Menu
 >
 >
 > ブロンテ姉妹

ブロンテ姉妹

The Bronte Sisters
(Les Soeurs Bronte)
1979年【仏】 上映時間:115分
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマ伝記もの
[ブロンテシマイ]
新規登録(2004-03-02)【中途半端】さん
タイトル情報更新(2015-01-02)【アングロファイル】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督アンドレ・テシネ
キャストイザベル・アジャーニ(女優)エミリー・ブロンテ
マリー・フランス・ピジェ(女優)シャーロット・ブロンテ
イザベル・ユペール(女優)アン・ブロンテ
パスカル・グレゴリー(男優)ブランウェル・ブロンテ
パトリック・マギー(男優)ブロンテ牧師
ジャン・ソレル(男優)レイランド
脚本ジャン・グリュオー
音楽フィリップ・サルド
作曲ジョアキーノ・ロッシーニ"Tancredi"序曲
撮影ブルーノ・ニュイッテン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 なぜかフランスで製作されたブロンテ姉妹の映画。台詞は当然フランス語。ブリュッセルでの言葉はもちろんフランス語。ベルギー(外国)に行ったという気がしないのですが(笑)。
それはともかく、内容は予想通り陰鬱で地味。ある程度文学史に通じている人が対象なのか、細かい説明などなく淡々と進んでいきます。それでもストーリーはそれなりに追えますが、本作ではけっこう詩的な暗喩と思われる場面が多く、そのあたりの意味はよくわかりません。そうではない、たとえば唯一の男性兄弟であるブランウェルの恋愛話などは、それなりに見られました。が、芸術性を志向した映画なので、細かい部分の製作者の意図が読み取れないと、かなりつらいです。ということで、あまり高い点数はつけられません。俳優さんの演技合戦はなかなか見ものでしたが。
アングロファイルさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-12-31 08:51:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 Review0人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS