Menu
 > 作品
 > イ行
 > IT イット “それ”が見えたら、終わり。
 > ころりさんさんのレビュー
IT イット “それ”が見えたら、終わり。 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 IT イット “それ”が見えたら、終わり。
製作国米,カナダ
上映時間135分
劇場公開日 2017-11-03
ジャンルホラー,サスペンス,シリーズもの,青春もの,小説の映画化,モンスター映画
レビュー情報
《ネタバレ》 原作未読。少年少女が大人になるための「通過儀礼」をホラー風味で映像化するとこんな感じなのかな。容赦ないイジメにどうしようもない親たちなど、子どもたちが生きるにはあまりに苛酷な現実世界。結局、子どもたちを襲う恐怖はこの苛酷な現実を増幅させたものであり、それに負けずに立ち向かえ、というメッセージも明確。でも戦うのは1人じゃない。友だちがいるから戦える。「負け犬」たちが自らあの井戸の屋敷に向かうシーンは感動的だ。そして、最後、主人公のビルが直面するのは「弟の死」という最も身近で苛酷な現実。これをみんなで共に乗り越えようとするラストは本当に感動的でした。ジュブナイルのお手本のようなお話。ただ、残念なのは、残酷描写をがんばってしまったせいか(・・といっても冒頭の子ども腕のシーン以外はそこまででもなかったような気がするけど)、肝心の子どもたちが見ることが難しいレイティングになってしまったこと。それから、恐怖を煽るペニーワイズの手法が、最初はバリエーションもあって楽しかったけど、後半はやや飽きてきてしまったこと。本当にビバリーの心をつかんだのはデブっちょのほうだったのに、なんか結局ビルとくっついちゃうところ。あと、あの牙がぶわーって出てくるやつ。原作もそうなのかもしれないけど、ああいうわかりやすい怪物感ではなく、もっと心理戦で来てほしかったかなあ、そのほうが本作の少年少女の成長譚にはあってたのではないかなあ、などと思いました。いろいろ突っ込むところはあるけど、さわやかなホラーというちょっと不思議な作風も含めて、好きな映画でした。
ころりさんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-08-16 14:29:42)
その他情報
作品のレビュー数 32件
作品の平均点 5.53点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
213.12%
300.00%
4721.88%
5825.00%
6825.00%
7618.75%
813.12%
913.12%
1000.00%
作品の標準偏差 1.41
このレビューの偏差値 52.34
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
IT イット “それ”が見えたら、終わり。のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS