誘う女(1995・米)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > 誘う女(1995・米)
 > (レビュー・クチコミ)

誘う女(1995・米)

[サソウオンナ]
To Die For
1995年【米・英】 上映時間:106分
平均点:4.27 / 10(Review 67人) (点数分布表示)
公開開始日(1996-06-22)
ドラマサスペンス実話もの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-08-09)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ガス・ヴァン・サント
キャストニコール・キッドマン(女優)
マット・ディロン(男優)
ホアキン・フェニックス(男優)
ケイシー・アフレック(男優)
イレーナ・ダグラス(女優)
ダン・ヘダヤ(男優)
ウェイン・ナイト(男優)
ホーランド・テイラー(女優)
カートウッド・スミス(男優)
バック・ヘンリー(男優)
マイケル・リスポリ(男優)
デヴィッド・クローネンバーグ(男優)
脚本バック・ヘンリー
音楽ダニー・エルフマン
編曲スティーヴ・バーテック
挿入曲ドノヴァン"Season Of The Witch"
撮影エリック・アラン・エドワーズ
製作ローラ・ジスキン
製作総指揮ジョセフ・M・カラッシオロ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
美術ミッシー・スチュワート
編集ジョセフ・M・カラッシオロ(編集助手)
字幕翻訳石田泰子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
67.《ネタバレ》 実話は知らず。しかし前半は「こういう女、いるよな」とけっこう期待を持たせてくれました。ところが、後半の〝犯行〟のあたりから、よくわからなくなります。そもそも動機は何? どうして自分だけ逃れられると思った? 学生が言うように、別れれば済む話なんじゃないかと。またどこまでが場当たり的でどこからが計画的だったのかも判然とせず。モヤモヤしたまま終焉を迎えてしまいました。もっとも、誘われた学生の心境はよ~くわかります。あんな美人にガッツリ言い寄られて逃げられる男は、滅多にいませんって。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-09-04 01:55:18)
66.実話がベースということで確かにありそうな話なのですが、人物、背景の描写が雑なのでストーリーにかなり違和感を覚えます。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-08-25 19:55:35)
65.ものすごく評価が低いのですね。
でも、私は、この話リアリティがあって面白いと思いました。(実話なんですね。)
実際の世の中の事件って、松本清張の「ゼロの焦点」みたいに丹念な動機やら何やらあることは少なく、衝動的でむちゃくちゃなものばかり。
太った女の人の婚活詐欺による殺人とか・・。
そう思うとじつにリアルな映画でした。
たぬき野郎さん [DVD(字幕)] 7点(2014-08-07 23:06:16)
64.元ネタがワイドショーを騒がせていたので、あらましは知っていました。想像を超えるでもなく、下回るでもなく。ラストをあんな風にしたってことは、アメリカの人たちもこの女にあったまきてた、ということでしょうか。
tottokoさん [地上波(吹替)] 5点(2012-01-31 14:53:41)
63.《ネタバレ》 高校生ならあんな美人の女性に迫られたら騙されるわな。しゃーない。主人公のニコール・キッドマンの恐ろしさが伝わらなかった。淡々と進んだ感じで。どちらかというと女子高生のおバカさが恐ろしかった。
たこちゅうさん [地上波(吹替)] 6点(2011-12-15 00:57:56)
62.浅はかな女が感情の赴くまま起こした、いかにも三面記事といった事件で、
最初からドラマ性としての深みもないことが、この作品をつまらないものにさせている。
ニコール・キッドマンの悪女役はいいんだけど、前評判ほどの大したシーンもなく、
実際にあった事件という話題性だけで、ストーリーを引っ張っているようなもの。
独白形式の演出だけは印象に残っているが、まったく出来の良くない作品。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 2点(2011-08-21 18:19:21)
61.同じような方は他にもいらっしゃる事と思うが、邦題につられて観て失敗した典型的なパターンでした。ニコールはやはり綺麗でしたが。悔しいが、この邦題を考えられた方は仕事の出来る方だと認めざるを得ない。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2008-12-14 20:38:35)
60.目的のためには体も武器にするし人も殺す女。目的意識がはっきりしているから罪悪感を感じることもない女。その目的ってのがたかだかテレビに映りたいというだけのたわけた女。こんな女が実際にいればコメディだ(殺された人からすれば、そうも言ってられないだろうけど)。そしてガス・ヴァン・サントも当然コメディタッチでこのあっけらかんとした悪女を描いてゆく。文章でこう書くとコーエン兄弟の映画のようでもあるが、ガス・ヴァン・サントはひたすらシンプルに、そしてひたすら主人公にのみスポットを当て続けることで、コーエン兄弟とはまた違ったシニカルさを作品にもたらしている。いかにも外見だけで中身のない女を二コール・キッドマンがこれ以上ないほどに魅力的に好演。そして監督も二コールの魅力的な美貌を最大限に活かしきっている。
R&Aさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2008-02-22 14:11:28)
59.実話の事件は「アンビリバボー」や「世界まる見え!テレビ特捜部」の再現ドキュメンタリーを見るのに限るなと。映画の場合、演出があざと過ぎて幼稚で仕方が無い。ニコール・キッドマンがベラベラ解説とするというのが軽すぎる。キッドマンは適役と感じるが、言動が如何にも「悪女」で、利用される方が馬鹿。
まさサイトーさん [地上波(吹替)] 2点(2007-01-05 02:00:01)
58.少しあっさりし過ぎている。犯行を思いついてから実行までとか、逮捕までとかもまるで一言で済ましている様だ。誘う女なのにエロティックな部分はどこもなく(どうでもいい事ですが…)、賢い女ならばもう少し外見はそれらしくするだろうとか、テレビで卑猥なお天気をするシーンもそれはないだろうとか、冷めてしまう箇所も多い。キッドマンの役もどこか悪女に徹し切れてないように感じられた。実話ということは知っていたが、火サスみたいな陳腐な雰囲気が…(現実はこういうものか)。ちなみにホアキンフェニックスの危うげな眼差しが1番ドキッとさせられる。
よーこさん [地上波(吹替)] 3点(2006-12-28 01:07:09)
57.《ネタバレ》 実話らしいが、タイトルで騙されたという感じ。ただし二コールキッドマンのお安い悪女ぶりは演じきれていて良かった。この映画の中では誰にも同情できなかった。ラストの二コールキッドマンの最後があっけない。
civiさん [インターネット(字幕)] 4点(2006-12-01 17:48:35)
56.実話じゃなきゃ、ニコール・キッドマンじゃなきゃ…という内容。ブラックユーモアのクライムサスペンスですが、ほんとにただの悪女の話で面白みも何も無い。ニコール以外の配役に疑問。子供達には憎悪すら覚えた。主人公の語りというようなスタイルも話をややこしくするだけ。それなら、これは事実に基づく話であるということをもっと前面に打ち出すべき
Arufuさん [地上波(吹替)] 3点(2005-08-27 16:35:34)
55.TVでこの事件の事を知ってから見たので、実際のようにもっと裁判のシーンがあると思ったけど。二コールの最期があっけなすぎたのでは。ホアキンが印象的です。
アンナさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2005-07-10 15:53:25)
54.旦那が可哀想・・・。
チャコさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2005-06-06 15:26:25)
53.不愉快な人物の不愉快なだけの人生(主人公だけではない)を延々と見せつけられるだけの作品。このような内容をわざわざ映画化することに、何の意味があるんだろう・・・。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 2点(2005-06-04 23:44:16)
52.え、これって実話なの?なんだか頭が悪くなりそうな映画でした。
さん 4点(2004-10-20 17:53:49)
51.なんとも薄っぺらくつまらなかった。
ゆきむらさん 1点(2004-10-14 19:09:51)
50.ニコールはこういう頭のゆるい悪役がよく似合う。メイクのビミョーさ加減やAV女優が無理してストーリー部分を演じているような芝居臭さも、役柄にマッチしていると言えば言える。もっとおもしろく作れたはずなのに、そんなニコールばかりが目に付いてしまうというある意味カワイソウな映画。
一児の母さん 3点(2004-06-26 07:43:33)
49.まぁ関係者や実話を知る人は興味深く楽しめたかも知れませんが、要するに二コールが演じたから騙された人が多すぎるんかも知れませんね。でも可愛いから許す。^^;
白狼さん 4点(2004-06-17 21:55:46)
48.《ネタバレ》 タイトルにだまされました。しかもおもしろくない。
LYLYさん 1点(2004-06-14 16:02:15)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 67人
平均点数 4.27点
011.49%
145.97%
2710.45%
31116.42%
41217.91%
51420.90%
61014.93%
7710.45%
811.49%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

【ゴールデングローブ賞 情報】

1995年 53回
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)ニコール・キッドマン受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS