ブラックマジック M-66〈OVA〉のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブラックマジック M-66〈OVA〉
 > (レビュー・クチコミ)

ブラックマジック M-66〈OVA〉

[ブラックマジックエムロクロク]
1987年【日】 上映時間:48分
平均点:7.75 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
アクションSFアニメ漫画の映画化
新規登録(2004-03-20)【エスねこ】さん
タイトル情報更新(2017-02-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督北久保弘之
士郎正宗
榊原良子シーベル
横山智佐フェリス
永井一郎Dr.マシュー
辻村真人Dr.スレイド
小川真司〔声優・男優〕アーサー少佐
水島裕リチャード・リーキー
若本紀昭ロジャー
頓宮恭子ナカムラ
曽我部和恭リコー
塩屋浩三パコ
原作士郎正宗「ブラックマジック」
脚本士郎正宗
北久保弘之(構成)
作画士郎正宗(絵コンテ)
北久保弘之(キャラクターデザイン)
沖浦啓之(作画監督)
黄瀬和哉(原画)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.士郎正宗が監督・脚本・作画とやっているだけあって、かなり士郎正宗独特の世界観が出ていると思います。
奥州亭三景さん [ビデオ(邦画)] 8点(2010-11-30 00:05:32)
3.当時、散々待たされた記憶があります。士郎正宗がかなり頑張って仕事をしただけあって、見所は多い。そういや「ブラックマジック」って、元々同人誌作品じゃん?士郎正宗の思い入れの深さを、おして知るべし、でした。というか、本作品には関係ないが、そろそろ士郎正宗氏の新作求む。
aksweetさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-04-22 09:04:43)
2.映画ではないけど、映像作品としてかなり高いレベルにある。話自体も短い尺の中でそれなりに上手く纏められており、エンターテインメントとして成り立っているが、やはり特筆すべきはその動きであろう。アクション物という言葉では言い表せないほどの独創性を感じた。後の作品に与えた影響が大きかったであろうことは容易に想像できる。
もとやさん 8点(2004-04-01 03:05:28)
1.初めて士郎正宗という存在に出会った時は、非商業版のブラックマジック本が出た頃で、同人誌上では『黄金円柱祭』の連載が佳境に入っていました。本は買ったけど、いつも彼の話を読むのにすごい時間を食うオイラは、この映像化までにブラックマジックも黄金円柱祭も読み切れなかった…けど、結果としては正解だったかもしれません。OVA『ブラックマジック』は原作の機械的な消化を目的にしたワケじゃなくて、士郎ワールドのエッセンスの動画化にあったからです。とにかく動画。ロボットのこんなに凄い動きは初めて見たっすよ(今でもこれに匹敵する動きのロボットは映画/アニメ共々見たことないな)。自重と、それがもたらす移動時の慣性・ダメージを計算に入れて攻めてくるロボは、他のアニメみたいに人間には見えません。インテリジェントな「機械」そのまま。何かのテーマを追った作品ではなく、描写に関するコンセプト提示型の作品ですが、この点数をつけさせるインパクトは充分にあります。必然的にその後のオイラは、アクションシーンの動きを厳しく見るようになりました。『ターミネーター2』の評価も『マトリックス』の評価も超低いです(『アニマトリックス』も低いぞ)。「人間を描くべし」と言われる映画・アニメの世界で、士郎正宗は人間でないものを描破しようとしたんですね。しょーもない評論家や文化人たちとは別の世界に住んでいる彼の、アグレッシヴな第一作だったと思います。
エスねこさん 8点(2004-03-20 20:40:05)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.75点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
7125.00%
8375.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS