Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブラック・クランズマン
 > えすえふさんのレビュー
ブラック・クランズマン のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ブラック・クランズマン
製作国
上映時間128分
劇場公開日 2019-03-22
ジャンルドラマ,コメディ,刑事もの,実話もの,伝記もの
レビュー情報
《ネタバレ》 痛快という訳でもないけれど、ドキドキする刑事モノでした。
言葉でしかしらないKKKという組織についてちょっとばかり知れた機会になりましたし、ジョン・デビット・ワシントンもテネットといい良い役者で素晴らしいです。もちろん脇を飾るアダム・ドライバーは今回はちょい渋めにキメていてカッコ良かったです。思えば凄い役者が二人も出ている。
潜入操作という事でドキドキはしますが、あまりにお話的に上手に行き過ぎていて(特に潜入操作を知る奴が全員爆死する展開)ちょっと違和感がありましたが、それは最後の最後の伏線とは驚き。

もちろんラストのシーンは意外でした。
ハッピーエンドかと思いきや突然主人公は作り物になり、僕は胸ぐらを掴まれ現実に引き戻される
そして今も続くアメリカの負の連鎖に直視しなければいけないと改めて思い知らされました、本当に悪いのは黒人でも白人でも無く人間皆の奥底に宿る「憎しみ」という感情だという事も。
まさか最後にぶん殴られるような衝撃を受けたまま終えるので本編ストーリーは良いのですが、後味は正直言って最悪です。
しかし嫌でも考えさせられる事になる良い映画でもあります。いい映画を見ました。
えすえふさん [インターネット(吹替)] 6点(2020-10-27 22:44:37)
その他情報
作品のレビュー数 20件
作品の平均点 6.25点
作品の点数分布
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4210.00%
5420.00%
6525.00%
7525.00%
8420.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 1.26
このレビューの偏差値 48.43
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ブラック・クランズマンのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS