Menu
 > 作品
 > タ行
 > ダウト ~あるカトリック学校で~
 > j-hitchさんのレビュー
ダウト ~あるカトリック学校で~ のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ダウト ~あるカトリック学校で~
製作国
上映時間105分
劇場公開日 2009-03-07
ジャンルドラマ,ミステリー,学園もの,戯曲(舞台劇)の映画化
レビュー情報
1951年「欲望という名の電車」、1975年「カッコーの巣の上で」、1976年「ネットワーク」、2003年「ミスティック・リバー」と、主演にとどまらず助演級の俳優までもが全員神懸かり的な演技を披露している映画は希に存在するが、まだありました。
俳優陣の並々ならぬ演技に引き込まれているうちに、いつの間にか論じられている物語内容自体に引き込まれていた。特にエイミー・アダムスのあの真摯な瞳!引き込まれるかのよう。最後にある登場人物が呟くセリフと、その幕切れの素晴らしさには言うこともありません。
j-hitchさん [DVD(字幕)] 8点(2012-07-22 02:05:43)
その他情報
作品のレビュー数 54件
作品の平均点 7.15点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
535.56%
61324.07%
72138.89%
81018.52%
947.41%
1035.56%
作品の標準偏差 1.19
このレビューの偏差値 55.99
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ダウト ~あるカトリック学校で~のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS