12:37)
48.アダム・サンドラーの映画なのにブシェミ一発で笑いを取るというやり口に爽快なヤラレタ感がありました。一応ジャンルとしてはファミリー映画なんでしょうが、どちらかというと「オトナの事情」の方にシフトしているあたり、やっぱりアダム・サンドラーなのかなと。いつものメンバーでいつものようにやってるところにたまたま小道具としての子役が放り込まれたようなものなので、彼らのノリを理解してない人には中途半端に見えると思います。そういう意味では、決して高い評価をあげて良いものではないと思いますが、アダム・サンドラーをはじめ常連メンバーのキャラクター設定が一番ツボってるなーと思えたので、彼のこれまでの作品の中では正直一番好きかも。もう少しサンドラー自身で笑いを取っても良いんじゃないのかなーという食い足りなさは残りますが、実はブシェミの使い道を一番良く心得てるのって不思議にアダム・サンドラーとジェリー・ブラッカイマーだったりするんですよね。さりげなくトイレのホモネタとかけっこう笑えました。子役はなかなか達者な上に必要以上に可愛いです。気楽に見るにはなかなか楽しい作品だったと思います。 (追記)クリスティ・スワンソン全くわかりませんでした。歳月ってムゴいですね^^;
anemoneさん [DVD(字幕)] 8点(2007-04-14 02:36:31)
47.《ネタバレ》 しつけのできてないガキは大嫌いなので基本的イメージは良くなかったが、ネタがたくさん盛り込まれていて、一応退屈せずに見ることができた。ただし、法廷の場面は無理矢理盛り上げすぎで、かえって興ざめ。レイラ役の女優さんは初めて見ましたが、なかなか魅力的ですね。
Oliasさん [地上波(吹替)] 4点(2006-05-07 01:45:52)
46.まぁ面白かったけど、展開に無理がある気が?
misoさん 6点(2004-08-26 20:53:41)
45.アダムサンドラーがよかった
かさぶたさん 7点(2004-07-30 15:46:30)
44.一連のサンドラー組製作作品の中では一番好きかな。キャラクターの強烈な個性で押すドラマではなく、演じるアダム・サンドラーのキャラも他の作品に比べてネタっぽくないので好感。意外とロブ・シュナイダーの配達員が良かった。
ライヒマンさん 7点(2004-06-08 23:36:59)
43.サンドラー、かなり好き。でも同じ「ろくに働いていないいい加減な独身男が、子供とのふれあいを通して……」という設定なら、ヒュー・グラントのアバウト・ア・ボーイの方が良かった。だってこれ、皆さんが仰るように、最後が大団円すぎ。無理やり感動のハッピーエンドにせず、サンドラーらしいボケと毒針でトドメをさすような結末でも良かったんじゃないかなぁ。
中山家さん 6点(2004-04-02 01:17:50)
42.《ネタバレ》 弁護士なんだったら最初から働けよ~と思った。素敵な彼女とも知り合えてうらやましい限り。友達もみんないいやつだし。
しずくさん 6点(2004-03-15 19:57:02)
41.後半が楽しかったです。ブシェーミとシュナイダーのやりとりがおもしろい。
ギニューさん [ビデオ(字幕)] 6点(2004-02-13 22:03:00)
40.アダム・サンドラーこういう役もいいですね。
chuchuさん 7点(2004-02-06 16:41:09)
39.《ネタバレ》 子供の面倒さ、扱いにくさ(この作品ではそれを表わすのに尿や嘔吐など汚いアイテムが使われている。)が思いのほか強調されて、子供の良さがほとんど印象に残らず、展開にとまどう。そして極めつけは弁護士事務所でソニーが女性に「子供が来て、生活が変わった。君は・・・」というシーン。「それはお前が仕事してないからだろ」ってつっこみたくなった。ソニーは自分の価値観を周りの状況を見ずに押し付ける自己中心的な男なのであった。(子育てのモットーは押し付けずに自由にさせる、なのに。)
コーヒーさん 2点(2004-01-29 03:46:19)
38.アダム・サンドラーをお勧めコメディアンと言われ、全作品をチェックし始めて間もない頃、この作品が出てきました。おい、またかよ(コメディアンー>シリアス)。まだシリアス系に走るのは早すぎるん出ないの?もうちょっとコメディ頑張ったら?感動映画でしたね。普通によかったです。
kithyさん 6点(2004-01-15 15:26:38)
37.ほのぼの映画で良かったです。
ピニョンさん 6点(2004-01-06 23:33:45)
36.あまり記憶に残ってしません。そんな程度だったっていう事で。。
3737さん 2点(2003-12-23 11:09:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 55人
平均点数 6.05点
000.00%
100.00%
235.45%
300.00%
4814.55%
5712.73%
61527.27%
71018.18%
8916.36%
923.64%
1011.82%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review2人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.33点 Review3人
4 音楽評価 7.50点 Review2人
5 感泣評価 8.50点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1999年 20回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低監督賞デニス・デューガン候補(ノミネート) 
最低主演男優賞アダム・サンドラー受賞 
最低助演男優賞ロブ・シュナイダー候補(ノミネート) 
最低脚本賞ティム・ハーリヒー候補(ノミネート) 
最低脚本賞アダム・サンドラー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS